プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    医療費確定申告

     確定申告の時期がやってきましたね。
     私はアトピーになって漢方薬を使い始めてから、毎年確定申告をしていました。とにかく毎年30~40万かかっていましたから・・・。もちろん、全部認めてもらっていました。

     でも、漢方薬、というと認められない事も多いようです。というのも、薬局で自分で買う葛根湯あたりと同じように「健康増進のため」とみなされる事もあるため、通してもらうためには注意が必要です。
     通してもらうのに一番の早道は、
    「医師の指示で」
    という事です。
     自己判断で買う漢方薬は通らないとしても、私のように中医師にみてもらい、治療の為に毎回作ってもらう生薬は通る筈なのです。ただ、税務署の方は、できるだけ認めたくないのでいろいろ言いますが、「医師の指示で」と言ったら、すぐに認めてもらう事が出来ました。
     ただ、私のように通院のために東京へ行く交通費は認めてもらった事がありません。これが「癌で」というと、すぐに通るらしいのですが、アトピーだと通らないようです。(すごくおかしい、不公平だと思います)通る事もあるようなので(ピコさんのコメントより)、トライしてみる価値はあります。
     あと、領収書の金額をエクセルで処理し、表にして合計額を出しておくと、税務署の方でも金額の間違いが少ないし、きちんと管理している人、とみなされて、印象が良いようです。

     毎回憂鬱な確定申告ですが、今年は、国税庁のHPで作成してしまい、郵送してしまいました。夫の源泉徴収表を見ながら、間違いのないように慎重に入力していきましたが、思った以上に簡単に出来ました。税務署に足を運ばなくて良いので、楽ですよ。
     作成した紙と領収書、エクセルで作った詳細表とコメント、夫の源泉徴収表を添付して郵送しました。
     もちろん今年は、アメリカでの治療費も全て計算して入れました。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    gigiさんへ
    アトピーは金食い病気ですよね。控除とは関係のないものの費用も、結構な額になってくるので、もうちょっと何とかならないかな、と思っちゃいますね。
    病気は損、というのに激しく同意します。

    こんばんは~。
    私は脱ステを始めてから、先週眼科に行くまで(1年4ヶ月の間)一度も病院に行かなかったんです。ので、医療費は0円です。でもアルカリイオン整水器やら部屋の改装やらで、結構お金がかかりましたー。整水器と改装費用はダメですよね・・・・(笑)。今までさぼった分、これから病院が通いになりそうです(整形外科とか歯科)。ほんと病気って損ですね。

    ピコさんへ
    私も思います!病気の人ってやっぱり弱者で(責任ないのに!)、我慢していくことが多くて嫌になっちゃいますよね。毎日の生活だってイッパイイッパイなのに、余計なストレスはやめて欲しいですよね。

    102ndさんへ
    ひょっとして私の文章の書き方が悪かったかも。私の東京への通院は、漢方薬局だったんです。普通の病院の通院なら認められると思います。
    最近はお役所も、一応言葉遣いなんかも気をつけてくれているみたいですよね。何事もすっと行くのがストレスなくていいですよね~。

    この話題も「こんな情報欲しかった!」と思う方が沢山いらっしゃるでしょうね。
    名古屋も交通費OKでしたよ。
    私も郵送でした。私の書き間違いがあって後日電話を下さったのですが、これが税務署のヒト?って思うくらい、丁寧語・敬語でした。

    ホントですよね(怒)!なんか、世の中って健康な人中心に結局回っているのかなぁって寂しく感じてしまいます。今の私の悩みと言えば、心無い視線とかですかねぇ・・・まぁ、どうしようもありませんが。はぁ。しかし、役所の手続き系行くのも酷い時は大変でした。普通の生活も大変なんだからー、そういうトコロ位は融通を利かせて欲しいですねっ。

    ピコさんへ
    えーーー!!いいな~。交通費もOKだったんですね。
    私は毎回、交通費の領収書まで持って行って交渉しましたが、あっさり駄目でした。私が住んでいた所は担当者が変わっても駄目で、厳しいです。毎年必ず難癖を付けられるので、具合も悪いのに嫌な思いをして、申告の時はすごくブルーでした。
    いいな~。

    お久しぶりです。。
    医療費の件、私が今まで住んでいた所、何か所かは、すべてすんなり認めて貰っていたので(世田谷区や川崎、さいたまなどなど)今回のお話はびっくりしました。交通費もすべて(ウソ付いてても疑わなくて平気??(笑)と思うほど)大丈夫でしたよ~。やっぱり地域性や担当者の性格にもよるんですかね??ちなみに去年は提出期限を過ぎた後に間違いに気づいて、電話で交渉したら、なんと無理を聞いて頂きました。どこもそれくらいの許容をして欲しいもんですね・・・病気ってただでさえ損なのだから。。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。