プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    治療27日目

    今日は、ドクターマセソンの、最後の診察だった。
    「ここも、ここも、ここも、乾燥してる。乾燥したら痒くなる。掻けば、皮膚が硬くなる。そしたらどんどん硬くなって悪くなる。その循環に入ってしまうから、乾燥させないように。」
    という事だった。
    どうしてもプラスティベースが服に付いて、取れてしまい、乾燥してしまう。もっともっと、まめに塗りなおしていかないと・・・。
    ドキセピンは安全な薬だから、妊娠しても飲み続けて事故が起きた事はないけれど、妊娠中は、薬は控えるに越した事はない。アレルギーの注射薬は、正確には薬じゃなくて、免疫に関係したもので、自分用にブレンドされているから、妊娠中でもやめる必要はない。」
    との事。
    「後は、ゆっくりゆっくり回復していく。色もどんどん良くなるだろう。時間が友達だよ。」

    今後は、写真を撮ってネットで送るような方法なので、直接顔を合わせて話をするのは、これで最後だ。
    一緒に写真を撮ってもらった。
    もう一見アトピーとはわからない所まで来たが、やっぱりまだ皮膚の溝もあるし、時々湿疹もできるから不安もあるが、焦らないで、今から一年ぐらいかけて、ゆっくりゆっくり治していくつもりだ。

    先週一緒に診察に行った人達だが、一週間で、凄く良くなっている。若い人達だから、回復が早い。
    今日来た人達もいて、しんどそうだった。自分もそうだったのかな、と思うと、なんだか不思議な気がする。

    荷造りも大体終わった。
    明日は日本に帰る。
    日本に帰ったら、お味噌汁が飲みたいなぁ。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。






    スポンサーサイト

    COMMENT

    はまちゃんへ
    はーい。帰国しましたよ。
    アメリカでの治療は、なかなか体験した人の資料が少ないので、参考にして頂けると嬉しいです。

    Waoさんへ
    励まし、ありがとうございます。夫も、「いつもコメントしてくれて、嬉しいね。」と言っていました。
    リンクの件。大歓迎ですよろしくお願いします。

    けんけんさんへ
    だいたい3週間くらいで、ラーメンが恋しくなります!
    経過を見守っていてくださいね。

    お帰りなさーい!お疲れ様でした♪
    アメリカでの治療、成果があったようですね。
    ここから先はゆっくり行きましょう、そして
    また、ブログで教えて下さい。
    僕も味噌汁がないと海外にはいけないかもです。

    御願い

    忘れていました。
    こちらからもリンク張りたいんですけど、よろしいでしょうか。

    おかえりなさい

    味噌汁も、日本語も、たくさん待っていますよ。
    お疲れ様でした。あとはゆっくり時間をかけていきましょう。
    ドクターの時間が友達という言葉は印象的ですね。
    帰ってきたら、またブログでお話しましょう。

    日本に帰ってこられるんですね。
    お疲れ様でした。
    1ヶ月よくがんばっておられましたね。
    アメリカでの治療は聞いたことがなかったので、とても参考になりました。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント