プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    治療14日目

    今日はアレルギーの治療と、ドクターマセソンの診察と両方だった。
    アレルギーの治療は、今日は計4本の注射。9時から始めて、12時頃までかかった。やってる最中は前回と一緒で、うつらうつら、やり終わって休憩中は、ぐっすり、という感じで、特に異常なし。
    注射は本数が多いけど、針の太さが極細なので、全く痛みを感じない時すらある。皮下注射なので、失敗してやり直し、っていう事もない。これから行かれる方、どうかご安心を。

    ドクターマセソンの所では、褒められた。
    肘の内側や膝の裏側の硬くなってた所が、もう柔らかくなっている、と。でも引き続きトライアムシナロンを塗り続けるように。との事。
    「首の所は、長くステロイドを塗り続けていたんだね。皮膚が紙みたいにうすーくなってる。
    あとは、乾燥しないように、プラスティベースをもっと塗るように。乾燥は痒みを引き起こすから、そこでまた掻くと、皮膚が損傷を受けて、炎症を起こして更に痒みを増して、アトピーの状態になっていくから、乾燥を徹底的に避けるように。これは日焼けの後、皮膚がめくれるとき痒くなる。その時乾燥を避けると痒みは止まるんだ。それと一緒だよ。」
    と言われた。
    なるほど。
    「とにかく乾燥させずに炎症を避け、静かに静かに皮膚を厚くさせるのを早める。そうすれば、自分の体が持つオイルも出てくるから、乾燥もしにくくなるからね。
    顔の方は、もう完全になったね。」
    と、順調だったようだ。
    良かった良かった。
    帰りにセタフィルをたくさん買う。
    諦めて、バッグを一つ購入した。ケア用品、自分の物などもどんどん増え、とても持ってきたバッグでは足りない。
    セタフィルが思っていたより重いので、今後郵送してもらうのも、すごくコストがかかってしまう。入るだけ、持って帰りたい。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Waoさん
    ありがとうございます。
    ドクターが
    「Your face is perfect!」
    と言ったので、
    「 What do you mean?」
    と、思わず返して笑ってしまいました。
    元の顔以上には、ならないんですが、ははは。
    顔は、おでこまで、つるんつるんのもっちもちです。
    うれしいですよ。ハッピーハッピーでーす。

    「顔は完全に良くなった」
    よかったねー。見える部分の症状は辛いもんね。
    どんどん良くなるゆかりさんを想像しています。
    日々改善をお互い喜んでいきましょう。

    はまちゃんへ

    ありがとうございます。
    信頼できる医師がいるって、心強いです。
    実績があるのも知っているし。
    日本では、病院、かかりたくないって思っちゃうんですよね。ははは。
    元ナースだけど、病院嫌い、医者嫌いです。

    しっかり相談ができるお医者さんがいるって、心強いですね。
    このまま着実に治っていくといいですね。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。