プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ショートバースト後

     前回の記事で、ある方から教えて頂きました。 

    「健全な精神は健全な肉体に宿る」
    と書きましたが、本当はラテン文学史の一時期の諷刺詩人ユウエナ-リス(Juvenalis,60-130)の詩の中の言葉のようで、
    『・・・健全な身体に健全な心を宿らせてくれと。死の恐怖にも平然たる剛毅な精神を与えよと。人生の最後を自然の贈物として受け取る心を願え。・・・』という詩の中の一節だったようです。それが、誤訳か何かで都合よく解釈されていったようです。(私も都合よく解釈しちゃいました)
     祈りの文のような感じなので、裏を返せばなかなか難しい、という事ですね。
     なので前回の「健全な精神は健全な肉体に宿る」というのは、ゆかりの格言と思ってください。ははは。
     教えてくださって、ありがとうございました。

     最近の様子ですが、ショートバースト後、排卵の時期になってちょっと悪くなりましたが、一週間くらいで落ち着いてきました。今は、ショートバースト前より、やはり調子が良く、皮膚が厚くなってきました。背中は全く問題ないですし、肩も柔らかくなりました。
     首と額も出やすかったのですが、最近は出にくくなってきました。ショートバーストを選択して良かったです。このままどんどん皮膚が厚くなっていけばいいのですが、また悪くなるようなら、またショートバーストをしないといけないと思います。アトピーアソシエイションの明石さんは2年位かかったそうだし、出方はそれまでの治療歴や重症度、年齢などが関係するので、完治状態になるまでには個人差があります。私がどれくらいかかるかわからないけれど、今の様子で順調にいけば、もうしなくていいと思いますが。
    (ショートバーストはステロイドを使うので、結局はステロイドで抑える、と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、アレルギーの治療やアレルギー食物の食事制限、入浴、保湿など他にも治療している事をお忘れなく。)
     年明けくらいから入浴時間を以前よりも長めにしました。
     でも、やはり乾燥の時期ですね。私が住んでいる所は、乾燥注意報が出るくらい乾燥するので、洗濯物はよく乾きますが、肌もよく乾きます。なので、朝夕の保湿だけではちょっと足りないので、お昼頃、一度服を脱いで保湿をします。そうするといいですね。夜間もタイマーで何時間か加湿器を使います。
     保湿しないとすぐに皮膚が割れてきて痒みが出てきます。保湿が面倒だとちょっと掻いちゃったりしますが(!)、反省して消毒をして保湿するようにしています。保湿をきっちりやると皮膚が割れないので、痒くならず炎症にならないですね。
     最近、清浄綿を買いました。冬ですが脇に汗をかきやすいので、今までタオルを使っていましたが、やっぱり濡れている物で使い捨ての物を使って清潔にした方がいいので、清浄綿を買ってみました。特価品の安いものですが、買ってみて正解でしたね。ティッシュを濡らして使っても構わないですが、面倒だし持ち歩けないので、あった方がやはり便利です。

     お肌の調子が良くなって、快適度が増しています。うふふ。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
     
     
     
     
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Waoさんへ

    ケアって、日々の事だし、一日数回やらないといけないから、結構面倒くさいですね。
    waoさん、一緒にがんばりましょうね!

    面倒くさいは・・・

    良くなる傾向にあるんですね。
    本当に、ウフフですよね。
    面倒くさいが大敵のようですが、
    恥ずかしながら私もそうです。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント