プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    治療3日目

    今日で治療3日目。
    昨夜はドキシベンを1時頃、1錠飲んで、2時半頃寝た。
    ドキシベンは、作用が1時間位しか持たないと言っていたから、効かないなぁ。。。でも、寝ないといけないから、と思って、無理に目をつむったつもりだったが、起きたらなんと、夕方の5時
    時計が、朝の5時を指しているのか夕方の5時をさしているのか、よくわからなかった。
    世話人の方も、「死んでるんじゃないかと思った。」という程寝てた。
    朝(?)1度は起きたのよ。でも、また寝た。
    世話人の方が、
    「こっちに来ると患者さん、よく寝るのよね。みんなすごく疲れてるから、状態が良くなると、眠れるのよ。でも、眠った人の方が、回復が早いから。」
    と、言っていた。
    起きたら、脱水と空腹で、手が震えそうだったから、すぐに食事をした。

    掻く回数が激減している。
    世話人の方も言っていたが、来た時は、ずーっと掻いている状態だったのが、あまり掻いていない。だから、爪の汚れ方が少ない。朝起きた時も、あまり掻いた形跡が無かったから、痒くなかったんだと思う。
    それでもまだ、チクチクした感じはある。
    皮膚も厚くなっているのか、膝のしわがすごく浅くなった。

    まだ「退屈」はあまり感じないから、体はちょっとしんどいんだと思う。

    世話人の方からいろんな話を聞く。
    アトピーで、酷くなった人を治せる医者はそう何人もいないという事。
    日本で漫然と処方されてる薬のおかげで、難治になってしまっているケースなど。
    私は睡眠薬のレンドルミンしか飲んでいなかったが、これがハル○オ○だったら、大変だったそうだ。臨床では、副作用が少ない薬、として、未だによく処方される薬だ。

    ネットをしていたら、「菊池皮膚科」
    というのに当たった。
    と、思ったら世話人の方のお宅に、そのドクターが書いた、「アトピーはもう、難病じゃない」という本があったので、読んでみた。
    私が思うに、このドクターの言う事は、間違っていない。ちゃんと勉強してきていると思うし、新しい治療方法も、アメリカで見てきたと思う。
    ただ今私が受けてる治療と違うのは、使える薬が違うという事だ。だから、時間をかければ治るかもしれないが、急を要している状態の人も、かなりいると思う。
    ここでは、いろんな薬を使う。ステロイドの注射もしたが、それも2種類のブレンドで、即効性のあるものと、ゆっくり効くものの2種類混ぜてある。
    他に使っていく薬も、日本で認可されていない薬だったりする。
    なぜか日本では、危険な薬ばかりが認可されていくようである。
    それと、ドクターマセソンは、肌に直接手で触れて、その感覚でも、違う薬を使ったり、量を変えたりするらしく、ただ単に、患者の体重だけで、判断するわけではないらしい。
    アレルギーの治療にしても、非常に綿密で、その患者、患者に合わせて、慎重に治療薬を作るという事だ。そして、それだけの治療ができる技術の医師も、そうたくさんはいないらしい。
    なぜ、私がこれらの治療を受けられるか、といえば、実は、「人脈」の一語に尽きるらしい。

    私は、ラッキーだったんだろうな、と思った。

    <後日追記>
    菊池皮膚科のHPなどをもう一度見てみたりしたが、正直、重度のアトピーはここの治療ではやはり難しいかな、と思う。もちろん可能性は0ではないけれど、アレルギーのきちんとした治療も出来ないし、アトピー治療5つのポイント、というのを読むと、すごく楽天的に書いてある。日本の重度のアトピー患者は、アメリカのアトピーとは全く事情が異なるし、アメリカの普通の皮膚科医だって治せない。
    今思うとアトピーの重度の人は、薬物も積極的な全身投与が必要だし、アレルギーも抗アレルギー剤程度ではなく、きちんとした治療が必要だ。
    ここの治療がアトピーの重度の治療として適切か?と聞かれたら、適切ではない、と思う。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    さやのすけさん、メールありがとうございます。

    保険やお金の件は、高沢さんや、明石さんに相談してもらったほうがいいと思いますよ。
    お二人の方が、よくご存知なので。アドバイスできなくてすみません・・・

    でも、仮に一円も出なくても、治らないでいる方が余程お金がかかると思います。私は、コスト計算して、来る事を決めたくらいですから。

    決めたら一日でも早く来たいですよね。苦しむ事、もう、無いですから。。。

    私も今日、マセソン先生の治療予約を済ませました。不安も一杯あるけど、えいっ!と飛び込んでみるつもりです。もう日本の医療には散々振り回されました。娘と二人で治療に行くつもりです。明石さんが治ったら世界が190度変わりますよ!って言っておられたのを今から楽しみにしています。プログ大変興味深く見させて頂いてます。お金めっちゃかかりますよね。保険とかの事でアドバイスとかあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント