プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    治療24日目

    肌の調子は順調です。
    首が一時期、太くなったっと思ったけれど、どうもそれは、顔がやせて、首がむくんでた時期のようで、今は、やっと、そろってきました。首のむくみが、取れたみたいです。

    今日は、「脱保湿」の話を書こうと思ったけど、ワインで酔っ払ってて、夜遅くなってしまったので、やめます。
    ただ、「脱保湿」は、何の根拠もない、とてもばかばかしい事だ、という事だけ覚えて、今日は休んでください。
    皮膚の層が完全に崩れてしまってるアトピー患者が、脱保湿したら、皮膚がぼろぼろになるでしょ。体温も水分もぬけ切ってしまいます。脱保湿して治った人は、保湿を離脱しなくても、治ってた人です。
    美容のやたらいろいろ付けまくってた人と、一緒にしているのではないかと思います。解剖生理学をきちんと知っていて、アトピーの仕組みを知っている人だったら、どれだけ根拠がない事か、わかると思います。
    「それでも私は治った!!」
    という人がいたら、それは、保湿していても治ってた人です。
    それか、保湿剤に、ステロイドが入っていた人の話です。

    明日、ゆっくり、いろいろお話したいと思います。
    私は、「脱ステには賛成でも、「脱保湿」 には、反対です。それは自殺行為です。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると、励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Waoさんへ
    う~ん。今日読み返すと、確かに調子付いていますね。ははは
    でも、長年苦しんできた身としては、いろんな怒りがありますよね。
    アルコールは、押し殺しているもののふたを開けてしまうらしく、だから、お酒が入ると急に泣き出したり、愚痴が出たりするようです。
    だから、普段は、とてもしおらしくて、柔らかい印象の私、の筈ですから(?)どうぞご安心ください。
    久しぶりのお酒、どうぞ楽しんできてくださいね。

    酔ってるね

    いい感じで飲んでいるようで、いつもより語り口が強いように感じます。
    あした、私も仕事のあとに飲み会があるので、久しぶりに酒を口にします。
    二ヶ月ぶりかな。
    さて、脱保湿ですが私も反対です。
    保湿に気をつけてからのほうが、治りもいい状態の継続時間も違いますから。
    明日の記事楽しみにしています。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。