プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    温泉後

     この間温泉に行きました。
     旅館の食事も事前に連絡して、魚介類を抜いてもらいました。
     温泉は白骨温泉。白濁のお湯と雪を見ながらの最高の気分でした。

     でも、悪化しました…。(泣

     原因をいろいろ考えてみました。夕食に出た茶碗蒸しを食べてしまったからか。それとも旅館の浴衣を着てしまったからか…。
     でも一番考えつきたくなかった事ですが、今まで数々の旅行をしてきて思い当たる事。

     ひょっとして、温泉???

     温泉がトリガーになって悪化する人、いるんですよね。で、私も帰国後、旅行(温泉)に行くと悪くなる事がとても多く、食事などかなり気を使っているのですが、どうしても悪化してしまう。
     温泉に入った後は、必ずバクトロウォッシュ(前はセタフィル)で体を洗ってから出ているのですが、それでも悪化を止められないってことかしら。お風呂に入っている時は何ともないのですが。

     帰宅して、悪化しているのに気がついて、すぐにTac(ステロイド外用薬)を使ったのですが、炎症が中から出てきてしまっているような感じで、ぶつぶつが広がってきてしまっていたので、手元に生理用のデルタゾン(プレドニン=ステロイド内服薬)があったので、10mg飲みました。
     とりあえず内服は一回だけで、あとはTacで対処。3日ほどで元通りになりました。
     やれやれ、でした。

     悪化時は躊躇しない。というのが鉄則ですね。

     それにしても、温泉がトリガーだったらどうしよう…。
     でも悪化する温泉とそうでない温泉があるような気がします。私は濁り湯が好きなのですが、濁り湯系はだめなのかなぁ。。。でも悪化しなかった温泉もあるような気がします。
     今まで体を洗って出ればいい、と思ったのですが、それでは不足、という事ですね。成分がどうしても肌に残ってしまうのかなぁ。
     湯の中では何ともないし、濁り湯系の入浴剤は問題なしです。

     それにしても、認めたくないです。
     
     何か対処方法を考えねば。。。アイディアがあったら、教えてください。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    まりんママさん
    温泉かも…、というも、今でも認めたくないのですが。
    でもやっぱり一つ一つの事を見直すって大事ですね。それとここに書いて本当に良かったです。自分では気がつかなかった事を教えて頂けたので。
    温泉・公衆浴場での感染、よくあるんですよね。母の友人も、温泉で蜂窩織炎(ほうかしきえん)になりました。一般の人も十分に気をつけなければならない所なんですよね。

    でもこれからも温泉は楽しみたい、と思うので、できる対策を十分にとってもう一度トライしたいと思います。もし本当にダメなら諦めるきっかけにしたいと思います。

    ゆかりさん、大好きな温泉旅行での悪化、ショックですね。
    温泉成分は皮膚から浸透しますから、症状も強く出るのかもしれませんね。悪化する温泉としない温泉があるという事ですから、何かしらの成分が影響している事も考えられそうですね。
    あと、温泉はやはり衛生的な部分で問題があるようなので、おかぴーさんのように最後にイソジン対策するのは効果的なのではと思います。脱衣所とかもバクテリアが多そうですよね。
    対策法が効果を出して、早く楽しい温泉ライフを満喫できるといいですね♪

    おかぴーさん
    明けましておめでとうございます。
    今年はまたドクターの講演会などでお会いしたいです。

    温泉の事、なるほど~~~です。
    やっぱり私は今まで甘かったです。
    日本に生まれ育ったからには、温泉は諦めたくないので、教えて頂いた方法を参考にきっちり対策を立てて臨みたいと思います!
    やっぱり温泉や公衆浴場は、悪化しやすいのですね。
    感染の事まで考えていなかったので、それも反省です。
    でも、記事に書いて良かったです。先達の方っているものですね。
    やっぱり声を上げる事が大事!

    おかぴーさん、静養中なんですね。
    忙しい世の中ですから、心が風邪をひくこともありますよ。
    無理なさらないで、お大事になさってくださいね。

    なみさん
    初めまして。
    コメントを読んで、とっても嬉しい気持ちになりました。
    酷いと手洗いは辛いですよね。
    でも清潔と保湿が本当に大事です。
    私の記事が参考になったようで良かったです。
    渡米を現実的に考えていらっしゃるようですね。治療予約がお済みになった方が入れるコミュがありますので、よろしければご紹介します。興味があるようであれば、左のメールフォームから一度ご連絡いただければ、と思います。

    初めまして。
    アメリカ治療を教えてもらい、検討している者です。
    昨日AAJの方へ電話をし、来月カウンセリングに旦那と行くことにしました!
    ゆかりさんのブログしっかり読ませて頂きました。すごく勉強になりました。
    私は手が一番ひどいのですが、ここに書いてあることを実践したら少し良くなりました。手の平・指の中側?が顕著に効果が現れて赤くジュクジュクしてたのが、薄い皮膚が張るようになりました。
    手を清潔にする事が大事なのですね(☆∀☆)
    今まで水すらも染みて指先だけちょこっと洗うだけでしたが、しっかり洗う事にしました。

    このブログ、本当に役に立ちます。
    ありがとうございます!

    あけましておめでとうございます。
    おひさしぶりです。
    本年も宜しくお願いいたします。

    僕の方は、お恥ずかしながら
    プチ鬱で3ヶ月の静養中です。

    確か明石さんも公衆浴場が好きで
    色々感染されたという事を聞いた事があります。
    温泉好きには辛いですね。

    僕は仕事先での連続徹夜、
    バイクツーリングなどで、
    温泉を入ることが多かったのですが、
    以前、油断して事前の用意無しで
    気のみ気のままでぶらりと温泉に入ったら
    悪化してしまいましたので

    帰国後はアレロックなどを
    服用して入るようにしています。
    温泉や公衆浴場に入った後は、
    温泉成分の含まれないお湯又は水で
    念入りに流すようにしています。
    (又は水風呂に入りますw)
    また、浴場内で他の方からは
    奇異に見えるかも知れませんが、
    ゆかりさんから教えて頂いた
    イソジンウォッシュを携帯し、
    赤い泡で全身を洗浄し、シャンプーも専用の物(僕の場合はバルガス)を使用、コインランドリーは使用せず、着替えは圧縮袋に入れて持ち帰るようにするようにしています。
    今の所はこの方法で安定しています。

    ちなみに10年前バイクで日本一周した時は
    何処のどんな風呂にも飛び込みで入れたのに、人の身体って不思議ですね。

    ゆかりさんにとって素敵な一年になりますように♪

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。