プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヘルペス対策が王手

     私の最近の様子ですが、ずっと最後の1割から0.5割位がなかなか潰しきれず、時間がかかるのかなぁと思っていました。
     一ヶ月ほど前、帯状疱疹(ヘルペスウイルス)が出てしまいました。
     それでアシクロビルを飲み始めましたが、ものすごく効きましたね!皮膚がまるでショートバーストしたみたいになりました。
     でもアシクロビルの量が減ってくると、ヘルペスが復活してきて、また薬でたたいて、というのを繰り返しています。
     皮膚の表面上は、やはりアトピーが出ました。ヘルペスはアトピーを引っ張り出すので、ヘルペスが出る辺りはアトピー化するのです。
     アシクロビルだけでかなり皮膚の様子は良くなりましたが、あとはTacを使ってコントロール下に置けている感じです。
     なので表面上は皮膚は正常ですが、神経の違和感や時々痒い感じ、ヘルペスが暴れているような感じ、なんかがあります。

     
     帯状疱疹の原因はヘルペスウイルスで、従来再発しないと言われていましたが、再発する人が増えているようです。特にアトピーの人は再発する人が多いような気がします。(データから、というわけではありませんが)
     1型と2型があって、1型は唾液感染、経口感染などが主な感染経路で、2型は主に性行為感染が原因となり、これが子供を産む時にリスクの一つとなります。 
     1型の日本人の感染率は50~70%、2型は5~10%と言われています。
     ヘルペスは一度感染すると薬を使っても死滅する事はなく、どこかに潜んで、こちらの抵抗力が落ちた時などに出てきます。(嫌なやつ!!)
     対処方法はアシクロビル(ゾビラックス)です。ほとんどこれしかないかなぁ。

     ヘルペスとアトピーが深い関係にある事は、あまり知られていませんが、ヘルペスはアトピーを誘発します。つまりトリガーとなるので、ヘルペスウイルスが活発になりやすい人は、コントロールが必要です。1型であっても2型であっても、どちらもアトピーと結びつきます。
     帯状疱疹などの記憶がなくても、水疱瘡をやった、といったら確実に体にいる筈です。また日本では離乳食の際、母親が食べ物を少し噛んでから子供に与える習慣があったりして、これが唾液感染の経路になります。なので、日本人のヘルペスウイルス保有率は、非常に高いのではないか、と思います。
     あまり知られていませんが、ヘルペスが活発になってくると人それぞれ、何かしら症状が出る人が多いです。ある人は頭痛だったり、ある人は背中がぞくぞくしてくる、またはだるくなる、など一般には風邪に似た症状を起こす人が多いようです。
     でも残念ながらこれだけでは、ヘルペスの確定診断に至らないので、病院へ行っても、確実な既往がない限りアシクロビルを処方してもらうのは難しいかな、と思います。

     私の場合は万年風邪引きに近く、年の3分の2は背中にカイロを貼っていて、アトピーの様子が
    ・夜になると痒くなる
    ・疲れると痒くなる。
    ・ちくちくした痒みがある。
    というのが主な症状でした。今思うと、これ、ヘルペスの症状ですね。で、ついに帰国後初めて、帯状疱疹になってしまったのでした。。。
     人によっては、頭痛やだるさがサインで、よく記憶を辿ってみるとこの時にアトピーが悪化している、という人、いると思います。ヘルペスが原因の可能性が高いです。

     ヘルペスは前述のように死滅しないので、アシクロビルを使ってコントロールする必要があります。
     私もアシクロビルを飲み始めましたが、初めは効きが鈍い感じがして、途中一時的に悪化するような感じ(ヘルペスが暴れる?)があって、その後症状が消えていきました。
     それと何がすごいって、体力が出てきた事です。自分は体が弱いんだと思っていましたが、よく動けるようになりました。

     今までの経緯から見て、このヘルペスコントロールが私にとって、アトピーに対する王手である事は間違いなさそうです。
     ヘルペスコントロールは人によって、半年とか1年とか薬を飲む必要があるので、少し長期戦にはなると思いますが、もうこれでわかったので完全制覇となるでしょう。

     余談ですが、耳鳴りやめまいもヘルペスが原因ではないか、という説があります。私が昔、大学病院で働いていた時に仮説として聞いた事がありました。今もまだ仮説だと思いますが、調べていたらアシクロビルで耳鳴りやめまいが止まった、というのが結構出てきますね。
     また驚いたのが、うつにも効いた、というのがありました。
     でも今回自分がアシクロビルを飲み始めて納得しました。私も耳鳴りが時々疲れた時や風邪を引いた時にあったのですが、それがなくなりました。
     それとうつに関しては、やっぱりヘルペスが活発だと疲れやすいので、心が繊細な人はヘルペスが活発になるとだるくなって、落ち込んでしまうかもしれない、と思いましたね。
     ヘルペスがいろんな不快な症状にかなり関わっている、という気がします。
     この辺りの情報も日本にはまだ入っていない部分が多いんじゃないかな、と思います。

