プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    空気

     帰国後の人が悪化するトリガーでおそらく、最も多いのがダストだと私は個人的に思っています。いわゆる「ハウスダスト」です。
     アトピーは全国的に広がっていますが、やはり大都市に多いですね。大都市は空気がやっぱり汚いです。外に出ても排気ガスもすごいし、古いビルも多いし、古いエアコンも多いし(カビの原因)、お店も多いからホルムアルデヒドなんかも多いと思います。
     大都市はやっぱり「ハイリスク」だと思います。
     
     私は結婚するまで空気にはわりと鈍感でした。換気が一番大切だと思っていたし、車の多い所を自転車で通勤していたのでマスクはする事が多かったですが、その程度。
     けれど夫は結婚する時、自分が使っていた空気清浄機を持ってきました。
     始めは別に関係ないや、位な気持ちでいたのですが、使っているうちに徐々に意識が変わり始めました。
     換気も大切だけれど、同時にダスト系、花粉なども部屋に入るわけで、アトピーの私にはやはり空気清浄機はあった方がいいのかな、と思うようになりました。
     夫も花粉症の症状が少し出た時があり、それまで寝室にしか空気清浄機を置いてなかったですが、リビングにももう一台買い足しました。
     正直、町中では持っていた方がいい家電だと思います。
     今年、家のリフォームをする予定なので、ホルムアルデヒドが気になっています。
     私はホルムアルデヒドは大丈夫なのですが、それでも一度、家具屋に家具を見に行った時、気分が悪くなった事がありました。夫も気持ち悪くなったと言っていたので、そうとう酷い所だったのでしょうが、発症してしまったら大変なので、リフォームに備えて新しく空気清浄機を買おうと思っています。
     夫が調べたところ、ダイキンの製品がいいんじゃないか、という事です。
    http://www.daikinaircon.com/ca/08.html?ID=catop
    このフラッシュストリーマという製品です。
    http://kakaku.com/item/21602010243/
    値段も下がってきてそろそろ買い時かな~、と。
     他の国産メーカーのは匂いやダストをとるのが中心で、ホルムアルデヒドに対応しているのはほとんどないのです。でもホルムアルデヒドがトリガーになる人は結構いて、新しい洋服、クリーニングした後の洋服、香水なんかもダメみたいですね。アメリカでも治療に行った人の中ではホルムアルデヒドがダメ、という事で、洋服を買いに行くのの禁止令が出る人もいるようです。
     私は今のところ大丈夫ですが、敏感体質なのでトリガーになりそうなものは避けて、発症させないようにしようと思っています。
     空気清浄機はどんどん進化しているし、替えフィルターも高いので、適当なところで新しい製品に買い換えていってもいいと思います。
     最もリフォームに関しては、換気が最も大切なので、工事の時期も秋にしてもらい、窓を開けっ放しでもいい時期に予定して、家具も作ってもらうのですが、それも製作後、しばらく製作所に置いておいてもらって薬剤を飛ばしてもらうようにお願いしてあります。

     ハウスダストは、帰国して掃除をする時、初めて足にゾワゾワするものを感じました。ホコリがたって、足が反応したのです。あ、これ、今私は敏感に反応しているんだわ~と思いました。すぐに長ズボン、ソックス、などをはいて、長袖にして、マスクをして掃除をする事にしましたが、あのゾワゾワ感を放置していたら、おそらく痒みにつながっていただろうと思います。
     ハウスダストは、今はアレルギーの注射のせいか、もうゾワゾワする事はほとんどないですが、大掃除をする時などは、今でも気をつけていますし、去年の引越しの時は、ショートバーストになりましたから注意するに越した事はないですよね。

     治療後の人たちも、「空気」には気をつけている人が多いです。引越しする機会があったので、思い切って空気がきれいな所にしたら皮膚の状態が安定的になった、とか、職場がどうしてもハウスダストが多かったり、古いビルだったりしてカビ、ホコリの問題があって、バイトだったからそこをやめたら良くなった、とか。
     子供さんの場合は、体育の授業で砂埃が酷かった、というと、もう湿疹になってしまったりするようです。
     空気は常にあるもので、トリガーと意識しにくいですが、選べるならやはり、空気がきれいな所がアトピーの人には暮らしやすいと思います。都市部では空気清浄機は必需品、位に思って、職場も変われないのなら会社の許可を得て、自費で購入して自分のそばに置いても十分価値があるように思います。

     敏感肌は何かと大変ですが、暮らしと折り合いをつけていく工夫を考えないといけないですね。


    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。


    スポンサーサイト

    COMMENT

    ピーさんへ

    はじめまして。こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。読ませて頂きました。
    ちょっと個人的にお話できたら、と思いましたので、ご連絡頂きたいな、と思います。左のメールフォームから一度メールを頂きたいです。よろしくお願いします。

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    かえるさんへ
    100円ショップがダメですか~。盲点でした。
    でも安いものって、安い材料を安い接着剤なんかでくっつけて製品にしていたりするから、確かにダメな人はダメかも。
    でも家にあるものも、確かに安全じゃないですよね。

    ダイキンの空気清浄機、かえるさんのブログにも書かれていましたよね。私もいつ、思い切って買うか、です。

    無添加住宅ですか~。いいですね~。家が安心できるってやっぱりいい事ですよね。

    ゆかりさん、こんにちは。
    空気はポイントですよね。
    私も100円ショップとかダメです・・・。
    家にある家具や家電や小物など、微量に出ているんですよねー。

    ダイキンの空気清浄機は失敗ないと思いますよ。
    私も愛用していて、24時間フル稼働しています。
    手入れも他の空気清浄機と比べて楽ですよ。

    今無添加住宅で家を建てようか検討中です。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント