プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    アトピーの人のアロマセラピー

     私はアロマセラピストの資格も持っています。(メディカルアロマセラピーの色が強いです)
     という事は、当然、エッセンシャルオイルも大好きなわけです。
     一昨日位、久しぶりにお風呂にサンダルウッドをたらしてみました。
     さっと湯に浮いていい香り・・・。
     でも、しばらくしたら背中に付いた感じで、痒みと炎症がわずかに起こってきました。
     まぁ少量だったのでそのまま入って、出る時にセタフィルでしっかり洗浄して事なきを得ました。

     エッセンシャルオイルはいろいろな力を持っています。実際トリーメントをして、クライアントから感じた健康面へのメリットで大きいな、と思ったのは、生理にまつわるトラブルの緩和、足のむくみの緩和、いわゆる妊娠線(英語ではストレッチマークと言います)の緩和、セルライト軽減、消去などです。
     効果を出すには、エッセンシャルオイルをじかに肌から吸収させる事が大事で、出来るだけたくさん、広範囲に吸収させるためにマッサージがベストです。
     早い人は初回から何らかの効果を感じる人もいますが、なにぶん、皮膚からの吸収しかできないので、初めは頻回にたくさん使用し血中濃度をあげ、それから維持させる方法をとります。

     ちょっと余談までしましたが、
     残念ながらアロマセラピーは、アトピーにはハイリスクです。
     これは「接触性アレルギー」のリスクが高いのと、マッサージに用いる希釈用のオイルにバクテリアが繁殖しやすいためです。

     エッセンシャルオイルを体内に取り込むためには、
    1、皮膚からの吸収
    2、鼻粘膜からの吸収
    3、内服
    と、この3つの手段があります。
     1はアトピーにとって選択する事は出来ませんが、2、の鼻粘膜からの吸収は出来ますね!
     芳香分子は空気中に揮発するため、それが鼻粘膜に吸着し、体内に入ります。効果は人によって違うでしょうが、鼻粘膜からの吸収は馬鹿に出来ないものです。
     心臓が弱い人が持ち歩くニトログリセリン、舌下錠が有名ですが、意識を失って口をあける事が出来ない人の場合、鼻粘膜に中の液を垂らすのです。粘膜からの吸収は、消化器を介さずに血中に乗る事が出来るので、効果は内服よりもはるかに早いのです。
     エッセンシャルオイルを直接鼻粘膜に垂らすのは、アレルギーや炎症の問題からやってはならない事ですが(というか、むせますよね~)、空気中に漂わせた分子を吸う事は、特に問題ありません。
     ちなみに3の内服は、私が行っていたアロマセラピーの校長先生はやっている、と言っていました。コップの水に垂らして飲むらしいです。効果も実感しているようでしたよ。まぁ、副作用とかあんまり考えられないですし、問題ない人がほとんどだと思いますが、データもないし、エッセンシャルオイルは濃縮されたものなので、オーガニックでないと農薬も濃縮してるかも、と思ったりします。
     幸い日本は漢方薬と言う手段もあるので、効果がまだはっきりしていないアロマセラピーのオイルを飲むより、中国4千年の漢方薬の方が安全で効果的かな、と思っちゃいましたが。

     話はそれましたが、アトピーでアロマセラピーをしたい時は、電気で温めるタイプのオイルポットを使うのがベストだと思います。また、アルコール(無水エタノールを使ってください)に希釈して、香水のように使うのも一つです。
     鼻粘膜からの吸収は問題ないと思いますが、もしかしたらアレルギー反応(鼻水など)を起こす可能性がないとは言えません。合うエッセンシャルオイルとダメなオイルとがあるかもしれませんので、店頭で匂いを嗅いで確かめて買うといいと思います。

     でも、空気中に散ったエッセンシャルオイルを鼻粘膜から吸収出来る量はごくわずかなので、高い効果は望めないかな。「精神的なもの」程度の期待に留めておいてくださいね~!

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     コメント欄が記事の下、記事を囲ってある所に小さくあります。
     わかりにくいですが、ご了承ください。


    スポンサーサイト

    COMMENT

    eriberriちゃん
    アロマセラピー、いいですよね~。アトピーには直接肌にはリスクがありますが、でもアレルギーが出なかったら別に使っても構わないと思いますよ!エッセンシャルオイルは効能も期待できるので、アレルギーが出ない、とわかっていれば取り入れることは問題ないですよ~。

    アロマテラピー、私も資格持つほどは行きませんが、大好きです。とても参考になりました!
    しかしアトピーの人は香りものは避けた方がいいってお医者さんに言われたときは、結構ショックでしたね。。
    でも今でもこっそりティートゥリーもののボディソープを使うときがあります。
    エッセンシャルオイルは、あると使いたくなるから見ないようにしよう!と思って、引越しを機に友達にあげてしまったのですが、
    友達がボトルに書いてある分量より多くお風呂にたらしたら、鼻血が出たと言っていました。
    粘膜に刺激が強かったってことでしょうか。ゼラニウムの入ったブレンドものでした。
    。。。って書いてたら、またオイルの香りが恋しくなりました☆

    はじめまして。
    コメント、ありがとうございます。「参考になる」と言って頂けて、とても励みになります。
    アレルギーは現代病とかもしれませんが、生きていく以上、目をつむっていくわけにはもういかない人も大勢出てきましたよね。
    お互い、がんばりましょう!

    明日は25位以内にランクイン♪

    追伸。。。ブログランキング時々クリックしてます。
    明日のクリックで25位にランクインですね♪

    このブログのランキングアップもはげみになります♪

    いつもありがとうございます

    ステロイドにコメント入れられなかったのでこちらに書き込みます。

    いつも勉強させていただいています。本当に詳しく勉強されていて頭が下がります。

    私をはじめ、アレルギーで困っている人たちにとってとても参考になります。これからもいろいろ勉強させてください。

    ruichanへ
    電気が安心ですよね!
    そう言えば、ファンタイプがベストでした。。。扇風機みたいになっているのがあれば、それがオイルが変質せずに拡散されます。どこかで売っていたら、店内で試してみるといいかも!

    オイルポット

    電気で温めるタイプのオイルポットを愛用しています。火の心配もなく使いやすいですね。



    Waoさんへ
    エッセンシャルオイルは水にほとんど溶けません。なので、浮いた油みたいのが皮膚に付くと、痒くなる事があります。(記事中、私がサンダルウッドで痒くなったのと同じ)それでも良ければ、どうぞ!痒くなったら、必ずすぐに洗浄して流してくださいね。

    オイル

    この前、ティートゥリーとかいうもの紹介されました。
    アトピーにいいよということですが、使い方が分からなくて。
    塗るのはダメなんですね。
    おふろに入れるとかは?

    EDIT COMMENT

    非公開コメント