プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    アトピーが治りやすい性格

     アトピーは病気だし、遺伝的素因を持つ病気なので、どんな性格の人もなるし、悪化する病気です。社交的であろうと、引きこもりであろうと。
     でも、治る過程においては、性格が強く、影響するように思います。

     アトピーが治りやすい人の性格的な特徴を言うと、内向的よりは外交的、活発だったり社交的な人の方が、回復が早いように思います。
     それと、本質的なところで、素直な人かなぁ~。

     ドクターマセソン達の治療を受ける方の傾向をみると、どちらかというと女性が多く、また男女ともに外国に興味があったりするのです。
     女性は新しい事に興味を持ちやすいし、行動力もあるように思います。
     男女ともに考えが国際的な人が多い、というのは、アトピー治療の相違、海外の医療状況、治療費の事など、日本だけの視点ではなく、別の国の視点でもモノを見られる、という意味で、治療に対する理解がしやすいのだと思います。

     帰国後は、まず、きちんとケアできる人、困ったらAAJに相談し、アドバイスを元に行動に移せる人が当然早く治ります。
     あと、個人的に思うのは、やはり家にこもる人より、外に出る人の方が回復が早いような印象があります。
     外出すれば、トリガーの数が増えるので、一見あまり良くないように思うのですが、いろんな人と接する事により刺激を受けて、回復する能力を刺激されるのかしら…、なんて思ったりします。もちろんこういう人は、いろんな情報を聞いてきたりするので、その情報からアトピー治療に良い方にフィードバックされていったりする事もあるようです。
     もちろん、外に出て失敗するケースもあります。そろそろいいかな、と、新しく趣味の事をやり始めたりして、失敗する事もありますが、そこから何を改善したらいいかを学んで、またトライする、という、そういう人の方が治りやすいです。
     私もそういう意味では、よく、失敗しましたね。ははは。

     逆に引きこもり体質の人は、難しいです。
     元々、外出が好きではない、社交的ではない、という点もあるのか、AAJにもあまり相談していなかったり、治療後の人達とも積極的に交流しなかったり。また、気分転換に付き合ってくれるお友達がいなかったりするようで、発想を転換したり、気分を一新できず治療に対して前向きになる事が難しかったりする事が、回復を遅らせる一因になるように思います。

     道は、いろんな人と接する事によって、開かれていくものだと私は思います。
     ですから、外に出る事、いろんな人と接する事を恐れないで欲しいです。
     
    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 
     
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント