プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    渡米準備中の方へ2

     ポートランド在住の102ndさんから、ポートランドの情報をたくさん頂きました。
     ちょっと長いですが、転記させていただく事にしました。
     アメリカに行かなくても、英語のとても役に立つ、ちょっとした言い回しも教えてくださってますので、是非、一通り、目を通して頂けると、行ったつもりになって、楽しいと思います。

     シアトル情報もあり!です。

    「ポートランドは基本的に安全、人々も比較的親切で、住みやすい街です。

    一年で一番良い季節は夏。
    逆に秋から春は雨ばかり。
    春は晴れたり雨が降ったり、コロコロ変わり、天気予報を見る必要がありません。

    最近は大粒の強い雨がよく降るので、軽い折り畳み傘があると良いと思います。

    霧雨のような軽い雨(シャワー)が多く、傘の代わりにフード付きのシャリシャリっとしたカッパみたいな上着を着てる人が沢山います。
    (だから人々にオシャレっぽさがない)

    冬は氷点下になったり、雪が舞うことがほとんどありません。
    しかし二年連続寒波が来たときは、街が止まりました。

    1月中旬から大寒が過ぎるまでは、やはり寒いですが、東京よりも寒さは緩いと思います。

    綿棒は日本の100円ショップ商品の方が、アメリカのものより格段に品質が良いです。

    財布の中には常に、1ドル紙幣を3~4枚、クォーターコイン(25セント)を4枚ほど入れておくと便利です。
    公衆電話、バスや電車の切符、チップなどで利用する際に。

    ドルのことを、Bucks(バックス)と呼んだりします。
    例:a couple of bucks = 2ドル

    ご存知のとおり、レディファーストはもちろん、ご老人や乳幼児の優先、スーパーの中でも(老若男女問わず)すれ違うときに道をあける、次の人のために扉を開けておく、などマナーが徹底されてます。
    日本でも習慣化されるといいですよね。

    バスの運転手、スーパーのレジ係や店員さんにとって、顧客は神様ではなく同等のため、率先して「ハイ!」と挨拶しましょう。

    レストランで注文する際は、
    I'm gonna have ...
    I will have ...
    I'd like to have ... と注文する。
    コレ(指差し)Please でももちろん構いません!!

    水でいいです、は「Water is fine」

    レストランでは必ず途中で「Is everything OK?」など聞かれる。
    Good, Great, Perfect, Everything is OK などと言い返す。

    宇和島屋へは車が必要と思われますが、MAXやバスで行けるコンベンションセンター付近に「安全」という日本食スーパーがあり、何でも売ってます。

    生理用品では、「Always」というシリーズのが日本製品にもっとも近い機能を持ってると思います。

    おすすめのファストフードは、パンダエキスプレス(中華:ロイドセンターや空港など多数)と、メキシカンのバハフレッシュ(Baja Fresh)です。
    個人的意見ですが。

    毎週土曜のPSUでのファーマーズマーケットは、去年は12月中旬までやってました。
    ストリートカーで行けます。

    ダウンタウンはブランド物の買い物以外は実は面白くない。
    Pearl Districtまたは、NW23rd(ノブヒル)が街歩きに良いです。
    観光案内所にマップがあると思います。

    パールディストリクトでは、ストリートカー駅前(10th&Glisanあたり?)にあるPHO VAN(フォーヴァン)というベトナム料理屋が有名。
    サラダロール(生春巻き)美味しいです。

    美味しいパン屋(+カフェ)は、NW22ndとFlandersの角にある、Ken's Artisan Bakeryです。
    天然酵母&オーガニック素材を使用してるので、ちょっと高いけど。
    ワインも飲めます。
    ターキーやローストビーフのサンドイッチがおすすめ。

    サンクスギビング(11/24)やクリスマスは、店が休みで街はガラガラ。
    翌日から大セールです。

    グレイハウンドバス・アムトラックまたはレンタカーでシアトルへ行けますよ。
    いづれも片道三時間です。(車でも電車でも三時間)
    空港はダウンタウンから離れていますが、バスとアムトラックの駅は、セーフコフィールドの近くで、ダウンタウン中心部へバスで移動できます。
    一泊二日でも充分かも。

