プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    治療9日目

    昨夜からステロイドの外用薬を塗り始めた。
    場所が限定されていて、一日2回だけという指示。
    塗りたくるような事はないので、使う量は、ごくわずかだ。

    硬くなってきた皮膚が、少しだけ、柔らかくなったかな?といった感じ。
    掻いちゃいけないのはわかっているけど、夜、寝付けないと痒みが強くなる。以前とは比べ物にならない強さだが、痒いは痒い。掻いちゃうけど、治癒を遅らせるからなーって、ちょっと反省する。
    掻くのを我慢する理由が明快だから、安心だ。
    起こる症状が予測されてて、解決策がきちんとある、というのは、本当に安心だ。

    時間があるので、日本から持ってきた本を読む。
    はまってたのは、野沢尚の、「魔笛」という小説。
    オウムの事件を下敷きにした小説だけど、こわかったー。
    でも、信者の人たちの狂った行動を取っていく過程が、なんとなくわかるような気がした。
    すごくいろんな縦糸と横糸があるんだけど、ちょっと、「狂気」を感じたかな。野沢尚さん、死んじゃったけど、毎日こんな事考えていたから、死んじゃったのかなー、と思ったりする。

    私は、彼の作品をこれからも、見たかったし、読みたかったのに。。。すごく残念だ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

     起こる症状が予測できるのは、いいですね。
    といっても、痒いのは嫌ですよね。
     でも、計画性があって、すごいです。
    頑張ってくいださい。
     私も「バラ石鹸」を信じて共に戦います!

    わかっちゃいるけどやめられない、そんな痒みもありますよ。
    治り始めると、少し欠いても回復力のほうが早いから、大丈夫。
    柔らかくなってきた肌がもっともっと柔らかくなりますよ。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント