プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    脱ステ出来ないのは

     掲示板やブログなどで、
    「私は意志が弱いので、脱ステ出来ません」
    「いけないと思っていても、ついつい使ってしまいます」
    みたいな事が書いてあるのをよく見かける。
     なんだか、とても、胸が痛い。

     私は断固として言いたいと思う。
     脱ステ出来なくても、弱くないですよ。だから、それで、コンプレックスを持たないでくださいね。

     治療法がない、とされていて、漫然とステロイドの外用薬が出されていたら、脱ステ出来ないのは、当然だから。
     だって、重症のアトピーは本当にしんどいのだ。そしてやっぱり、ステロイドは効く。誰だって、楽になりたい。
     
     私も、かなり使わない期間があったけれど、葛藤の連続だったし、外出しても引越ししても、ステロイドは捨てられなくて、お守りのように持って歩いた。
     きちんと効く漢方薬に出会うまで、たま~に使ってしまった事もあったと思う。
     使う時は、なんだかすごく罪悪感があって、使ってしまうと楽になるんだけど、後悔と、治らない現実を突きつけられて、またブルーになる。そんな事の連続だったなぁ・・・。

     私は、漢方薬というすがるものがあったから、長い間ステロイドを使わなくても大丈夫だった。代替するものがなかったら、ステロイドをすっぱり使わないというのは、不可能に近いと思う。

     今、私はほぼ毎日ステロイドの外用薬、使っている。
     使う部位は日によって多少差があるけれど、やっぱりまだ、ブツブツしている所があるし、皮膚が固かったりする所があるから。(飲み薬を使った方がいいと思うけれど、事情で今は外用薬で対処しなければいけない、との指示だ)
     ただ、私が使っているのは、体に吸収される量がとても低いので、副腎皮質ホルモンの分泌に特に影響は与えない。
     つまり、ステロイドが全て悪いのではなく、使う薬の種類や目的、方法が悪いのだ。それは、医師の技量の問題であって、患者の問題ではない。(ただ、不利益は一方的に患者がこうむる)
     だから、脱ステ出来なくても、それはその人が悪いわけでは、決してない。それが、落ち込む原因になってしまう事は、本当に悲しい事だと思う。
     
     でも、医師自身もアトピーで悩む時代になった。
     私は、重症アトピーの皮膚科医を見た事がある。多分、学生の時に悪化して、自分で何とかしたかったから、皮膚科医になったんだと思う。
     でももし彼が、アメリカに治療に行きたいと思っても、医局の性格から言って、普通の人が行くより、ずっと困難だろうと思う。(教授を説得するのは、とても大変だし、下手をしたら自分の医師生命を絶たれてしまうから)
     個々の医師だけを責めても、おそらく、解決にはならないと思う。きっとあのお医者さんも、漫然とステロイドを使っているんだろうなぁ・・・。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    mimiさんへ
    まぁ!!保健師の方だったんですね。
    いや~、それならアトピーに関しては、完全に医療不信ですよね。(笑)
    お医者さんは疑ってかかるべし!って感じですね~(^_^.)

    早速のお返事ありがとうございます~☆

    すっごい言い忘れてました!

    実は私も元看護師なんです(^^)

    今は某自治体の保健師をやっています。

    ちなみに私は水溶性ステロイドを用いた、自由診療のクリニックに通っていますが、日本の医療制度や病院システムに不審を抱いています。

    だから、そういった下手な医療知識がある分、余計な不安が増大してしまうのでしょうかね・・・(^^;)



    mimiさんへ
    自信がもてないのは、当然ですよ。医師ではないのですから。
    「脱ステ」派も、わかるけれど、根拠があいまいなまま、している人も多いですよね。
    mimiさんのお気持ち、わかります。

    こんにちは(^^)

    私はずっと、ステをやめられなくて悩んでいます。
    アトピーが悪化していく恐怖とステをやめることができないことに毎日、不安で気持ちが張り裂けそうになり、ブログに思いをぶつけることもしばしば・・・

    ゆかりさんのブログ、とても心強いです。
    ありがとうございました。

    ネットでは「脱ステ」派、圧倒的に多い気がするから、いつも情報にながされ不安になってしまいます。

    自分のことなのに、自分の治療法に自信が持てないなんて悲しいですけどね・・・

    コニーさんへ
    ベリベアー、初めて聞きました。なんだか、ちゃんと考えて作られたような感じですね。びっくりしました。
    コントロールの時期に入っている人には、すごくいいですよね。こんなお薬まで知っているなんて、サスガです。

    全面的に賛成。アグリー。
    ステロイドは、使わないに越したことはないと思いますが、脱ステできないのは意思とは関係ない、ていうのは、本当にそのとうりです。
    意思じゃなくて、その時使うべきか、やめておくべきかという、判断の結果ですよね。
    治った後も、お守り状態というのも、非常によく分かります。
    普段使っていない場合は、めちゃくちゃ効くので、私もごくたまに使いますもん。ただし私の場合は、必ずベリベアー(参考:http://adultatopi.seesaa.net/article/5611520.html)にしてます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    パサラさんへ
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    次回の記事で、私が受けている治療について、もう少し詳しく書きますね。ちょっと書ききれそうにないので。
    離脱は、アトピー患者にとって今は命題にもなってしまいましたね。

    こんにちは。
    治療の様子が詳しく書いてあるので参考になります。
    ステロイドの注射は、3ヶ月くらい効果があるそうです。
    最後のステロイドの注射をした時期と、今飲んでいらっしゃるステロイドの内服薬の量も、時々書いてくださると、治療の様子がよく分かるので、できればお願いします。
    上手に離脱して行く方法は、アトピー患者なら知りたいことです。

    jackさんへ
    アトピーが顔に出ると、女はとたんにへこみますよ。私も、鏡を全部ひっくり返した事がありますもん。
    アレルギーが少ないのはいいですね。多いとやっぱり大変です。

    人それぞれ症状の重さがかなり違いますし、特に女性の方にとってはかなり辛い病気ですからね、ステロイド使っても弱いとは思わないです

    いろいろアトピーのHP見てると、自分はアトピーの症状は重い方ですけど、アレルギーが少ないとかで、まだ軽い方なんだなと思います

    102ndさんへ
    そうなんです。
    いろいろ背景はあるけれど、今の日本の医療そのものが遅れている、というのが最大の原因だと思います。それと、向上心がない事かな。医療の組織の問題も大きいと思います。

    内緒コメントの方へ
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    そうですね。いろんな立場の人がいると思います。ある意味、医師なんかだと悲劇かも。
    脱ステは、苦行のようですよね。きちんとやれば、こんな思いをしなくてもいいんですが。
    早く、こんなおかしな事が起こらない医療体制になって欲しいと思います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    はささんへ
    そうです!弱くないですよ。
    自分を責める事、ないですよ!!

    うれしいなあ。

    ゆかりさん
    きっぱり言ってくれてありがとう。

    私も声を大にしていいたい。
    「あなたは弱くない!」って。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント