プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アトピーと子作り

     私のブログに中傷コメントが入りました。(もう削除しましたが)
     コメントの内容は、ここに書けば私以外の多くの方も傷つく内容で、「子供を持たない人」に対する中傷の内容でした。当然名前もメールアドレスも何もない、「書き逃げ」です。

     このブログを読んでいる方の中には、子供が欲しいけれどアトピーの為に不安で作れない、という方や、子供を作りたいから先にアトピーを解決したい、と思って日々悩んでいらっしゃる方も読んでいます。そういう事を全く考えていらっしゃらない内容でした。
     中傷の言葉を平気で他人のブログに書き残せる方が、お子さんをお持ち、という事に衝撃を覚えます。 

     私には子供がいません。そしてアトピー治療の動機のきっかけに子作り、というのがありました。アトピーと子供を作る事は、結婚していて子供がいない女性にとっては、頭のどこかに常にある事だと思います。
     私に関して言えば、渡米して治療する事は、子供を作ったり不妊治療をしたりする事を視野に入れての決断でもありました。子供の事は私ひとりの問題ではありませんから、夫が子供を欲しいと思った時、妻の立場の私は、作れる状況でありたいと思ったのです。
     個人的には正直、私は不思議と子供を熱望した事がないので、子供を持った人に対する嫉妬もありませんし、今のままで十分だと思っています。もちろん将来、子供が出来ればそれはそれで喜ばしい事ですし、でも出来ないままでも「別にいいね」と、夫と話し合いが出来ているので焦りも不安もありません。
     このまま子供が出来なければ、私は母性、夫は父性を育む機会がなく人生が終わってしまうので、それは残念かな、と思いますが、ま、本当に欲しくなったら来世で作ればいいか、なんてのんびり考えています。
     それに中傷のコメントを平気で残せる人が「親」をやっているのですから、親になる事が人間の成長に本当につながるのか、悲しい事に疑問を持ち始めた今日この頃です・・・。成長できる人にとっては「親」になる事はものすごく良い成長の機会なんでしょうけど、そうじゃない人は・・・どうなんでしょう?

     コメントを頂くのはとても嬉しいのですが、中傷のコメントは迷惑です。そういうコメントは私だけでなく、読んでくださっている方も不快にさせます。
     私の気持ちをある種、表現してくださっている記事を見つけましたので、リンクします。
    http://blog.livedoor.jp/kadupoo/archives/64516709.html

     アトピーが重い状況の中で、子供を作る事は私個人としてはお勧めしません。特に女性の場合、ホルモンの問題とアトピーが絡むし、繰り返しになりますが、子供がアトピーになるリスクも高まります。それに一人でいても日常生活ままならないのに、健康な人でもヘトヘトになる子育ては、体力的に非常に厳しい状況になる可能性があります。
     ですから選べるのであれば、アトピーを解決するのを先にするのをお勧めします。
     そして私は治療を決めるなら、出来るだけ早いうちをお勧めしています。アトピー歴が長くなれば治りにくくなるし、年齢も重ねれば重ねるほど治りにくいからです。先延ばしにして、いい事が一つも考えられないのです。

     アトピーは単独で存在するものではなく、人生のあらゆるところに影響します。子作りに関しても無縁のものではないですよね。ましてや子供をどうするか、という事は、パートナーの気持ちも関係してきますし、お互いの「家」の問題であったりします。
     自分の人生設計の一つとして、また家族計画、家庭の向かう方向性などと一緒にパートナーと建設的にアトピー治療計画、というものを考えてみると、今どうするべきか、どう治療を選び、進んでいくか、など見えてくる事もあると思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。