プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヘルペス 続報

     ヘルペス、かなり良くなりました。
     あともう少しです。
     ヘルペスの薬は、症状が落ち着いてからもしばらく飲み続けた方がいい、と考えています。

     さすがに前回の記事を書いた後、痒みが出てきました。アトピーも少し出てきてしまったようですが、バルトレックス攻撃と、掻くのをちょっと我慢して(強い痒みではなかったのでよかったです)、アトピーの悪化はなかったのでホッとしています。
     でもアトピーが酷い人の場合、気が付くのも遅れると思います。アトピーの陰に隠れて、湿疹がよく見えないでしょうし。

     風邪を引いてしまいました。
     ヘルペスは体が弱った時に出る、と言いますが、だとしたら、今回、風邪よりもヘルペスが先行しました。

     ここのところ寒い日が続いてますよね。年をとってきて、寒いと病気になりやすくなるなぁ、と感じるようになりました。沖縄は長寿の県ですが、やっぱり暖かい所の方が、病気自体が少ないんでしょうね。
     老後の事も考えています。
     日本に住みたいと思っていますが、年金がどうなるかわからない不安な将来です。駄目な時は、マレーシアとかに移住しないといけないかも、と思っています。以前は暑くて嫌だな、と思っていましたが、最近は暖かいからそんなに悪くないかも、などなど、考えています。
     子供のいない夫婦なので、金銭面さえ解決できれば、夫を早期退職させてあげたいな、と夢見ています。夢は大きいんです。
     苫米地さんがテレビに出た時に、コーチングの中では、夢は何でもいいから大きく持っていい、と言っていました。例えば、アメリカの大統領になる、とかでもOKと言っていました。私は欲が深いので、大きな夢を持っています。でも恥ずかしいから言わないですけど。
     夢を持って初めて、向かう方向が定まり、そこに向けて考えて努力が始まるわけですから、良い事なのです。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    ヘルペス再発

     一週間位前にお腹に結構たくさん湿疹が出ているのに気が付きました。その時、ビタミン剤を規定量より多めに飲んでいたので、もしかしてそれが原因かな?と思って、サプリは全て中止し、2~3日様子を見ていましたが、全然変わりなし。お腹と背中にたくさん出てきてしまいました。場所はまさしく帯を巻く所。そして湿疹と湿疹が星座のように線で結べる・・・。夫に見てもらったところ、背中の湿疹も線で結べる、という事で、多分、帯状疱疹だろうな、と思いました。

     去年の秋からバルトレックスを中止していました。
     それで特に問題なく経過していたので、よしよし、と思っていたのですが。

     ドクターにも見せていないし、日本の皮膚科医にも見てもらっていないので自己診断ですが、バルトレックスを飲んで効かなかったらドクターに写真を送ろう、と思ったのですが、どうやらビンゴだったみたいです。今日で3日目ですが、引いてきています。

     今回のヘルペスは全く痒くなかったので、発見が遅れてしまいました。気が付いた時には結構酷くなっていました・・・。
     良くなってくると、自分の皮膚なんか観察しなくなっちゃって、うっかりしてしまいました。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    ビール

     最近はノンアルコールビールがお気に入りです。
     お気に入り、というか夫を車で迎えに行かなくてはならないので、夫の帰宅まではアルコールは飲めないのです。
     サントリーのオールフリーを飲んでいますが、これを飲んでいると「ビールにアルコールって不要なのかもしれない」と思ったりするほどです。ビールが飲みたい、と思う時、実はホップが飲みたい、と思っているのかもしれません。アルコールが入っていないと二日酔いになる事もないし、お酒でだるくなる事もありません。でも気分は飲んだ気になる満足感が不思議とあり、それに二缶目になぜか手が伸びません。一缶で十分っていう気になるんです。

     主婦なら分かると思いますが、夕食を作らなくてはならない時、なかなかやる気にならなかったりしますよね。そんな時、プシュッと開けると気持ちが乗って、作る気になったりするんです。

     先日、テレビでノンアルコールビールのマーケティングをしていましたが、一般中年女性に話を聞いていましたね。開発はおそらく、昼間のゴルフ場やバーベキューなんかを想定して作ったのでしょうけど、蓋を開けてみたら女性がかなり買っていたのだと思います。

     このノンアルコールビール、アルコールが入っていないのでアトピーの人にいいかも、と思います。
     お酒を飲むとアトピーが悪くなる人、いますよね。アルコール自体に反応しているのか、それともアルコールで体が熱くなって炎症を悪化させてしまうのか、どちらかわかりません。でもノンアルコールビールなら問題なく飲む事が出来ます。
     
     夫は肝臓が弱いので、お酒は控え気味なのですが、このノンアルコールビールだと気軽に飲む事が出来ます。

     サントリーしか飲んだ事がないですが、今はビールはサントリーのが一番味が良いので、おそらくノンアルコールビールもサントリーのが一番じゃないかな、と思ってこれしか飲んだ事がありません。

     ちなみに普通のビールですが、気に入っているのはサントリーのモルツです。ベージュの缶のもので、私が住んでいる所では見かける事が少ないですが、常備しているのはモルツです。
     一番気に入っているのはプレミアムの黒ビールです。冬場しかなぜか売っていませんが、一年中売ってほしいと思っています。アジアは黒ビールとかがあまり売れないのかな?

     もちろんもちろんお金に糸目をつけずに済むなら、地ビール系が一番好きです。

     アトピーはタバコは厳禁ですが、お酒はOKです。ただ炎症が悪化してしまう人はダメですから、ノンアルコールビールで気分だけでも味わえるといいと思います。ビールを飲みたいけど飲んじゃいけない、そんな時はお勧めです。お試しあれ。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    NHKスペシャル

     去年に放送したNHKスペシャルは見ました。
     ちょっと複雑な気持ちになった、というのが正直な感想です。

     アレルギー治療に関しては、「アレルギー免疫療法」という言葉も出てきたし、その治療法の説明も良かったと思います。ただなぜ海外で治療できて、日本で治療できないか、というあたりの言及はもちろんなかったですね。

     アトピーに関しては、「フィラグリン」という言葉が出てきたのは画期的だったと思いました。AAJでは既に一昨年、講演会で出てきた言葉でしたが、メディアにちゃんと載った、というのは良かったと思いました。
     でもステロイドの話になると途端にダメでしたね。確か、ステロイドは体内に吸収されない、とか言っていたように思います。それと被験者の女の子にステロイドを塗りたくって、一時的に良くしてしまい、ビフォーアフターっぽくしてしていましたね。
     治療法に何の進歩もなかったです。

     見ていて思ったのですが、海外では医療は進んでいるのに、日本では全く進んでいない、というのがはっきりして、格差を感じました。

     渡米治療組の間では、失望感、憤り、といった反応もあり、ま、「フィラグリン」とか出てきた辺り、今後に期待しよう、という意見あり、でもステロイドの辺りはダメって感じです。

     それにしても「オレゴン健康医科大学」まで行っておいて、なぜドクターマセソンを取材しないのか・・・?といった疑問は残りましたが、もしかしたら制作者の人が良心からこっそり「オレゴン」とヒントを出したのかも、なんて深読みしてしまいました。

     そうそう、番組中に紹介していた保湿剤ですが、多分これじゃないか、という情報を頂きました。
     ドクターマセソンに質問した方もいらっしゃったようですが、現時点で使っているプラスティベース、セタフィルローション辺りで問題ないので、あえて購入は勧めない、という事だったようです。
     既にアメリカでは市販されているようなので、試したい方は購入されても問題ないと思います。

     11月の講演会で、去年、新聞社でなされた標準治療キャンペーンやNHKでの放送などにより、問い合わせが10分の1程度まで減ってしまった、と言っていました。
     AAJでの治療から思い立って、標準治療を決めた人もいると思います。でもその内の何割かの方が残念ながら必ず悪化させる筈です。もっと言うなら、AAJを知らない人達ももちろんたくさんいるわけで、大勢が標準治療に向かった筈なのです。ですがおそらく数年後、更に今より問題を深刻化させてしまうだろうと推測され、心配です。

     AAJの明石さんは臨床心理カウンセラーで、重度アトピーの心理面の研究などもされています。11月の講演会で印象に残っているのが、重度アトピーはPTSDと同じ状態である、言っていました。
     PTSDは事故や事件などで一時的に大きな心の傷を負った状態の時によく使われる言葉ですが、ちゃんと調べると「心的外傷後ストレス障害」という言葉なのです。
     大きな事件、事故ならわかりやすいですが、アトピー患者の場合、病院をたらい回しにされたり、ある時は医師から傷つけられたり、家族や社会ではわかってもらえなかったり、と真綿で首を絞められるように心が傷つけられていく、と言っていました。

     ですから、早く治った方がいいのです。絶対に。

     標準治療キャンペーンは、おそらく心の傷をも大きくしてしまうに違いありません。
     
     数年後、標準治療で重症化した人たちによってまた、アトピービジネスが元気に復活してくるのかも、なんて思ったりしました。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。

    新年、明けましておめでとうございます

     新年、明けましておめでとうございます。

     年末から夫の実家に行っていまして、昨日、帰宅したところです。

     ささやかですが、今年の目標。

    ・あまり愚痴らない。悪いところにフォーカスしない。

    ・片付けに心配ろう。

    ・勘で動かない。

     そう思っています。「自律自尊」という言葉を中学校の壁に大きく掲げられていて、それについて何度も先生から話がありました。今年の目標を考えるに当たって、ふと思い出しました。今年はそんな事も意識していけたら、と思います。
     年をとると甘くなる事が多いので、その辺り気を引き締めていこうと思います。

     つらつら日記も今年も頑張っていこうと思っています。よろしくお願いします。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。