プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    顔のアトピー

     顔のアトピーについても触れて欲しい、というご要望がありましたので、今回はそれについて書いてみたいと思います。

     私に関して言えば、私の場合、顔は最後に出る所でした。なので、ひどい状態になった事はあるけれど、顔の皮が固くなるほどには至らなかったので、一番初めに良くなった所でした。(アメリカ滞在中に完璧な皮膚になった)
     今の状態で言えば、額がダメですね。赤くなったり痒くなったりします。原因は、「髪の毛」です。はっきりわかっています。どうやら髪の毛は、すごく雑菌が付くようなんですね。で、それに反応しちゃうようで、今は似合わないけど、おでこを全開にして、時々マキロンで消毒後、ワセリンをつけてコーティングするようにしています。
     外出のために、おでこ全開は出来ない場合、帰ってきたら額を中心に洗顔して、赤くなっていたらステロイドの軟膏を塗ります。大体一晩で改善します。顔は皮膚が薄いので、浸透度がとても低いステロイド軟膏を使用しています。

     アトピーの出方で、顔が一番ひどい人と、服で隠れるような所がひどい人とあるようですが、顔のアトピーは、アレルギーの可能性がとても高いそうです。
     というのも、顔は常に外気にさらされています。なので、空気中に存在する何かと常に反応している可能性がたかい、というわけです。原因としては、カビ、花粉、ハウスダストなどでしょう。
     なので、アレルギーの治療をしないとなかなか良くならないと思われます。
     顔は面積が小さいので、ついつい
    「これだけの範囲だから、何とかならないかな」
    と、思ってしまいますが、意外と難治の部類に入ると思います。
     特に女の人にとっては、顔は心にいろんな意味で影響しますから、きついですよね。渡米を決意する理由の一つに、最後、顔に来て、というのが多いそうです。
     アレルギーが関与している場合、初めは顔が反応して掻いたり、皮膚が薄くなったりして、皮膚の状態が悪くなって、バクテリアに感染してアトピーになり、顔に触った手で体を触るわけですから、普段は衣服で隠れている所にも徐々に広がって、というわけで、顔から全身に広がるケースも多いです。

     頭皮のアトピーについては、私もできた事はありますが、顔と同様の状態なので、あまり苦労した経験がありません。なので、ドクターの治療もどうやるか、わからないのです。ただ、スキンケアと同様、清潔を心がけるのが一番だと思います。それほどひどくなければ、消毒も有効と思います。

     あと、私はよく首に出ます。原因は髪の毛で、ここも額と同様の処置をしています。雑菌って、すごいですね。
     なので、ドクターの指示ではありませんが、髪の毛はドライヤーで早めに乾かしてしまうようにしています。濡れていると雑菌が多く繁殖してしまうと思うので。
     アトピー肌、というのは、超敏感肌、というのに、納得します。

     顔のアトピーで怖いのは、白内障や網膜はく離です。視力に影響してしまうのは、深刻な副作用だと思います。もしこれを読んでいる人で、顔を叩いてしまう人や、強いステロイド外用薬を顔、特に目の周りに使っている人は、やめて欲しいと思います。
     目は、痒くても、かなりこらえて、掻かない様にしてください。辛いと思いますが、アトピーは治る病気です。でも、視力障害の場合は、手を尽くしても視力が戻らなくなる可能性があるので、人生を左右します。

     みんながみんな、渡米できる状況ではないので、日本でも早く、アレルギー根治の治療が出来るようになって欲しいと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
     
    スポンサーサイト

    COMMENT

    mimiさん
    記事の量が多くなってしまったので、読むのは大変だと思いますが、読み進めてくださっているようでうれしく思います。

    目は怖いですよね。深刻な問題だと思います。
    mimiさんの持った危機感、当然だと思いますし、渡米を決めたのも正しい判断だったと思います。

    最初から読み始めてようやくここまで到達しました。昨年6月以降顔のアレルギーがひどくなりそして渡米する直前はまさに指と目の周辺がひどくて危機感を感じて渡米したわけです。目のアレルギーは恐ろしいという話を経験者に色々聞いていたのです。恐ろしいですね。アレルギーは!!!!!本当にそうだと思いながら読みました!!!!!

    ろくろくさんへ
    こちらこそ、心温まるコメント、どうもありがとうございます。
    人によって、出る所や酷くなるタイミングが違いますよね。それが「原因不明な病気」とされてしまう一つの要因ではないかと思います。
    ハウスダストなど、空気中にあるもので反応するのは避けようが無いので、正直しんどいですよね。ほとんど排気が空気清浄機並み、という掃除機もありますが、高価だしいつかは壊れるし、で、アレルギーの治療とコスト的にはどっこいどっこいになるような気がします。対策は難しいですよね。

    こんにちわ、ゆかりさん
    顔に出るタイプと出ないタイプ、うちの娘は完璧に前者です。
    乳児の頃に顔から出て(これは普通ですが)、一歳超えて体はほぼきれいになったのに、未だに顔にはプツプツ出ています。
    痒くはないようで掻き毟らないのだけは幸いですが。
    一歳なのに、風邪が強い日などは花粉アレルギーを疑ってしまいますねぇ。
    ちなみに食物アレルギーの強い知人の娘さんは体(手足)にばかり出ます、ウチの娘はハウスダストに少し反応してるらしいので(今回帰国して検査して出ました;)、ゆかりさんの記事、とっても気になりました。
    ハウスダスト対策って、借家では完璧には難しいですよねぇ。
    話は変わりますが、もうすぐクリスマス、ダンナ様とラブラブクリスマスをお迎えくださいね。いつも参考になる記事をありがとうございます(ペコリ)

    EDIT COMMENT

    非公開コメント