プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アレルギー治療が上手くいっていない1

     他の患者さん10のYさんのように再渡米が必要なケースもあります。
     何年か前からアレルギー治療の効きが悪く、再渡米する人がいる事は聞いていて、何回かこのブログにも書いてきました。アレルギー治療を再度きちんとした方がいいケースとしては、顔の症状が強い、シーズンで悪化する、など空気中のアレルギーの反応を示す症状が出る人が挙げられます。
     空気中のアレルギーが強い人は、初めの渡米時の段階で病歴が長かったりステロイドの影響が強かったりして、元の重症度が高い人が多く、ボトルの数も多いです。そういう人は帰国後、トリガー除去やケアを頑張ってやるのですが、どうしてもアレルギー治療の効果を待たねばならず、結果が速く出ればいいのですが、そうもいかなかったりして、思わしくない経過が続いてしまい、治療への不信感につながってリタイアというケースがあるのです。
     そういったケースが心配です。

     治療後何年か経つと「完治状態になる」という決意を諦めてしまうというのが心配です。アトピーを制覇しないと、その先もアトピーに怯える事になります。渡米までしたのに・・・、という思いも加わると更に思いは挫かれ、中には近所の皮膚科に戻りステロイドを塗る生活をする人もいる、と聞きます。
     でも改めて自問してみてください。ステロイドを漫然と塗り続けるリスクは何でしょうか?その先、白内障になったり、顔の痒みが強くなってまた顔を叩いて網膜はく離のリスクを高めるのでは?など、心配は尽きません。
     アトピーはきちんと治療すれば治る病気なので、治っていないとしたら、それは問題が解決していない、という事になります。

     一度の渡米だけでは元々無理、という人は全体の何パーセントかはいる筈なのです。ですから落ち込む必要も悩む必要も無く、もう一度受診できるようにスケジュールを組む、ただそれだけです。

     私が知る限り再渡米治療のその後が良好です。再渡米だと最短10日でいいそうで、ドクターベイカーのところで検査とビルドのやり直しとドクターマセソンの再診を受け、それでバッチリだそう。
     
     皮膚が不安定で悶々としている人は、どんどんAAJに相談して、アドバイスを受けましょう。

     そうそう妊娠中もアレルギー治療は継続してくださいね。中には産婦人科医に治療をやめるように言われてやめてしまった、という人もいるようですが、これは産婦人科医の知識不足から来るものです。やめないようにしてくださいね。
     また皮膚が安定してくると注射をやめてしまう、あるいは忘れてしまう人がいるようですが、頑張って続けて欲しいと思います。再発のショックはすごいと思いますよ。再渡米の時間とコストを考えてしっかり続けてください。


    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    アレルギー治療の継続

     アレルギーの治療に関しては、アメリカオフィスからは下記のように回答頂いています。

    「この注射は、まだ始まって、約10年ほどしか経過していません。やっとアメリカのアレルギー専門医で、アトピーに効果的だと言う事がわかり、普通のアレルギー専門医で始まったばかりです。

    其のため、公的な臨床もなく、Dr.MathesonとDr.Bakerの間では、日本の患者さんたちにとても効果が見られているのですが、何年で終われば、生涯必要としないかの結果が出ていません。

    最初は、普通のアレルギー治療のように、3年から5年と言われていたのですが、5年経過して止めた患者さんの何人かが、季節の同じ時期に炎症が始まり、やり直しに、2回目の渡米をされました。そして、その後注射を続けていると、炎症が出ることがなくなりました。又、止めて、炎症を繰り返し、数年して再渡米し、アレルギー治療を再開すると、やはり炎症が出なくなると言うことがあり、長く続けるようにと指示が変わりました。

    再渡米してやり直すことは、費用も時間も掛かるので、其の費用で、10年分くらいの注射を買うことが出来ます。そんなこんなで、時間を区切ってと言うのが、ドクター達も、まだ言えないようです。」

     アレルギー免疫療法がアトピー治療に取り入れられるようになってまだ日が浅いので、治療後の患者さん達は続けておいた方が無難だという事ですね。

     私は続けるつもりでいます。
     私は体質的に免疫が弱いんじゃないかと自分で思っています。抗体が出来にくく、出来ても消えてしまったりします。
     例えば結核の検査のためのツベルクリン反応ですが、結核にかかっていないと抗体が無いので反応は出ません。そこでBCGワクチンを打って、発病させないで抗体を作らせます。なのでツベルクリン反応の検査は再び行なわれます。普通であれば抗体が出来るので陽性になるのですが、私はここでなかなかきれいに陽性になりませんでした。BCGをもう一度打ちましたが、やはり疑陽性程度でちゃんと腫れてくれず、数年したらすっかりなくなり今は陰性なので、抗体は無い、と考えて行動しなくてはいけません。
     麻疹(はしか)も同様で、予防接種を打った筈なのに検査では陰性です。多分、抗体が出来にくい体質なのだろうと勝手に思っています。
     きっと免疫に関係していて、だから私は体が弱いのかな、なんて考えたり。(ツベルクリン反応など全く問題ないけど、体が弱い人、いたらごめんなさい)免疫を鍛える方法なんて医学書にはありません。なので、弱々しい体を日常生活に適応させながら人生を全うするのみです。
     アレルギー治療をやめたら、免疫が刺激されなくなり、再びアレルギーを始め色んなトラブルが起こってくるのではないか、そんな事がチラつきます。だから続けようと思っています。 

     アレルギー免疫療法の難点は、「注射」、ですよね。確か舌下の方法が既にあるけれど、価格的に実用的じゃないからまだやれない、という話を聞いたのは何年か前でした。きっと将来、こういう方法に移行するんじゃないかと期待しています。そうすればみんな、もっと続けやすくなりますよね。
     くれぐれも注射薬の更新をお忘れなく。 

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    アレルギー治療薬の増量

     前回のアレルギー治療薬から、治療薬の増量の指示が出ました。
     元々、私はボトル一本で、0.1ccでした。皮膚の状態は完治状態に至っていましたが、春の花粉症の症状が取れなかったので、治療薬の更新の際、アメリカオフィスに相談したところ、更新を機に0.2ccに増量になりました。
     ところがこの春、やっぱり花粉症の症状が強く出たので、治療薬更新の際相談したところ、ドクターから0.3ccに増量するように指示が出ました。

     今回の増量は2回目だった事もあるせいか、0.1cc→一週間後に0.2cc→そのまた一週間後に0.3ccという指示でした。増量した反応も蚊に刺された程度の腫れでした。

     アレルギー治療は最近、私のように皮膚が安定しているけれど花粉症の症状が取れなくて、という人は、更新の時にアメリカオフィスのカウンセラーに相談するとドクターに伝えてくれて、私のように増量になる人がいるようです。
     アトピーの人は皮膚がものすごく敏感なので、ドクターベイカーのアレルギー治療もとにかく反応が出ないように、と慎重でしたが、何年もたって安定している人に対しては大胆になってきている、といった所でしょうか。もちろん何か異常が出た人はすぐに連絡して、指示を仰がなくてはなりませんが。

     花粉症が治って春が来るのが楽しみ!という風に早くなりたいです。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    他の患者さん10-7

     他の患者さん10を書いてくださったYさん、ご出産されて、今は二人目の赤ちゃんの世話をしていらっしゃいます。去年お会いした時、とても柔らかな印象を持ちました。穏やかで優しそうな方です。

     Yさんにご相談頂いてから、去年の講演会までお会いした事がなく、ずっとメールのやり取りをしていました。最初にメールを頂いてからAAJの明石さんに連絡を取るように勧めるまで3~4ヶ月ほどかかってしまいました。私がもっと早く明石さんに相談するように勧めていたら、苦痛の期間を短くする事が出来ただろうに、と反省しました。彼女が明石さんに相談したら、一度でアレルギーが原因じゃないかと見つけられ、彼女の決断も早かったのですぐに渡米が決まりました。
     Yさんがきちんと目安となる5年半、アレルギー治療の注射を続けて終了したにもかかわらず、アレルギーが原因と思われる再発をした、という事で、それがきっかけでアレルギー治療終了までの目安が伸び、今では一生続けるのが好ましい、という所まで言われるようになりました。私も6年位でやめてもいいかな、と思っていましたが、免疫を刺激し続けた方が良い体質なのかも、と思う所もあり(後日改めて書きますね)、今はやめる気持ちがなくなっています。
     こうして患者さんの状態に合わせてドクター達はどんどん治療方針を変えていきます。現状を無視した日本の医療とは大違いです。
     
     彼女の回復を見ていて思ったのが、行動が早い、という事でした。
     ドクターへの再診も母乳をやめる事も再渡米する事も。行動が早い人の方がやはり早く治るのです。彼女の行動力に驚きましたが、今回の経験談を読んで納得しました。本当にアトピーに苦しめられてきたというのがよくわかったからです。それと渡米後一度治っている、というドクターへの信頼と成功体験が彼女の行動力の源にもなっていたのではないでしょうか。
     
     治療後ずいぶんたってから再発、というと、「やっぱりアメリカまで行ってもだめだったか・・・」と近所の皮膚科に行って、また元の木阿弥、という方も残念ながらいらっしゃいます。彼女がそうならなくて良かったです。
     彼女のケースは再発してもまた完治状態までもっていく事は可能だという事と、再発は最初の治療の時よりも治すのが簡単な事が多いです。
     再発しても妊娠しても、アトピーをコントロールする事は可能だという事が伝わったでしょうか。

     Yさん、本当にありがとうございました。
     今年の講演会でお会いできると嬉しいです。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    他の患者さん10-6

    続きです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そして37歳の初夏、第二子を妊娠しました。妊娠はチャレンジでした。また悪化するんじゃないかと怖かったです。時期的にもまだ早いんじゃないかと。
    でも年齢も年齢ですし、自分の中でもうそろそろいいかな、という気持ちもあったので。
    妊娠してみたら悪化することもなく、それどころかとても調子のいい毎日で。つわりや初期のホルモンバランスの変化でニキビが出来たり、蕁麻疹が出来たりはしましたが、それほど焦るものでもなく。ショートバーストが一切必要なくなりました。一切湿疹ができないわけではないですが、タックを1日~2日塗ればすぐに引っ込んでしまいます。前回の妊娠とは違い、とてもアクティブな、楽しい妊娠生活です。マタニティビクスに通い、汗も流しています。妊娠線も出来ずに「綺麗なお腹だね」と言われます。

    今現在、妊娠10ヶ月、もうすぐ出産予定です。

    今回妊娠することが出来たのは、ゆかりさん、明石さん、ドクターマセソン、ドクターベイカー、アメリカオフィスの方々のおかげに他ならないです。
    勿論自分の決意と家族の支え、補助もです。
    以前は多少湿疹が出ていても顔が赤くなっても手が痛くても、まぁこんなものか、と諦めていました。それをしっかり治したいと思ったのは、何をおいても子供のためでした。子供と笑顔で手をつないで歩きたい、それが一番の原動力になったのです。少しでも痒いとイライラしてしまうことが多かったです。

    そしてアレルギーに関してですが、5年半もアレルギー注射をしていたのにまた再発したのか、結局アレルギー注射は意味があるのか、とお考えになった方は多いと思います。が、意味があることに私自身が気付いたのも今になってやっと、なのです。とにかく面倒でアレルギー注射をやめたかったのと、目の痒みがあるにも関わらず、自分の身体をよく観察もしないでアレルギー注射を止めてしまったので、結局はアレルギー治療が完了していなかった、ということなのです。
    10年もかかってやっとわかりました。アメリカでの治療をしっかり理解するのはなかなか難しいことかもしれません。でも、諦めないで良かったと、今は思います。

    私のような失敗をしないように、アレルギー治療は本当に慎重に止め時を考えた方がいいと思います。私には必要な失敗だったように思いますが!

    今はあとちょっとで産まれてくる赤ちゃんを楽しみに、毎日のんびり楽しく、過ごしています。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Yさん。どうもありがとうございます。

     私の感想など、次の記事に回します。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。