プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ドクター講演会2008-3

    講演会の続きです。
    主にアレルギーについて。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    質問5:アレルギー注射が1年以上たちますがまだそれほど効き目が感じられません。時間がかかりますか?また,今後,10年先にアレルギーが変化した場合,再検査は必要ですか?

    :アレルギー注射の効果は患者さんによって効果が違います。人によればすぐに効果が出たり、じょじょに効果が出たり、まれなケースでまったく効果がない方もおられます。
     新たなアレルギー反応を体が作ったりする場合もあります。この場合、急にアレルギーのパターンで皮膚が悪化するともう一度検査を行ったほうが良いです。
     特に急にアトピーのパターンが変化した場合、アレルギーの種類が変化した可能性が考えられます。

    質問6:食物アレルギーは治すことができますか?

    :残念ながら避けることしか出来ません。
     本当に食べ物アレルギーがあるかどうかは、検査でわかりますが、日本で正確な検査ができるかどうかは、わかりません。
     自己判断で食事制限をするのは良くありません。
     また、子供の食べ物アレルギーは、大人になるにつれ治る事が多いです。
     口の周りに食べ物が付着し、肌が赤くなったからといって食べ物アレルギーとは限りません。アレルギーでなくても赤くなる事はあります。

    質問7:顔だけ,赤く,なかなか治らないのですが,どんな原因が考えられますか?

    :体の皮膚は場所によって反応が違います。顔の皮膚は敏感で、赤面するときは体全体ではなく顔だけが赤くなります。血液がよく循環しており、毛細血管も多いので炎症が長く続いていた場合新しく血管が出来てしまって赤みが引くのに時間が掛かる場合もあります。体のほかの部分に比べて、炎症が出やすいかもしれません。これは自然に人間の体の仕組みです。
     顔は常に空気中のトリガーに接触しているし、顔を触る癖がある場合、それが常に刺激となって治りにくい事もあります。

    ■追加Q.治療前には症状がなかった部位に、治療後は症状がでてきた。

    ・アトピーは体内からでる炎症であるので、皮膚のどの部位に症状がでるかは予測できない。
    ・生活スタイルが変化することで、それまでとは異なる部位に症状がでることがある。
    ・長期間のステロイド使用により、本来あったアレルギー・炎症をブロックしていたかもためかもしれない。治療後は「むき出しの状態」になるので、アトピー症状が出る事は治療のプロセスの1つである。

    ■追加Q.インフルエンザ予防接種とアレルギー治療を同じ日に打ってよいか。

    ・アレルギー注射を打った後、30分間待機し問題がなければ、インフルエンザ予防接種を打ってよい。

    ■アメリカオフィスより

    ・5年間のアレルギー注射を経て、終了してもよいか/続けるべきかの目安としては、3か月注射をやめてみて異常がなければ終了とする。これまでに1人だけ5年経過後も注射を継続している患者さんがいる。
     

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    genshiさん
    初めまして。コメントありがとうございます。
    喘息、改善してよかったですね。今まで一体何だったんだ?なんて、思いませんか?
    ブログ、拝見しました。とても興味深かったです。長屋先生の治療法がもっと認められ、広く知られるようにするための貴重なブログだと思いますので、これからもがんばってください。
    また個人的にメールする事があるかもしれませんが、その時はどうぞ、よろしくお願いします。

    まかろんちゃん
    こんにちは!
    IgE、難しいですよね~。ま、私もおいおい、です。

    アレルギー治療、私はあと少しなんですけど、やめる事に不安を覚えます。ただまかろんちゃんがお会いした方のように、やめると駄目、という事はないと思いますが、新たなアレルギーが出現しているような、そんな気がして怖いです。

    まかろんちゃんは結構経過が良いから、若いってそういうのも違うのね、と思います。

    ゆかりさん、はじまして。
    genshiと申します。
    現在久我山病院に通院して、長屋宏先生のアレルギー免疫療法を受けている最中の患者です。
    私は幼少の頃から30代前半まで、ぜん息歴30年の患者でしたが、長屋先生の治療により健康を回復(正確には「獲得」ですね)することができました。
    ちょうど昨日ブログを開設しました。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    こんにちは♪
    先日はIgEの件で調べていただいてありがとうございました(^v^)
    頭が悪くてあまり良く分からなかったですが;ゆっくり時間をかけて理解していこうと思います。

    5年経過してもアレルギ-注射をしている患者さんにアメリカで会いました。
    止めると駄目なんだって言っていた記憶があります。

    私はまだ2年くらいだけど、5年経って止めた時に治っていれば良いなぁって思います。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント