プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    夏は、大変

     本格的な夏になり、自己ケアに必死な毎日です。
     とにかく、汗の問題が大きいですよね。なので不潔になりやすいです。
     私は自分の体質として、どうやらバクテリアに対する反応が顕著だなぁ、と思います。なので大変です。汗をかくと、すぐにバクテリアが来ますね~。痒くなるのはその証拠です。
     シャワーを浴びられる環境にいればいいですが、仕事をし始めたのでなかなかそうもいかず、しかもうっかり別の仕事を手伝う事になり、午前中仕事をして、一旦自宅に帰って、また別の所に出勤、という羽目になってしまい、後悔しています。。。昼時の一番暑い時に移動しないといけないし。。。馬鹿だった…。

     という事で、今やっているケア。
     朝起きてすぐ髪を縛る。首の皮膚が不安定なので、髪の雑菌に反応してしまうのです。髪の雑菌てすごいですよ。そのために髪は縛れる長さを維持する事にしました。
     そしてシャワー。出たらすぐに皮膚の2面が付く所にワセリンを塗る。その他はキュレルのミルクタイプをざっと。顔にはワセリンを塗ります。Tゾーンは何も塗りません。耳も付け根をくるっとワセリンを塗ります。髪の雑菌から守るためです。これで耳切れがなくなりました。
     出勤前に日焼け止めを塗ります。顔にワセリンを塗っておくのは、日焼け止めからの保護も目的にしています。
     帰宅後は速攻でシャワーを浴びて着替えます。シャワー後のケアは朝と同じです。
     夜は湯船に20分以上浸かります。今は温度設定は36度にしています。渡米して治療する人たちは、今はもっと低い温度で入るように指導されているようですね。30度とか31度とか。冬でも…。これはバクテリアの問題が一番大きく、温度が高いとバクテリアが湯の中で爆発的に増えるからだそうです。お風呂に入ると痒くなりますよね。これは湯の中でバクテリアが繁殖して皮膚に付き、痒みを引き起こすからだそうです。なのでアトピーの人はうんとぬるくして入るのがいいのです。
     洗髪は一日1回です。
     入浴後は朝と同じケアをしています。

     あと、仕事をするようになって、飲み会が一度、ありました。魚メニューが半分ほどだったので、周囲には魚介類アレルギーと卵アレルギー(どちらも鮮度が問題)がある事を伝え、食べませんでした。みんな仕事柄、理解が早くて助かりました。最近は、飲み会を断る言い訳にも使います。(^_^)結構便利。ただ、気を使って
    「ゆかりさん、ここの店なら大丈夫?」
    と聞いてくれてからセッティングしてくれた事があり、さすがに断れませんでした…。

     仕事中もワセリンを小さな容器に入れたものを持ち歩き、マメに塗るようにしています。特に手湿疹が問題化しやすいので、手洗いの度にワセリンです。仕事をしている間中、ゴム手袋を装着しないといけない仕事なので、結構大変です。手袋の中で汗をかいて、汗に雑菌が繁殖するのはもちろんのこと、汗で手がふやけてしまい、皮膚が弱ってしまうのです。
     正直、週3回午前中だけの仕事なので、なんとか手が持っている感じです。これ、フルタイムになったら無理だと思います。

     シャワーは自宅にいれば、何回でも浴びます。なのでタオルと着替えは夏場は数をたくさん用意しています。これをためらうと、すぐにトラブルにつながるので。
     外出先でも着替えを持っていく事があります。シャワーを浴びられなくても、着替えだけでもかなり違います。全部は交換できなくても、下着程度のものなら交換できるので、それだけでも違います。

     アトピーを気にしながら、ケアしながら生きていく事は、正直、大変だなぁ、と思います。
     でも悪化するよりはずっとずっとずっと楽なので、仕方がない、と思っています。
     何となくですが、去年よりも出にくくなったように思います。汗に左右されるから、暑い日がどれくらい続く、とか、温度などに影響を受けるので差はあると思いますが、去年の今頃よりはいいと思います。
    仕事もしているし。
     皮膚が強くなった証拠、だったらいいのだけど。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 

     関係ない話ですが、洗濯機、故障しました。ご存知の通り、アトピーの為に泣く泣く買い替えたナショナルの斜めドラムの洗濯乾燥機、NA-VR1000です。
     昨日、洗濯物の乾燥器を使っていたところ、スパン、スパン!と、大きな音を繰り返し、エラー番号が出て、電源を抜いて差し直しても同じで、一応ネットで調べてみたけど、何も載っていなかったので、修理相談窓口に電話をし、修理を呼ぶ手配をしました。
     今日、朝いちで来てもらい、ものの15分で修理が終わりました。部品の交換をしていました。モーターを引っ掛けて回す所の部品がうまく回っていない、とのことで。(説明が少なくて、何が起こったか分からなかった…)
     今回とは関係ありませんが、ネットで調べたところ、この洗濯機、ゴミが中に溜まってしまうのが構造上の問題らしく、それでトラブルを起こしている人が多いみたいだったので、手入れの話などを聞いてみました。
     でも結局、取扱説明書に書いてあるだけしかできないみたいで、目で見てわかる所にたんまりほこりが積もっているのだけど、それを取り除くには分解しないとだめみたいです。もちろん自分ではできず、依頼して分解してやってもらうと、1万くらいかかる、と言っていました。

     購入日を調べたら2006年の7月で。2年でもう故障・・・??と、泣きそうでした。高級洗濯機なのに。
     無償で修理してもらえたものの、家電で壊れてすぐ困るものの一つが洗濯機ですよね。
     それにしてもショックでした。
     今、無事、回っています。やれやれ・・・。続かないといいけれど。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    まりんママさん
    うちもよく、
    「昔は30度越える方が珍しかったのにねぇ」
    なんて、夫と話しています。

    リビングは暑いまま頑張ってますか。。。保冷剤みたいなのを使えば、じっとしてれば大丈夫なのかしら…。
    それにしても、暑いですよね。

    マカロンちゃん
    熱いお湯だと確かに油も落ちちゃいますよね。美容からいってもぬるい方がいいのかな、と思います。
    昔は熱いお風呂が好きだったけど、最近はぬるいお風呂にゆったり浸かるのがリラックスになってきました。

    年々暑さが厳しくなってますね。昔は30度越えたら「えーー!!」って感じだったのに(;゚Д゚)今じゃあたり前みたいな感覚です。
    帰宅して落ち着く間もなく出勤・・大変ですね~。
    相変わらずケアもきっちりされてて、参考になります。
    洗濯機、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! ですね。
    うちは日中の室温の上昇で冷蔵庫のききが悪くて・・・(^^;;
    コンスタントにクーラーを使うようになれば大丈夫なんですが、
    娘の部屋で昼夜を問わずフル稼働してるので、リビングは暑いまま粘ってます。

    こんにちは。

    私も最近は36度・37度でお風呂に入っています。
    そのほうが肌が綺麗になる気がします。
    http://jp.youtube.com/watch?v=Q_S5SFr5Xx8
    ↑この美容家の人はお湯は皮膚の水分が蒸発するといっていました。
    お湯に浸かると、バクテリアが付着しやすく水分が蒸発しやすくあがったあと汗をかきやすく、アトピー的にはあまり良いことはないんですかね。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント