プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    完治までの道程2

     続きです。

     保湿はずっと一日に2回お風呂に入っていました。途中で一度やめたけれど、悪化してきた時に2回入浴を復活させました。でも今年の4月位から朝はシャワーだけにしています。

     ステロイドの塗り薬Tac500gは、丁度1年で使い切りましたね。2個目を今使っていますが、一年位たつのに半分も減っていないです。薬は早めに使っているので、ケチっているつもりはありませんが、不要になってくるんですよね。使用量が激減する、というか。もう最近は使っていないですしね。

     そして最後がヘルペスがトリガーでしたね。
     これはアシクロビルを飲んで対応していますが、アシクロビルを飲み始めて、全体に一気に調子が良くなったように思います。ヘルペスがいつも皮膚を刺激していたのか、それが無くなったので皮膚も厚くなりました。おかげでちょっと位の刺激なら問題なく過ごせる様になりました。例えば、衣服の縫い目の刺激とか、ちょっと位の汗とか、平気になりましたね。

     帰国後、ショートバーストをする人は2~3割だそうなので、私は明らかに経過があまり良くなく、間違った治療も原因だったと思いますが、真性のアトピーでもあったと思います。
     それでも科学的に一つ一つクリアしていけば、確実に良くなる、というのを実感しました。医学、すごいです。
     正直、行く時はここまで良くなると思っていませんでした。第一、完治状態に至るのはきっと全体でもわずかな%で、渡米時の状態から6~8割改善すれば御の字かな、位な気持ちでした。
     ところがところが、滑らかになるものですね~。おそらく生まれてから、一番良い状態だと思います。

     あと体も丈夫になりました。
     この間久しぶりに風邪を引いて、あんまり家事が出来ない~、寝かせてくれ~、と夫に言ったら、
    「そう言えば、丈夫になったね~。」
    と言われました。
     そうそう、結婚してから一年位はふらふらで、朝もよく夫を送り出すまで持たなくて、朝食を用意してすぐに寝かせてもらったり、夕食が作れなかったり、夫が帰宅して、
    「ずっと寝てたの。ごめん、何もやっていない」
    という事もよくありました。
     でも帰国後は、2度寝は良くあるけれど(笑)、夕食が作れなかった事は一度もないですね。一日中ベッドにいる、という事がないです。
     いかにそれまで炎症に体力も気力も奪われていたか、という事ですね。

     冷え性も治りました。渡米時は、湯たんぽをどうやって持っていこうか頭をずいぶん悩ませました。6月まではいつも湯たんぽを使っていたし、場合によっては7月8月もエアコンを止めて湯たんぽを使ったりして寝ていたので、驚きです。
     今年の冬は、湯たんぽを3回位使ったかな。靴下を履いて寝るのは嫌いなので。

     体力的にもいろんな不快な症状に関しても、改善されたと思います。アトピーとリンクして、ずいぶん苦しめられていたんだな、と思いました。



    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    まりんママさんへ
    そうか~、もう1年たつのですね~。早いですね~。
    行かれる前、相談メールを頂いた事を思い出します。(^^)メールを頂いてから、出発までが結構短かったので、機会を上手に捉えて行動される方だわ~、と思ったんですよね。

    アトピーは家族も大なり小なり、何かを背負うように思います。特に親御さんは。
    うちの両親もずいぶん心配しましたし、母には私が30過ぎてからも着替えを手伝ってもらったりしましたので・・・。
    まりんママさんのブログを読むと、本人もさる事ながら、まりんママさんにとっても戦いの毎日だったと思います。
    病気が治る、という事は、家族にとっても朗報ですよね。

    ゆかりさん、こんにちは。

    娘も8月で一年経つので、使った薬の量を調べてみようかしら。

    体力も戻られたてよかったですね。こればかりは本人にしかわからない事なので、理解のあるご主人でよかったですね。

    私は娘が小さい頃は日中ずっとさすっていたり、紛らわす為にテンションあげて必死で遊んだりしていたので、
    夕方には疲れてしまい、「ごめん。何もやってない」という事も多かったです。

    アトピーって家族全員が疲れる病気ですよね。

    まかろにちゃんへ
    そういえば私も渡米中はチューブで、帰国時に500gのパターンでした。その500gがなくなって、チューブでいいかな?と思ったのですが、チューブとボトルと量は違うのに値段は圧倒的にボトルの方が得だったのでボトルにしました。

    アレルギー出まくり?私も最初はそうだったよ~。アレルギーが落ち着かないとどうしようもないとこありますよね。

    こんばんは!ゆかりさんが治療に行かれた時はいきなりTAC500gの、あのデカいワックスみたいなのをもらったんですか?
    私の時は、最初はチュ-ブので80gのをもらい帰国時に500gのをもらったので計580gもらいました。ハイドロコ-チゾンも2本もらって、なんだか一生分のステロイドを貰った感じでした(笑)

    完治状態うらやまし~です!
    私はまだまだアレルギ-症状がでまくってます(涙)
    まだ帰国2ヶ月だから仕方ないんですけど、早く完治状態になりたいです♪

    EDIT COMMENT

    非公開コメント