     帰国後の人など、心当たりがあったら、一度アトピーアソシエイションと相談して、アシクロビルを試してみるのもいいと思います。

    今回参考にしたHP
    http://valtrex.jp/management/01_03.html
    http://www.terra.or.jp/igakujuku/dr.m/medi-suko-p/sei-kansensyo-/2sikkan.htm
    http://www.tokushima.med.or.jp/infono5/shouni/154.htm

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    じゃるじゃるさんへ
    こんにちは。
    ヘルペス、しつこいですから大変ですよね。
    薬はしっかり、最大限に使う事が肝要です。コントロール下に置かなければ、いつまでも悩まされる事になりますから。。。
    ヘルペスの場合は抗生物質、といっても安全性が高い薬で、コントロールできるまで飲みまくる事が大事な薬です。薬はそのものの性質もありますが、使い方も大事ですよ。
    ヘルペス、出ちゃうとつらいですよね~。

    こんばんわ。
    私もヘルペスしょっちゅう出る体質なので大変です。
    だからあとp悪化してきたのかな。。アトピーでもヘルペスでない方がうらやましいですゎ。
    薬も抗生物質らしいので飲みまくるのもだめなようですし。。

    春さん

    初めまして。コメントありがとうございます。

    ヘルペス、かなりしつこいです。本当にヘルペスであれば、しっかりと治す事が大事ですよね。
    アシクロビル、一日4000mgまで飲む事が出来るのですが、微妙に少ないですよね・・・。ちょっと気になります。
    日本だと薬の処方が中途半端で、ヘルペスを慢性化させてしまう事がよくあります。保険の関係もあるかもしれませんが。
    でも症状が完全に消えるまで、しっかりと薬を飲む事が大事です。

    水虫にステロイドは厳禁(教科書にも書いてあります)なのですが、最初に行かれた皮膚科医、手に水虫の可能性がありながら、手用にステロイド出したのですよね?
    ちょっと唖然としました。
    医師の国家試験、受けてないのかなぁ。
    春さん、使わなくて正解です。
    ヘルペスにもどうせ使わないですし。

    ともあれ記事が参考になったようでうれしく思います。
    これからもよろしくお願いします。

    こんにちわ

    始めまして、こんにちわ。

    ヘルペスの事を検索していて訪問しました。

    先日初めてヘルペスだと診断され、現在はアシクロビン
    錠400を1回2錠、1日4回の服用をしています。

    私事ですが記載させて頂きます。
    今月の初旬頃に、出先で足に水虫を発症し、勝手に
    薬局で頂いた薬で治療をしていたのですが、水虫発症
    に遅れて1週間後ぐらいから、手にも湿疹が出てきた
    為、一般的な皮膚科に行きました所、足は顕微鏡で白
    癬菌が見つかったので水虫でしたが、その病院では水
    虫が手に移ったんだろうと、かなりキツいステロイド
    軟膏を処方され、私自身が軟膏を使う気になれなかっ
    たので、漢方薬をベースにしている病院に診て貰いま
    したら、手はヘルペスであるという事で、上記の通り
    薬を飲んでいる次第です。

    現在は血液検査の結果待ちなのですが、病院に行った
    段階では手の湿疹は触らなければ分からない程度だった
    ものが、薬を飲み始めてかれこれ4日ほどで、湿疹はか
    なり酷くなりました。

    それで薬を飲むのをやめようかと思っていました所、
    こちらの記事を読んで考え直した次第です。

    今は恐らくこちらの記事で言う所の一時的に悪化するよ
    うな感じの段階かも知れません。

    出来れば早くヘルペスと断定出来れば良いですが、
    まだ数日掛かるので、とにかく処方された薬は飲んで
    おこうと思っています。

    こちらの分かり易い説明が大変参考になり助かり
    ました。

    ニーさんへ
    ニーさんもヘルペス、持っていますもんね。コントロールはアトピーコントロールの柱の一つになりますね。
    アシクロビルはとにかく、早め早めですね。
    私も帯状疱疹を出してしまった後だったので、ちょっとかかっています。持っている人は、常備薬で置いておいた方がいいですね。
    今はちょっとは安価になったみたいですね。
    http://hiramatu-hifuka.com/hoken/virus01.html

    アシクロビルは1日5回服用なのが手間ですね。あと高価なのもつらいところです。私の場合、13年前の1度目のヘルペス感染・発症の時はアシクロビルを処方されましたが、当時はアシクロビル発売後間が無かったため今より高価で、保険診療3割負担で3日分で5,000円以上しました。2回目以降はやや効果は落ちますが1日2回服用で良くやや安価なパラシクロビルを処方されてきました。
    アシクロビル/パラシクロビルともウイルスそのものを殺す薬ではなく、あくまでウイルスの増殖を抑える作用しかありませんので、症状がでてすぐに服用すると最も効果を発揮しますが、最悪の時期をすぎてから服用しても効果が薄いように思います。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。