プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    私の結婚物語3

     次は、どんな男性がいいか、という問題。
     私が32歳。そうすると、紹介されてくるのは、35前後から40歳位になります。でも、35歳過ぎても独身の男性って・・・。
     短期間で結婚するためには、どこを妥協するか、ではなく、どこを妥協しないか、だと思います。私は、王子様を捜し求める時間はないと思いました。だから、妥協できないポイントを絞りました。
    ・金銭トラブル、暴力、暴言がない。
    ・生活力がある。
    ・健康である。
     あと、自分の好みでここだけは、というのを一つだけ。(これは内緒)それ以外は全て妥協する事にしました。
     長所と短所は、表裏一体です。引っ張って行ってくれる人、も、裏を返すと自分勝手だったり、いろんなお店を良く知っている、のは、結構遊んでいるのかな、とか。逆に優柔不断な人は、結婚したら、私の思い通りに出来るのかな、とか、おとなしい人は、会社などの組織では意外と需要が高い性格なのかな、とか。会社ではっきりものを言ったり、リーダーシップを取る人は、たくさんは要らないんですよね。文句を言わないYESマンは、たくさん欲しいんです。定年まで平穏無事で暮らせるのは、実は、このタイプかな、と。途中で起業する!と、辞められても困るし。
     というわけで、性格は相手に合わせればいいや、と思いました。最悪合わない人と結婚したら、平日は夜と朝しか会わないし、休日はお互い趣味を持ったらすれ違いになるし、結婚した友達の、
    「ダンナがどうのって、正直、子供が出来るまでなんだけどね」
    と、非常に現実的なアドバイスがあったりして、性格はあんまり重視しない事にしました。
     35歳を過ぎても独身の男性は、正直、変人か事情がある人か、どちらかの場合が多いですよね。いい人はみんな結婚している。女性の多くが28歳頃から感じることです。何としても結婚するのであれば、このどちらかの中から選ぶのが現実的です。私は事情がある人は困るので、変人の中から決める事にしました。
     でも、なぜ変わった人になっていってしまうのか・・・。
     35歳前後は、仕事ものってきて忙しい頃です。仕事だけしかしてない場合が多く、話題も乏しくなります。お友達もみんな結婚してしまい、休日は一人でごろ寝か趣味にはまるかどっちか。身なりも注意してくれる人がいないので、おしゃれな人や営業の人は別にして、もっさりしたものや楽な服装が多くなります。鼻毛も髪のネグセも注意してくれる人がいないし、仕事の中では部下が多くなるので、自分がずれていても指摘してくれる人がいません。
     そう思うと、慣れてきたら鼻毛やネグセは教えてあげればいいし、服は百貨店なんかをデート場所に選んで、買う気が無くても試着させて誉めまくれば買ってくれます。(それに男の人は、女の人に服を見立ててもらうのが、意外と好き)次回からそれを着てきてもらえばいいし、話題が乏しい人なら、私がしゃべりまくればいいや。デートを重ねれば共通の話題も自然と増えます。
     
     紹介してもらう時に決めていた事は、気に入らない人でも4回までは会う、という事でした。

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    かえでさんへ
    うけました?とっても嬉しいです。(^^)
    結婚は現実ですから、現実的に対処するのが
    早道ですよね~。

    何を妥協するかじゃなくて、何を妥協しないか、かぁ。
    なんかすごく勉強になります。

    しかも「変人の中から決める事にしました」って(笑
    何気に超うけました。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント