プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    冬の下着

     冬のあったか下着ですが、私は機能性下着を好んで着ています。綿100%のものより動きやすいのと、建物の中に入った時に暑くなってしまうので、機能性で汗を発散してくれるようなものの方が快適だからです。
     具体的な製品ですと、無印良品のもの、グンゼのホットマジック、ミズノのブレスサーモ、モンベルなどです。ユニクロのはどれも気に入らず一枚も持っていません。どこかで試した事があったと思うのですが、皮膚が閉塞感を感じたか何かでどうしても合いませんでした。洋服なども縫い目の処理もロックミシンで縫い合わせてあるだけなので分厚く固いし、夏のものも汗脇パッドみたいなものとかが無いので、買っていません。
     無印のものは柔らかいですね。
     夫はグンゼのホットマジックを使っています。でも人気があるのか今くらいの季節だともう在庫がなくなってきちゃうのです。グンゼ製品は全般に在庫が少ないように感じます。購入はお早めに。私も一枚持っていますが良いですよ。ただ私が持っているのは襟首が広いので、ちょっとすーすーします。もっと詰まっていてもいいのにな、と思います。でも皮膚には快適です。縫い目も少なく筒縫いみたいになっています。
     暖かさならやはりブレスサーモなんですが、繊維自体が濡れると発熱するので、室内で汗ばむと更に暑くなってしまいます。なので場所を選びますね。でも暖かさならやはりブレスサーモモンベルなどのアウトドア用に作られたものがいいです。乾燥も速いですし。

     靴下は冬はブレスサーモの分厚いソックスにゴアテックスのブーツを履いて無敵な感じです。ブレスサーモの厚いソックスはちょっとチクチクするので、皮膚が弱い内はお勧めできません。また登山用のソックスなので、オフィスで働くには向いていない製品です。購入価格は高いですが、3~4年は十分もちます。
     それと無印良品のフリースソックスは夜などリラックスしたい時に履いています。ゴムが無くてぶかぶかなのですが血流を一切止めないせいか、暖かいのです。靴下ゴムって血液を止めるから逆に足が冷えてしまうんだ、と実感したソックスでした。毎年この季節になるとセールになるので、来年の分を買いだめしちゃいます。2年持たせるのは厳しい感じの物なのです。
     タビオの靴下もお勧めです。靴下ゴムの感じが絶妙で、ずり落ちないけど血流を止めない、という感じで暖かく、素材も良いものを使っているのか蒸れないのです。ここのソックスを使い始めると今までのものを全部捨てるしかない、という感じになっちゃいます。村上龍のカンブリア宮殿に社長が出ていて、村上龍もその場で何足も買っていて、私も買いに出かけました。今時珍しい国産のもので、やはりゴムの所とかがこだわっているそうです。それに水分もあまりこもらないです。

     機能性のものはどんどん色んなメーカーが参入してきているし、元々ある製品も進化していっていますので、私の情報も古くなっていっているかもしれません。それとメーカーに希望を出してみるのもいいと思います。

     アトピーがまだ酷い状態の人は機能性下着は難しいかもしれません。化繊そのものにアレルギーを起こす人もいるようですし。でも汗の問題がアトピーの人には大きいのです。汗は雑菌を呼んで繁殖させてしまいますから、汗がいつまでも湿った状態である方がリスクが高い事があるのです。
     特に私は雑菌にとても弱い肌質なので、機能性下着に切り替えてからの方が上手くコントロールできると感じます。また保温の面から見ても、汗や体から発散する蒸気によって衣服が濡れ、それが外気に当たって冷えて更に冷やしてしまうので(濡れた靴下をイメージするとわかると思います)、最近は早く乾燥させることが保温にとっても大事なことになります。

     とはいえまだまだ綿じゃないとトラブルを起こすの~、という人も多いので、無理しないようにしてくださいね。
     
    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト

    健診

     先日健診を受けてきました。基本検査にプラスしたのはマンモグラフィと子宮がんの健診です。

     仕事を辞めてしまってから、健診を受けるのはためらっていましたが、子宮がんと乳がんの健診は受けておきたいと思ったので受けました。

     健診の目的はいくつもあります。採血は体の状況を知るために一年に一度は受けておきたいものです。裏技ですが、健診になかなか行けない人は献血をしてください。献血は200mlではなく400mlか成分献血がいいです。というのも検査項目が多く、健診とほぼ同じくらい検査してくれます。200mlだと検査項目が半減してしまうので、400mlか成分献血がお勧めです。
     レントゲンは風邪を引いて病院に行った時にでも撮影してもらえばいいですし、子宮がん健診も生理痛などで産婦人科にかかった時に頼むと結構やってくれます。

     バリウムを飲んで行う胃がんの検査は私は受けた事がありません。便秘などバリウム排泄の問題があるし、今はピロリ検査の方がずっと大事だと思うので今回も受けませんでした。

     聴力検査などはまだそれほどリスクのある年齢でもないし、メタボかどうかは自分でわかります。

     健診の内容はがんの早期発見を目的にしたものが多いので、正直あまり積極的にやる気持ちにはなれませんでした。私はもしガンだったら予後の良いものは別にして、そうでないものはあまり戦いたくない、痛みのコントロールだけでいい、だから知りたくない、そんな風に思っていました。
     でも最近先進医療のテレビ番組などを見ていたら、一度位なら挑戦してもいいかも、なんて思い始めました。アトピーでアメリカまで行った私としては、多分、一度だけなら挑戦したくなるんじゃないかな、なんて。

     そんな事をいろいろ考えていましたが、ま、いろいろ一度に出来るから健診に行ってしまおうか、そんな風に思って出かける事にしました。

     マンモグラフィは初めてでした。痛い検査と聞いていましたのでちょっと怖かったのですが、採血の注射くらいの痛みだったのでとりあえずホッとしました。抑えられている時間もそれほど長くないので、またやっても大丈夫だなと思いました。

     今まで健診というと勤め先でやっていたので、お客さんとして行ったのは生まれて初めてでした。やっぱりお客さんで行くのはいいですね。
     検査結果はまだ来ていませんが、 多分、大丈夫じゃないかと思っています。

     去年の年末、私の姉の同級生(45歳)がガンのために他界しました。なんかちょっと考えちゃいました。私も覚えている人だったので。40代からはいろんな病気が出始める年でもあるので、無理しないように気をつける事と、いつ人生が終わっても良いようにある程度は楽しみも、と思います。
     そうそうがん保険も入ろうかな、と思い始めています。先進医療はきりが無いですけど、今、医療現場ではガン患者は増加の一途をたどっている為に出来るだけ入院させない方向なのです。つまりガンになっても自宅療養が基本になったので、通院しなければいけません。その時のタクシー代など通院の費用がかかる、あるいは私たちは夫婦二人暮らしなので、通院が必要になった時、場合によってはヘルパーさんを頼む事もあるかもしれません。
     参議院選挙で自民・公明、あるいは維新・みんなの党が勝った場合、更なる規制緩和で切り込まれるのは主に医療・年金・教育の3分野だろうと思います。今後もどんどん入院させない、病院に行かせない方向は強まっていくと思いますので、今から出来る対策は講じなければ、と考えています。今のところTPP参加は決まっていませんが、参議院選挙までの話だろうと思っています。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    ダニ

     今は冬ですが、ダニの話です。

     ダニについてはイエダニ、チリヒョウダニなどいろいろそういったものについてはこちらがわかりやすいです。

     ダニですが、駆除の方法は天日干し、掃除機がけ、丸洗いなどありますが、見かけたHPでびっくり。ダニ、洗剤入れて洗濯しても死なないらしいです。。。それについては「所さんの目がテン」という番組でやったようなので、そのHPをリンクしますね。私も目がテン・・・。
     温度70度以上40分でやっと死ぬらしいです。水にすごく強いみたいで乾燥には弱い様です。
     ダニは死ぬとアレルギーの原因になるので、殺す事が一番大事なことではありませんが、糞、殻、死骸などがアレルゲンになるので、数を減らす事は大事ですね。
     
     アトピーアソシエイションの治療では、乾燥機で洗濯物を乾かす事を指導されますが、その中でもガス乾燥機が良いと勧められます。電気乾燥機だと70度位までしか温度が上がりませんが、ガスは100度まで上がるようなので、ダニだけでなく雑菌なども殺してしまえるのでガスが良いようです。また大きなドラムでしっかり熱風で吹き飛ばす、というのがアトピーには向いているようです。

     なので対策としては
    ・ガス乾燥機で衣類などは乾かす。
    ・掃除をしっかりしてダニの数を減らす。
    ・ダニが好むものは極力置かない。

    などになるかなぁ。

     ヒゼンダニというダニは「疥癬」という皮膚病を起こします。アトピーと時々誤診されるもので(!)、ステロイドで悪化しますので誤診されると大変です。
     渡米患者さんで古着が好きだといって古着のジーンズを買って感染した方がいたと聞いた事があります。要注意です。

     それとアトピーには古本なども向きません。本って結構ダニが付くのですよ。表紙に手垢も付いているし。中古品を使う時にはきれいにしてから使いましょう。
     
     今から少しずつ不用品を処分して、ダニが本格的に増える季節に備えたいですね。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    最近の様子

     さてさて私のアトピーの話です。

     去年の1月頃かな、首の保湿をワセリンからセタフィルの保湿クリームに切り替えたら、特に後ろの首が今一歩だったアトピーが一気に完治しました。最近の患者さんたちは保湿の調整の指示が結構出ていたのですが、自分の体で納得しました。ワセリンは服に付着してしまってあまり保湿されてなかったのかもしれません。セタフィルの保湿剤はその辺りよく考えられているようで、皮膚にはきちんと付くけれど、服にはあまり食べられない、という感じがしました。そのために首が髪の毛についている雑菌から守られるようになって治ったんじゃないかと分析しています。
     数年ぶりに髪をショートカットにして評判良いです!シャンプーとかもすごく楽になったし。
     改めて保湿剤の固さの調整は大事だと思いました。今はセタフィルのローションと保湿クリームの両方を用意していて、季節や状態に合わせて調整しています。

     2ヶ月位前からバルトレックスを飲まずに様子を見ています。ここまで長期間飲まずにいられたのは治療後初めてです。以前は放っておくと帯状疱疹が出てきてしまっていましたが、今のところそんな感じは見受けられません。薬代がかかっていたので、やったー!と思っています。

     最近、生理に絡んで乳首が痒くなる事があります。自分の分析では少し、女性ホルモンによる分泌物みたいなのが出てきて、そこに雑菌が付着して痒くなるんじゃないかな、と思います。セタフィルクレンザーで拭くと痒みが楽になりますが、胸が張ってくると炎症になってしまい止められません。Tacを付けると大抵良くなってしまいますが、続くと不安になるのでアメリカオフィスに相談してみました。すると「デルタゾン(ステロイド)10mg、4日間内服してしまった方がむしろ良いかも」という事でした。生理に絡んで出るとわかっているのなら、スルーする事を考えた方が良いとの事でした。納得です。次回から考えたいと思います。

     口角炎に悩まされていた事が多かったですが、口角炎はイーストが原因の事が多いという事で、ニゾラールなどが効くそう。外用薬で早速試すと、3日もかからずにすっかり治りました。そして最近は出る事自体減りました。ドクター、すごい!!

     去年、AAJの明石さんとお話しをしていて
    「まだ良くなりますよ」
    と聞いていたけれど、もう悪い所があまり無い、と思っていたのに確かに。正直、私の夫(アトピーなし)より私の方が肌がきれいな気がします。もう本当に簡単なケアしかしていないのですけどね。
     保湿フリーにまでなる人もいるようですが、私は難しいタイプだと思っています。人によって皮脂の分泌の生まれながらの良し悪しがあるように思うので、セタフィルシリーズでやっていければ十分です。高価なものではないですし。

     色素沈着もどうでも良いと思っていたけれど、やっぱり薄くなっているような気がしている今日この頃です。同年代の人も結構シミが出てくる年頃なので、元々気にしていなかったですけど、やっぱり嬉しいです。元々色黒タイプなので、白くはならないですね。ははは。年齢的にお見せする機会がなかなかないですけど。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。