プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    家族の説得3

     渡米して治療を受けたいけれど、家族に反対されている、そういう話を今までいくつも聞いてきました。私は反対されなかったので経験は無いのですが、夫に「家族」の立場でどうか、聞いてみました。すると
    「どうして反対するの?」
    と、理解できないという事でした。
    夫「反対の理由は何?」
    私「騙されているって思うみたいよ。」
    夫「詐欺に合うのを嫌がって騙されているって言うの?それとも治療費の工面が嫌って事?それか例えば子供のいる主婦の人が治療に行くと、家族の世話の負担がダンナや義理の両親ににかかるからそれを嫌がって?男の人の場合、会社を休職しないといけないから経済的な負担が心配とか、そういう事?」

     夫と話していると私も段々反対する人の気持ちが判らなくなってきました。
     詐欺かどうかは調べてみればいいですし、費用の問題なら「反対」ではなく「費用の工面が出来ない」と言えばいいだけの事。患者本人が渡米による不在で負担がかかるのなら、それを解決する方法を具体的に探してみる必要があります。
     私も何となく「反対されている」というだけで納得してきましたが、それではいけなかったのだと思いました。
     反対する人達がどんな理由で反対しているのか、きちんと話し合った事があるでしょうか?一見「頭ごなし」に見えるでしょうが、その奥にどんな気持ちが隠されているのか、それを考えてみてください。そうすればそれを払拭するにはどうすればいいか、次の行動を考える事が出来ます。
     反対する人の言い方が巧妙だったりします。本音を最初に話すわけではないかもしれないからです。

     重度のアトピーの人は体力が低下していますから、無駄にエネルギーを使わないためにも喧嘩は最小限にして欲しいと思います。とにかく1人で解決しようとしないでください。
     それと説得する人は必要最小限でいいのです。
     夫はよく
    「家族に黙って行けばいいじゃない。」
    と言います。アトピーの苦しさは家族には伝わらない事が多いです。費用の負担を頼まないといけない、或いは帰国後は同居家族の協力が必要になるので、同居家族の説得は必要と思いますが、1人暮らしで勤め先等の問題が解決できているのなら家族に話す必要もないと思います。治った姿を見て怒る家族はいませんし。

     家族の説得の場合、鍵になる人物が必ずいます。一見、父親に見えても実は母親だったりします。全員を一同に説得するのではなく、1人のキーパーソンの理解を得られればあとは自動的に合意をもらえます。また誰が話を持っていけば理解を得られやすいか、というのもあります。
     例えば私の両親の説得の場合、実は私の夫が良かったりします。ですから私は夫の理解を得て、夫から話をしてもらうと両親は比較的おとなしく聞きます。でも夫の両親の場合は長男である私の夫の兄がキーパーソンです。年配の人は男性の話の方が聞く傾向が強いので、男の人の力を借りた方が話の運びが速い事が多いです。
       
     来月11/24にドクターが来日して、講演会を行ないます。もうAAJのHPにはお知らせが出ましたね。
     午前中は治療を検討中の方とそのご家族を対象にドクターを交えて説明があります。その場で質問も出来るので、直接話をする事が出来ます。診察行為は出来ませんが、ステロイドに関する疑問など直接質問できます。これら全て無料です。
     一年に一度の機会なので、渡米する、しないは別にしても出席する価値は十分にあると思います。ご家族を説得できない方など特にお勧めです。

     人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    陥入爪

     秋風が吹き始めたら、もう乾燥の季節になりました。
     手も乾燥しがちなので、ハンドクリームを付けたり、爪の脇にはリップクリームを塗りこんだりしています。ささくれがよく出来るので、気をつけています。

     昔、爪の脇からばい菌が入り悪化させてしまってそれを悪化させてしまい、陥入爪(かんにゅうそう)にまでしてしまった事があります。足になる人が多いみたいですが、私は手の指でなりました。
     当時、外科病棟に勤めていたので仲が良かった外科医に相談したら
    「爪、抜いた方が早いぞ。」
    と言われ、びびりましたが、結構痛みも強くなってきていたので、諦めて爪を抜く事にしました。
     そのドクターも一応気を使ってくれて1/3だけにしようと言われ、1/3抜いたのですが、治らなかったので、やっぱり半分は抜かないとダメだな、という事になってもう一度手術(手術と言ってもすぐ終わる)。それでようやく治りました。
     抜爪(ばっそう)はものすごく痛そうに聞こえますが、手術自体は麻酔をして行ない、翌朝までにロキソニン2錠飲んだだけでした。意外と大丈夫だな、と思いました。

     それ以来、爪の脇のささくれには気をつけています。アトピーの人は皮膚の構造がスポンジ状なので、感染しやすいと思います。ですからケアが一番大事ですね。まずはハンドクリームやリップクリームで乾燥を防ぐ、タオルの管理、濡れた手を放置せず拭く、そして爪の脇や指の間も丁寧に拭き取る、そういった事を積み重ねていくしかないと思います。
     それでもケアを怠って爪の脇のささくれにばい菌が入って赤みと腫れ、痛みを引き起こしてしまった場合、私は諦めてすぐに抗生剤の軟膏を塗って絆創膏を貼る事にしています。抗生剤はしょっちゅう使うものではありませんが、薬を我慢して悪化させ、また抜爪は嫌だからです。
     
     アトピーの人は私のようにならないように、気をつけてくださいね。 

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 

    カポジ

     アトピーの患者さんで「カポジ」と言われている人が時々いるようですが、初めてそれを聞いた時、すごくびっくりしました。

     カポジには2種類あります。
    1)カポジ肉腫
     免疫力が極度に弱った状態で発症するものです。原因ウイルスはヒトヘルペスウイルス8です。主にエイズの末期に起こる病気として有名です。

    2)カポジ水痘様発疹症
     アトピーの患者さんで、皮膚科で言われるのがこの事ですね。原因は単純ヘルペスウイルスです。

     欧米では「カポジ」と言えば「カポジ肉腫」を指す事が圧倒的のようです。私もカポジと聞いた時「カポジ肉腫」だと思ってびっくりしました。
     アトピー患者さんが「私カポジなの~」と言ったりしますが、海外で言うと大ごとになると思いますのでご注意ください。
     ドクターマセソンも日本のアトピー患者さんが
    「カポジって言われました」
    と言うのを聞いて驚いたそうですが、どうやら日本では酷くなったヘルペスの事を簡単にカポジと言うのだ、と認識したそうで今は聞いても驚かなくなったそうです。
     調べると一応Kaposi varicelliform eruption という英名が出てくるので、間違っているとも言えないのでしょうが、世界的には一般的ではないみたいですね。誤解を招くし。

     日本から行くアトピー患者さん、変わった診断名を持ってくる人も結構いるようです。そんなに問題ない診断名ならいいですが、疥癬を「アトピー」と診断されていたりするような誤診は本当に問題だと思います。
     ドクターマセソンはとても慎重に診断します。正しい診断なくして正しい治療は無いからです。
     変わった診断名をお持ちの方、その診断が正しいかどうか、一度立ち止まってみる必要があるかもしれません。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。  

    ハイター風呂の注意

     ハイター風呂は帰国後の患者さんにケアの1つとして指示が出るものですが、治療前の方で真似される方がとても多いです。
     ただこれ、すごく注意が必要です。

     ハイター風呂は感染症の「予防」に用いるものであって、「治療」に用いるものではないのです。感染症の治療は基本的には抗生剤で行なうものです。
     
     結構、治療に行かれない方が試して失敗した、という話を聞きます。
     皮膚の状態は渡米前と後とでは全く状況が異なります。渡米前は皮膚が弱く薄くなっていて、とても敏感な状態です。そこに「刺激」のある塩素を使えばそれに反応して皮膚は赤く炎症を起こしてしまう事は多く起こる筈なのです。
     炎症を酷くしてしまえば、逆にアトピーを悪化させてしまうのでかえって危険です。

