プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    私の後悔

     この間夫と話をしていた時、私が治療でアメリカに行った時の話をしていて、夫が
    夫「治療に行ったのいつだっけ?」
    私「4年前の5月半ば。GW明けるの待ってから行ったんだよ。GW、旦那さんを一人にするのはかわいそうかな、と思って。」
    夫「そうだったの?」
    私「でも、今思うとおかげで漢方薬を2週間分頼まないといけない羽目になって高くついたし、体は辛いし、で、全然意味なかったけどね。早く行けば良かった。」
    夫「そうか。GW前に行ってくれたら良かったなぁ。それならその間実家に帰省して食いっぱぐれる事、なかったし。」
    私「そうだったの?な~んだ」
    と、今だから話せる話をしました。
     当時まだ、結婚して1年程だったので、今ほど腹を割って話し合う事が出来なかったから、お互いの都合ばかりを思いやりすぎて、あんまり意味なかったなぁ、という感じです。

     アトピーの治療に関しても、今だったらこうするのに、と思う事がいっぱいあるので、それを今回は挙げてみます。

    ・決めたら、とにかく一番早いスケジュールで行く。
    どうせ治るので、苦しみながら待っているのは本当に意味がないです。

    ・ケアホームに行く時は、生理用のナプキンを多めに持っていく。
    ステロイドの副作用で生理が来るので。それもしっかり。

    ・小旅行の計画をしっかり立てて情報収集する。バンクーバー位には行きたい。
    海外に一ヶ月も滞在できるなんて貴重です。現地では体も楽になるので、思いっきり楽しむのがいいですよね。

    ・夫にビールのお土産を買ってくる。(ポートランドのビールはとてもおいしい)
    ワインは買ったけど、ビールはなぜか買わなかった。すごい後悔。ポートランドのビール、また飲みたい。

    ・患者の会に入る。
    アトピーアソシエイションのです。
    私が行った時は入らなくても良かったのです。(今は入らないとダメですよね)自分は医療従事者だから、と驕っていたかな。
    アメリカからの指示はものすごい大雑把だし、タイムラグがあるので、悪化させながら自分で判断しないといけなかったです。今完治状態なので問題ないけど、その過程が精神的にもしんどかったし、日本オフィスにはいろんな知恵と経験があり、きめ細かに対処してくれます。
    それを知らなかったので、不安になりながらずいぶん遠回りしたと思います。
    もし入っていて、その都度連絡して指導を受けていたら、1年位で完治宣言を出せていたと思います。
    治療法のない国、日本の知識しかない自分を自覚して、素人の気持ちで素直にアドバイスを求めていくのが結果として一番近道だった今はと思います。

    ・帰国後、ちょっとでも悪くなったらすぐにドクターに写真を送る。ショートバーストの指示をサクサクもらって、サクサク施行。
    月一くらいはどんどんやれば良かった。悪くなる自分に自信がなくて、自分が悪いのかとトリガー探しを先にしてしまった。トリガー探しはショートバースト中で十分。まずは皮膚を鎮める事を先に考えるべし!でした。

    ・とっとと洗濯機を買いかえる。
    洗濯を疑いだした時。結婚の時に買った洗濯機だったので1年くらいで手放す事に。気に入っていた事もあって、惜しくて二の足を踏みました。その洗濯機、今は夫の弟のおうちで5人家族のために働いています。

    ・とっとと洗剤を変える。
    ずっと洗剤に問題がない、と信じていたので、変える必要なし、と勝手に思っていました。
    今はフリー&クリアを経て、ケアベールにしちゃいました。洗剤、今更戻す気にもなれず、トリガーだったかは不明。でもまぁいいや。

    ・帰国後すぐに洗濯を今と同じペースで頻回にするべきだった。
    バクテリアに反応しやすい自分を自覚するのに時間がかかった。

    ・プラスティベースをもっと塗れば良かった。
    現地でも「ドライ」と、いつもドクターに言われていたんですよね。今の人達みたいに、一週間で一瓶使い切れ、なんていう指示がなかったし。
    でも乾燥って、本当にダメなんですよね。

    かんぽの解約
    待てばよかった。10年以上払っていたのに。。。治療の3か月前に解約してしまったので。ま、治療費が出なかったかもしれないのだけれど。(今はケアホームが認可を受けて病院扱いされるので、入院費が出るタイプの保険であれば入院扱いで保険が出るそうです。私の時はまだ認可を受けていなかったので、ホームステイだったから難しかったかな。) 

    ・不妊治療、もっと待つべきだった。
    帰国して3ヶ月ほどで開始しちゃった。結局4ヶ月ほどでアトピー悪化のため断念。ホルモン治療のため、アトピーを悪化させて治療も長引いたし、意味なかったかな。ま、もっとも今は赤ちゃん自体どっちでもよくなって、やった、という事実と経験だけを残した格好。満足はしていますが、あの時やらなければ、完治が4カ月早く手に入れる事が出来たかも。

     とりあえず思いつくままに書いてみました。
     また悪化、は、絶対嫌だけれど、もしあの時に時間が逆戻りするのであれば、今度はもっと早く完治状態に辿り着ける筈、と思っています。
     
    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    リラさん
    具合はどうですか?落ち着いてきましたか?

    アレルギー検査、すごい反応しましたね。アレルギー治療、渋っていたけどやって良かったですね。とても大事な大事な治療ですから。

    ドクターやカウンセラーの方のいう事をよく聞いて、しっかり守って治してくださいね。
    また経過を教えてくださると安心します。

    オレゴンからGood Morning!

    ゆかりさんこんにちは。
    ケアホームに到着してから1週間ちょっとです。
    疲れや生理痛、顔や首から浸出液が出て、お風呂に行くのもやっと、、、でしたが、
    ステロイド内服薬の効果もあってきのうから急に元気になってきました。
    診察では、保湿剤の量が全然足りない、次までに2ボトル使い切るように!
    と早速ダメ出しされました。
    なのでアレルギーの集中注射の待ち時間にも塗りまくりでした。
    アレルギー検査では、全部に100点満点で反応しました。一回目で出なかった「犬」も2回目で反応。

    私も渡米治療を知ってから1年半かかってやっと来れたので、もっと早く来たかったなあと思います。何でも、サクサク行動できれば一番ですね。







    EDIT COMMENT

    非公開コメント