プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ○○で治りました、について

     よくコメントに頂いたものとか、ブログでも見かけるのが
    「○○で、治りました」
    というもの。
     それが化粧品だったり、サプリメントだったり、入浴剤だったり。。。
     本人も周りもソレで治った、と思ってしまうのですが、その情報に振り回されると大変ですよね。
     私はそういうブログなどを見かけると、そのモノよりも、その人がそれを使う事によって、それまで使っていた何をやめたのか、という事に注目しています。

     アトピーの人は生まれつき、とても敏感な肌ですから、合う化粧品や洗剤などは、元々そんなに数はないと思います。
     一番分かるのは化粧品など、直接肌につけるもの。化粧品、ボディソープ、石鹸、保湿用クリームなど。
     その製品を使って治った、というよりは、それまで使っていた何かをやめた事によって治った、とも考えられる事を頭に入れて、情報を集めるといいと思います。
     脱保湿はこの例だと私は思います。脱保湿によって、それまで使っていたものをやめるわけですから、それによって治る場合もあり得ます。
     ワセリンは医療用に使われている安全性の高い保湿剤の一つですが、これも合わない人、います。これが合わない人は、ワセリンが基材になって作られているものは、全てダメです。合うものを探すのがすごく難しい筈です。

     またナチュラルが安全、というのは、間違いです。
     ドクターマセソンから推薦される製品に、ナチュラル素材のものは一つもありません。
     ドクターが安全性が高い、と推薦されるものの特徴としては、入っている成分の数が少ない、という事が挙げられるように思います。
     日本の物は添加物がとっても多く、成分名を見るとずらずら~っと何とかエキス、とかが入っていたりしますよね。
     自然の物は、構成成分が多いのが特徴で、これが強い作用を起こさない、といった事もありますが、逆を言えば、構成成分の数が多い分、アレルギーのリスクは高いのです。
     私はアロマセラピストの資格を持っていますが、アトピーの人に、肌に直接塗るアロマセラピーは決してお勧めしません。もし仮に、アロマセラピーで良くなりました、軽快しました、と聞いたとしても、正直、「ラッキーでしたね」としか言えません。
     こういう方は大抵殺菌作用が強いオイルで軽快するケースが多く、それならイソジンで体を洗った方がずっと良くなるように思います。(イソジンが合えば、の話ですが)

     温泉療法も然りで、温泉も成分によってはリスク、と言えると思います。
     温泉で軽快しても帰宅すると悪化する、というのは、温泉が治してくれる、というよりは、温泉地へ行く事によって、トリガーのある自宅などの環境から逃れる、という事も考えられるし、温泉水が持つ殺菌効果などによって感染症が軽快する、とも考えられるのです。

     これでアトピーが治りました、というのを見かけたら、すぐにその製品に注目するのではなく、その人がそれを使う事によって何をやめたのか、という事にも着眼するといいと思います。
     その情報だけでなく、接触性の物、食べ物、それまでの習慣、環境などの情報も同時に集められると、治った本当の理由が浮き彫りになってくるのではないでしょうか。
     ただ本人が気が付いていないケースがほとんどなので、聞く側がチェック項目などを作って、情報を集めないと、ただ惑わされるだけになってしまうでしょう。
     そう思っていろんな人のブログを読むと、結構いろいろ見えてきます。治った理由も治らない理由も。。。コメントしてもうるさがられるだけだから、言わないですけどね。。。
     
    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 
    スポンサーサイト

    COMMENT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。