     よく塩素を抜くようなシャワーヘッドを用いたり、私は渡米前、ビタミンCで塩素を中和していましたが、その方が皮膚には刺激がなくなります。ただし菌の繁殖を促すのでアトピーにとって良い方法でもありませんね。感染症のリスクを増大させる分、水道水に含まれている程度の塩素は必要と思います。

     吉と出る場合は皮膚の損傷が少なく、アトピーの深刻度が低いタイプの人、また回復力が早い人だろうと思います。例えば子供の「汗疹」程度の人です。

     治療前の人のハイター風呂は、リスクが高い事を承知しておいてくださいね。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 

    時は金なり

     アトピーアソシエイションの治療費は、実は年々上がっています。詳しい事はわかりませんが、聞くところによると私が行った2005年に比べて50万くらい値上がっているようです。
     50万って、少しの金額じゃありません。
     私のブログを見つけて何年も迷っていらっしゃる方もいるようですが、見つけてすぐ行っていればもっと安く、そのまま完治状態に至ってしまえば、もう健康食品だとかアトピー有名病院などにかける費用がかからずに済んでいただろうと思います。

     時は金なり

    と言いますが、値上げの話を聞いてそんな格言を思い出しました。

     現在、正味アレルギー注射の費用位しかかかっていません。春と秋に抗アレルギー薬を飲んでいて、ケア用品はセタフィルシリーズを使っていますが、セタフィルシリーズって医薬品でも高級品でもないので、もう普通の人みたいな感じです。バルトレックスは一日一錠飲んでいます。

     そして何よりもあり難いのは、アトピーから開放されている事です。

     痒くないし痛くない、皮膚も落ちないし、夜も良く眠れます。服を汚す心配もないし、アトピーを気にして遊びや食事を制限する事もありません。消化器もまだ元気な40代なので、何を食べてもおいしいですし運動して気持ちよく汗をかけます。
     そして私は今、新しい事に挑戦しています。皮膚の痒みを我慢し、そして時には掻き毟り、という事に一日の大半を費やしていた日々があったなんて夢のようです。
     渡米時の治療費は確かにかかりましたが、良くなって働けるようになったので、数字だけで計算しても明らかにプラスですし、健康な体になって得たものは計算できないほどプラスです。

     アトピーアソシエイションの治療、また値上げの可能性もあるので、検討している方はそれも考慮して欲しいと思います。安くあげたいと日本でアレコレするのもいいですが、結果どっちが安いか、です。
     ちなみにアトピーアソシエイションジャパンのHPを見ていると、去年より患者数が増えているような気がします。去年は標準治療キャンペーンが大きく展開されたので、その影響のせいか患者数が少なかったのかなと思いますが、また徐々に増えてきているように感じます。ケアホームには定員があります。年末年始など休みを取りやすい時には集中しやすいので、早め早めに行動してくださいね。

    追記

    アトピーアソシエイションから値上げの明細も書いて欲しい、と依頼がありましたので転載しますね。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Dr.Matheson  10万円 (患者さんの状態が益々悪くなり、お薬や保湿剤の量が増えています。又、お薬の値段も上がっています)

    Dr.Baker    $1000 (こちらも同じで、アレルギー反応が多い人が増えていて、現在は、ほとんどの人がボトル3本です)

    ケアホーム   $1000 (電気、ガス、食品などすべてのものが値上がりしています)

    航空運賃    $700~800 (前は、8万円くらいでしたが、燃料費の値上げなどで上がっています)

    通訳費用    $300 (時間が掛かる患者さんが増え、又、ガソリン代の値上がりなども含みます)

    AAJ       12万円 (以前は無料でしたが、それでは、明石さんが活動できないとの事で、AAJが独自で請求しています)

    上記の分が値上がりです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    との事です。
    アメリカ、物価が上がっているのですね。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。