プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    石鹸について1

    今回から約5回に分けて石鹸についての記事を書いてみたいと思います。
    ただ、石鹸については環境問題と結びついている事もあり、あちこちの掲示板などでほとんどバトルとも呼べる議論に発展する事もあり、今回いろいろ教えてくださった方と話し合った結果、好意的なコメントも含め、一切のコメントをお断りさせて頂く事にしました。(いつもコメントくださる方、しばし、お別れです)間違って入ってしまったコメントに関しては、好意的なものであっても全て削除させて頂きますので、あらかじめ御了承ください。
    根拠については御自分で調べて頂くことをお願いしますが、最後の回まで読んで頂いても解決できなかったり、どうしても悩んでいて、という方については、個人的にメールで対応したいと思いますので、コメント欄に内容とメールアドレスを記載して「管理者にだけ表示を許可」にチェックを入れて送ってください。


    アトピーの原因を追究していって、体を洗うボディソープやシャンプー、洗濯用の洗剤について見直す人も多いと思います。

    つい先日、私にとっては目からウロコの事を教えて頂いたので、それについて書いてみたいと思います。
    教えてくださった方は、化学的な知識に基づいて、成分名を見て色々判断される方なので、信用できると思い、アトピーの方にとってはとても有益だと思いましたので、今回記事にしてみます。

    私は実はアトピーがひどくなってから、石鹸シャンプーと石鹸で体を洗っていました。
    でも、これはアトピーにとってはデメリットが非常に大きくリスクの高い事だという事を知りました。

    というのも、石鹸は石鹸カスがどうしても残ることにより問題の生じる場合があるからです。
    まず石鹸シャンプーを使うことにより髪に石鹸カスが付着します。
    洗った直後ギシギシとしたりする感触は汚れが完全に落ちたからではなく石鹸カスが付着したためです。
    住んでいる地域の水道水の質や使用する石鹸シャンプーによっても量に差がでてくるでしょうが、軟水器を買って軟水を使ったりしなければ石鹸カスの付着は完全には解決されません。
    石鹸カスは微生物や菌の格好の餌となることからフケや痒みの原因になり、アトピーとバクテリアの関係を考えると注意しなければならないことだと思います。

    顔や体を洗っても石鹸カスは残り、全く問題のない人もたくさんいますが、髪の毛は10万本くらいあり、密集していることから 日常的な汗などで 雑菌が増殖しやすい環境になってしまいます。
    付着している石鹸カスは 翌日 髪を洗うときの洗浄力も低下させてしまいます。

    アトピーで石鹸シャンプーを現在使用されている方は 頭皮や髪の生え際などに痒みや赤み、湿疹などのトラブルがないかどうか十分に注意する必要があります。
    自覚するような不快な症状がなくても、髪を洗ってからそれほど時間がたっていないのに頭皮が匂うなど、身近な人に確かめてもらうのも良いと思います。
    普通に売られているシャンプーは頭皮が匂わないような危険な成分が入っている などと説明する人もいますが、頭皮が匂ったり痒みを感じたりするのであればなんらかのトラブルと考えて他のシャンプーを試してみるべきです。

    アトピーとバクテリアの関係を考えると石鹸カスの問題をかかえてまで
    アトピー患者が石鹸シャンプーを使うメリットはないと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。