プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ニュース色々

     アトピーのニュースが今年に入ってからも色々出ていましたね。
     いくつか取り上げてみたいと思います。

     まず今年の治療ガイドライン
    https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/atopicdermatitis_guideline.pdf
    一度内容をざっと読みました。前のものと少しずつは変わっていますね。

    ワセリンでアトピーが予防できるかも、と理研が発表したニュース
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/26/news084.html
    「治療」というより「予防」ですね。
     ワセリンに限定してしまったのが残念です。ここはぜひ、資生堂とかコーセーとか化粧品会社に頑張ってもらいたいですね。ボディクリームは新たな市場になりますし、アトピー発症を低減させる効果があるのですから。
     以前、福山雅治のラジオを聞いていたら
    「年を取ってきたから乾燥する。だからお風呂の後に保湿剤を全身に塗ってる。時間がかかってしょうがない…」
    みたいな事を福山さんは言っていました。
     さすが芸能人ですけど、ボディクリーム、男性だって必要ですよね。
     ちなみに彼は日傘も差すって言っていました。もちろん彼の場合は日焼けが撮影に支障をきたす仕事だからというのも大きいですけど、
    「それに、暑いじゃん」
    と。
     私も男性の日傘は賛成です。アトピーの人は紫外線がトリガーになる事もありますから、刺激を避ける意味でも日傘は必要だと思います。でも夫いわく、まだ「男のくせに日傘なんて差しやがって」なんて言う人もいるらしいです。そういう人は前時代の人とみなすしかないですよね。

      6月21日の日付で科学技術振興機構報というところに出ているアトピーの記事が面白かったです。
    http://www.jst.go.jp/pr/info/info1190/
     遺伝子が関与している事が確認できますね。実験でマウスもアトピーになってしまっています。こうした研究が重度アトピーの治療薬の開発の助けになれば、と思います。

     日本のベンチャー企業で発売間近と言われているのがアンジェスMGが開発している薬です。
    https://www.anges-mg.com/project/proj_nfk.html
    一応治験も進んでいて、年内にも発売か、と言われています。
    https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/53740/Default.aspx
     期待していたのですが、どうも塗り薬みたいなんですよね。。。なんかプロトピックの二の舞になるんじゃないかと心配です。

     進んでいるようないないようなアトピー治療ですね。
    スポンサーサイト

    掃除機

     マキタの掃除機を買いました。
     コードレスタイプのでCL105Dっていうのです。
     もっと早く買えばよかった、というものでした。カーペット用の回転ブラシなど無いので、洗面所の髪の毛も簡単に掃除できるし、紙パックタイプにしたのでゴミ捨ても簡単です。
     あんまり充電が持たないみたいなので、本格的にちゃんときれいにしたい時は今までの掃除機を出しますが、それ以外はマキタの掃除機で済ませています。掃除の負担というか気持ちの負担が減ったのが大きいですね。ちょこちょこきれいに出来るって楽です。
     それと家は一軒家なので、夏場の掃除の負担が大きいのです。
     うちは温度管理が一件丸ごとのシステムでなく、各部屋にエアコンを入れるスタイルなので、廊下や階段はエアコンなしです。なので廊下を通ってトイレに行くだけで猛暑の時は汗だくになります。トイレももちろんエアコンは無いですからトイレも暑いですよね。そこへ掃除機もって動き回るのって正直大変です。階段を掃除するときなんて、何度掃除機を放り投げてやろうかと思ったくらい・・・。掃除機自体もかなり熱を持つので汗だくになり、何も知らない夫が恨めしかったりして。。。
     なので家族の人数が多い家ならいっそのこと、全館空調も検討の余地はあるな、と思います。

     マキタの掃除機は階段も楽に掃除できるし、ちょこちょこすればいいので、お風呂の前に階段だけかけようっていう事も簡単です。音もそんなに大きくないので、夜遅くでなければかけても大丈夫です。
     マキタの掃除機はスタンドが付いていないので、楽天で一番安いスタンドを買いました。これも良かったです。

     掃除方法も時代と共に変わりますね。

     今年はリビングのエアコンを買い換えたので安心です。今年の夏は猛暑になる、と言われていますよね。夏の最中にエアコンが壊れると、在庫が無いとか工期が一週間後、とか色々起こる可能性があります。暑くなると機械も壊れやすくなると思うし。なので買い替えを検討している人は思い切って買っちゃった方がいいと思います。
     夏の最中のエアコンの故障と冷蔵庫の故障は待ったなしだと思います。

     うちもぼちぼちエアコンを付けたり消したりしています。

    巣立ち

     水曜日、ヒヨドリ達が巣立っていきました。

    IMG_deta.jpg
    巣にいる最後の姿。この一番いい顔しているヒナが一番に巣立ちました。

     朝から巣の縁に三羽共つかまって、羽を毛づくろい。時折バタバタさせて予行演習していました。水泳選手とか陸上選手がスタートの合図の前に準備体操したり、イメージトレーニングしている姿に似ていました。
     最初のヒナは、初めからちゃんと飛べて、あっという間にいなくなりました。
     ですが残りの二羽はなかなか飛ばず、親鳥が餌を持ってきてエネルギーが切れないようにしていましたね。その内ハトが近くに来ちゃったせいかじっとしちゃって、結局巣から飛んだのは、一羽目が飛び立ってから2時間以上たってからでした。
     飛び方も危うくて、飛ぶ、というより隣りの枝にジャンプ、という程度。親鳥は両親共にいて、遠くからカラスなどの鳥を警戒しながら雛鳥を呼びます。途中、餌を与えたりして見守ります。

    IMG_deta2.jpg
    ヨタヨタしながらどうにか巣から出た感じ。

     この後、向かいの家で一泊したようで、その後、もっと奥の家の方へ…。
     今朝はもう声が聞こえなくなりました。

     一昨年は気が付いたらもう、巣から出ていて、うちの庭でヨタヨタしていたので、今度はちゃんと巣から出るシーンをちゃんと見たい、と張り切ってしまいました。
    shokusen.jpg
     巣が台所からよく見えて、毎日毎日、本当に楽しく巣立ちまで見守る事が出来ました。家の台所は暗く、リビングから分離された空間なので、最近はお料理とか嫌だな、なんて思っていましたが、ピーちゃん達がいる間は何となく楽しくて、台所が嫌じゃなかったです。なのでついでに換気扇の掃除などしておきました。
     まだ巣がそのままになっているので、窓が開いているとつい見てしまいます。

     ぴ~ちゃん達、元気でね~。

    ぴーちゃん

     うちは住宅街にあるのですが、隣りの家との間にヒヨドリが巣を作りました。
    IMG_su.jpg

    で、卵が産まれ
    IMG_tamago.jpg

    ヒナが生まれ
    IMG_aka.jpg

    食欲旺盛に食べ、
    IMG_aka2.jpg

    ぐんぐん大きくなりました。
    IMG_aka3.jpg

    鳴き声もどんどん大きくなり、毎日の餌やりも楽しませてもらいました。
    ヒヨドリは夫婦で子育てするんですね。それと親鳥が餌をとってくるのですが、餌をとって直行せずに一旦別の所に止まって周囲を確認してから巣に戻って餌をあげるんです。

    今日、生後8日目。明日か明後日巣立ちになると思います。

     実はヒヨドリの巣は一昨年も出来て、その時は5羽いたんです。でも巣立ちの時に1羽上手くいかなくて、お隣さんのママと子供と3人で看病して(夏休みの自由研究の為に、ずーっと観察してきてたそうです)巣立ちを応援したのですが、鳴き声がどんどん弱くなって、親鳥が餌を持ってきても声が小さいから親鳥がわが子を見つけられず、ヒナも諦めちゃって、スポイトでお水をあげたりしましたが飲めなくて、結局死んじゃいました…。
     生まれた時から個体の強さって決まってるんですよね。私なんかも弱い方なので、なんだか看病したヒヨドリに感情移入しちゃったりして。。。私も現代じゃなかったら、今頃この世にいない筈です。

     今年のヒヨドリはどうだろう。一個、卵が少し小ぶりで、3羽いても1羽ちょっと他の2羽に負けそうなヒナがいるんです。元気に巣立つといいんだけどな。

     と、アトピーとは全く無関係の話でした。
     これからは気楽に色々書こうかな、なんて思っています。

    他人はそれほど自分に興味は無い

     渡米治療を決めた時、自分の周りのどのくらいの人に治療を伝えようか、ちょっと悩むかもしれませんね。

     私の時は仕事を辞めて専業主婦の寝たきり状態だったので、家族だけに伝えたような気がします。友達は遊びのお誘いをしてくれるような(つまり不在中に連絡がありそうな)感じの人だけです。子供もいないので、ママ友とか面倒な事は無かったです。
     帰国後は、容姿がちょっと変わり(皮膚が良くなるのはもちろん、アメリカで太る!)、
    「どうかしたの?」
    と聞かれた事もありました。
    「アトピー治療にアメリカに行ってきたの」
    と普通に言いましたね。私がアトピーで大変だったのはみんな知っていたので、それほど驚かれもしなかった気がします。
     今でも洗濯問題とか手湿疹の関係で、アトピーが重度だった事や渡米して治療した事など必要な時は伝えています。

     私にとってアトピーは人生を揺るがす大きな問題でしたから、渡米して大枚はたいて治療するのは一大決心でしたが。
     ですがよく考えると他人から見たら私の治療などどうでもいい、小さな問題なんですよね。
     確かに誰かがランチの時となんかに
    「そうそう、知ってる?ゆかりちゃんがアトピーでアメリカ行って治療するんだって!」
    「へ~。お金かかりそう」
    「アトピー、治る病気とも思えないけど、いくらか治ったらいい方よね」
    「旦那さんとか、ゆかりちゃんがいない間大変そう」
    と、まぁそんな会話で10分持つでしょうか。でも10分15分したら
    「そういえばさ~」
    と、話題が変わるに決まっています。
     他の人から見たら渡米治療なんてその程度なんですよ!良くも悪くも。だからあんまり言おうかどうしようか悩む事ないと思います。事前に言う必要が無ければ言わなくてもいいし、事後にネタ的に話す程度で十分。でもそれだってアトピーとは何ぞやとか、治療内容なんてみんな右から左へ聞き流す程度で、せいぜい関心は
    「へ~、やっぱりステロイド使うんだ~」
    位です。リバウンドコントロールとか、アレルギー治療のラッシュの話なんか、同病者以外、見事に関心ありません。

     実は家族も割とその程度だったりします。

     まりんママさんみたいに必死に調べたりしてきたお母さんは関心や興味は高いと思いますが、成人した後の劇悪化や嫁のアトピーだったりするケースは正直、アトピーという病気には関心が無いと思います。それより生計をどう立てるのか、とか、金銭問題をより重視するような気がします。当たり前ですが。
     私はアトピーの治療内容について話したのは夫と私の母だけです。私が熱弁を振るったところで所詮他人事で
    「あんたがそれだけ知っていればいいんじゃない?」
    という感じです。

     家族の説得に苦慮されている方は、そこを抑えた方がいいと思います。
    「行ったって治るわけない」
    「騙されている」
    などという場合、関心は多分、アトピーには無いと思います。関心があれば、HPを読んだり、講演会やレクチャーに行く筈です。もし真意が金銭問題であれば、払拭すべきはそこなんですよね。

     自分以上に自分のアトピーに関心がある人はいないと思いますから、自意識過剰にならないようにサラッと必要な人だけ伝えたらいいんじゃないかな、と思います。
     
     AAJでワークショップがあるそうです。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    最新アトピー治療ワークショップ
    http://a-association.com/?page_id=12

    ■日 時 2016年10時~14時(開場9時45分) 6月26日(日)
    ■会 場 横浜 アメリカ山 ガーデン アカデミー 学習室
    神奈川県横浜市中区元町1-11-3 アメリカ山公園 元町・中華街駅 6番出口 駅舎3F
    ■参加費 8,640円(税込)

    後半、
    :ランチタイム~14時 グループシェア

    治療後の情報交流や、セルフケアのおもわしくないかたなどへの
    グループカウンセリングも行います。

    *マセソン先生の治療を終えた方は、シェアボランティアとして無料でご参加していただけます。情報交換やセルフケアの復習などの時間につかっていただけますと幸いです。明石にメールをいただけると助かります!
    ーー
    なりふり構わず、情報を求めてほしいと思います。