プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    先輩患者さん

     前回の記事のコメントを頂いた方で、私よりも先輩の患者さんがいらっしゃいました。とても嬉しく思って、メールのやり取りを数回しました。
     コメント中に「悪化した」、と書かれてあったので、詳しい事をお伺いしたところお話しくださり、またこのブログへの転載をご了承くださいました。
     以下、その方から。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    実を言いますと、悪化する兆候事態は、去年の年末あたりからありました。
    顔が額のあたりから割と常に赤くなって、肌の薄い感じの状態が続いていました。

    もちろん、いちど高沢さんにも相談したのですが、とりあえず、日々の生活習慣を
    整えて様子をみましょう、ということになりまして、そのまま過ごしていました。

    で、まぁ特に良くもなく悪くもなくという状態で2月になりました。

    そこから大学の卒業に向けて始まった卒論発表・提出に際してのストイックな日々
    がおそらく第一弾のトリガーだったのだと思っています。

    3月末ごろは、本当にありえないくらい忙しく・・・

    (*当時はA大学の4年で、今年の春からB大の大学院へ通っています)

    つまり、引越しと卒論を同時にこなしていかなければならなかったのです。
    くどいかもしれませんが、本当にやばかったですね。肉体的にも精神的も。

    というわけで、A県→C県(実家)→B県
    と2回連続で引越しを行ったこともありまして、春先の花粉等からのアレルギー症状とも
    合わさって激悪化してしまっていました。

    かなり久しぶりに、ドクターからrecheckしていただいて、処方して頂いた
    デルタゾン、セファレキシンを現在服用しているところです。

    というわけで、原因はありすぎて検討がつきませんね。
    やはり、無理は禁物です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     という事でした。
     アトピーは体質自体は変わらないので、何年たってもケアは大事、という事と同時に、こういう時の為に医師がいて医療はあるんだと思いました。

     kazuhiroさん、ご協力ありがとうございました。
     
     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント