プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    肉食の方が体が楽

    アトピーは、魚食でなければならない、と思っている人がたくさんいるようですが、私は、

    魚介類で悪化します。
    意外とみんな、間違っているんじゃないかな、と思います。

    もちろん、体質というものがあるだろうから、合うものと合わないものがあると思うけれど、私は、漁港で食べるくらい、新鮮な魚以外は、悪化に転じました。
    よく考えてみると、青魚で、蕁麻疹できる人、いますよね。海老、蟹で蕁麻疹、出来る人、いますよね。肉で出る人は、あまり聞きません。一つ一つ上げればキリがないでしょうが、わりと海のものって、あくが出ますよね。
    白身は、高級魚など、今度は、養殖で、これも安全とはいえません。
    肉は、安物だったら何が入っているかわかりませんが、ちょっといい豚肉などは、豚しゃぶなどやるとわかりますが、あくがあまり出ません。

    私も、ステロイド離脱の時期は、魚ばかり食べていました。でも、イギリスでは、毎日肉ばかり。。。ところが悪化するどころか、どんどん良くなっていきました。
    日本に帰ると、魚ばかり食べていましたが、悪くなる一方なので、思い切って、魚をやめてみました。すると、死にそうに痒くなる事がなくなりました。
    私は多分、食物アレルギーで魚介があったのだと思います。

    鶴治療院の漢方の医師と話した時も、豚肉がいい、という話をされました。確かに、豚肉が一番楽になるスピードが速いのです。
    韓国人と話をしていた時、日本人は、やたら魚が良い、魚が良いと言うけれど、韓国では、魚は毒素も多く含むから、解毒できれば体にとても良いけれど、体力が落ちている時は解毒できなくて、かえって悪くなる。そういう時は、肉のほうが良い、と言っていました。

    ネットで肉食が良い、というのを探すのは、ほとんど無理でしたが、魚をやめたら楽になる人がいるんだろうな、と思いました。
    肉食でも、私の食事は野菜中心です。バランスの問題だろうと思います。

    魚介類も、海洋汚染で安全ではありません。
    http://www.info-niigata.or.jp/~wintec/topics.htm

    今は、消化器が丈夫になってきたので、魚介類で悪化する事は少なくなりましたが、それでも、慎重に食べています。でも、今でも、たらこやいくらなどの魚卵系は避けています。(ものすごく悪化します。でも、ものすごく好きです。)

    明日から、アメリカに治療に行ってきます。
    治療記録が載せられれば載せていきたいと思っていますが、出来なかったら、一ヶ月ほどお休みします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    コメント、ありがとうございます。
    肉でも、魚でも、楽になるものを食べたらいいと思います。
    でも、年齢が若かったら、たくさんたんぱく質が必要だと思うし、湿疹で失われる栄養素もたくさんあるから、肉の方が、効率良さそう、と、私は思います。
    精進料理みたいのじゃ、体力つきませんよ。
    肉で悪化する人もいるので、免疫系のバランスによっても、個人差があるんじゃないかと思います。

    なるほど・・・
    私も「魚信仰」を疑いも無く信じていました。
    でも、「肉も食べたほうが良い」と言われて、3月ごろにちょこちょこ牛肉を食べてみました。そのおかげかどうかは分かりませんが、一時急に良くなったんですよね。でも普段は肉をたべない家なので、その後食べないでいたらまたちょっと悪化してきたような・・・
    肉がいいのかな・・・
    韓国の話は参考になりますね。でも肉の方が消化にパワーを必要とするという話もありますね。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント