プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    感染

     アトピーの方は、引越し後も良くならず、遂に悪化してしまいました。アメリカオフィスとのメールのやり取りがうまく行かず、ドクターへの画像転送がトラブったので、指示が出るのが遅くなりましたが、何とか通信できて、またショートバーストになりました。
    メニュー
    ・デルタゾン(プレドニン)
      80mg2日間、60mg2日間、40mg4日間、20mg4日間
    ・セファレキシン(500mg)
     一日2カプセル(朝・夕)
    ・バクトロバン(ムピロシン)
     鼻腔内塗布 一日二回、朝夕 5日間 同居家族も全員
    ・フィソヘクスでの体洗浄
     週に一度 同居家族も←これは今まで通りですね。

    ドクターのコメントでも炎症と感染、という事でした。

     薬の到着を待ったりしていたので、昨日から開始しました。顔もむくんできたりしていたのですが、もう落ち着いて元気が出てきました。今日は動けます。

     今回の原因は、春先のアレルゲンから復活せずに、引越しというハウスダスト満載の行事が入って、コントロールが出来ませんでした。明石さんともやり取りしたのですが、引越しは悪化要因の上位に入るようで、マスク、お風呂、バクトロバンなどが有効だという事です。他にもハウスダストが出るような事、衣替えや本棚の整理、大掃除などは悪化しやすい、という事なので、予防していく事が大事ですね。

     悪化で気が付いたのは、足の冷えと不眠でした。調子が良くないな~と思ったらこの二つはあっという間に出てきました。あとは、酷くなるにつれて体力低下やむくみなどでした。
     もっともドクターと連絡がついたら即、指示が出て薬が出たので、大事には至りませんでした。
     怖いのは、このショートバーストが終わってからで、自分の症状の出方に要注意です。

     ショートバースト中はよく風邪を引くので、今回はほんと、注意しようと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。