    ポートランドのアムトラックの発着駅は、Union Station です。

    この駅は古い歴史のある建造物で、なかなか絵になります。

    シアトルまでの路線は、Cascade(カスケード号)という列車になります。

    http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=Amtrak/am2Route/Vertical_Route_Page&c=am2Route&cid=1080842092705&ssid=135

    シアトルは、ユニオンステーションではなく、King Street Station にて発着します。

    オンラインでカード決済にて購入する人が多いと思うのですが、駅で直接買えると思います。当たり前ですね・・・失礼しました。

    駅には売店があります。サンドイッチ、マフィン、バナナ、スナック菓子、コーヒーが買えます。
    アムトラックのおもちゃも売ってます。

    ポートランドのユニオンステーションは、ダウンタウンの公共交通機関の無料区間(fareless square)内なので、ダウンタウンと駅間はタダでバスで移動できます。
    徒歩では15分以内。

    シアトルも無料区間がありますが、ギリギリ区間外あたりです。
    緑色の古い型のストリートカーに乗ると(king street駅より)、パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)という一番の観光名所に行けます。

    この常設市場はとても大きくて楽しいです。
    スターバックスの一号店もあります。

    シアトルのダウンタウンは、ポートランドに比べると規模が大きくて、楽しいです。
    観光客もとっても多いです。
    アジア人の多さに驚かれるかも。
    消費税は8%以上あります。

    シアトルからの帰りは、キングストリート駅から歩いてすぐの所にある宇和島屋で、お惣菜なんぞを買って、電車内で召し上がると良いと思います。

    あ、公共の場所での飲酒は違法なので、気をつけて下さい。

    ポートランドもシアトルも、駅はダウンタウンの外れにあり、夜は人気(ひとけ)が無くなり、ちょっと変な雰囲気かも。
    でも昼間は何も心配ありません。

    スター・バックス・コーヒーについて。

    メニューには、Tall/Large/Venti が表示されていますが、
    実は、Shortサイズもあります。
    メニューに無いだけで、極小な店舗でなければ、まずショートサイズは存在します。

    Coffee of the day(本日のコーヒー)か、アメリカーノがいわゆるブラックコーヒーですが、
    ちょっと濃い目がお好きならば、
    One short(tall) Americano please, and would you please make with 2 shots ?
    と注文なさると、二杯分のエスプレッソをお湯割りして作ったアメリカーノがもらえます。

    ただ、2 short ? (ショートサイズを二杯?)と間違えられやすいのでご注意~

    ビールは、WIDMER です
    「ウィドマー」の黄色いボトルのビールで、ハファバイゼン、です。
    本当にうまい!」


     いかがでしたか?
     これから行かれる方は、是非、プリントアウトして、この情報を持っていかれる事をお勧めします。
     私も知っていたら、もっとポートランドを楽しめたのに・・・。

     他にも書き込みを頂きましたので、行かれる方は、是非ご覧ください。
    http://iiizzz.blog9.fc2.com/blog-entry-100.html#comment424

     治療に行くのに、観光の事ばっかりじゃないか!それどころじゃないのに!!!
     と、お思いの方もいらっしゃると思いますが、実際は、しんどいのは最初の診察までなんです。だから、観光の準備もしていかないと、せっかくの滞在、もったいないです。
     皆さん、きっとアトピーで制限のある生活を送ってらっしゃる方だと思うので、是非、失った日々を取り返すように、楽しんできてください。


    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    102ndさんへ
    ご主人、良くなるといいですね。良くなると、本当に生きてるのが楽になりますよ。でも、わかってあげたい、と思ってくれる方が奥様ですから、御主人は幸せだと思います。

    みなせさん
    ちょっと寒い季節ですが、一ヶ月も海外に滞在できることは、人生であまり無い機会なので、存分に楽しんできてください。これだけ情報があると、現地でもかなり助かる筈ですよ!私ももっと早く知っていたら・・・と思います。

    治療日記だけでなくこういった現地の情報まで提供していただき本当に感謝です!
    活きた情報をくださった102ndさん、まとめて記事にしていただいたゆかりさん、本当にありがとうございます。
    これから行く人間からすればホント助かりますよ~。

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。