プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ガス乾燥機

     地震や原発の事は他の方にお任せし、本来のブログに戻したいと思います。

     帰国後に買った洗濯機が壊れました・・・。約5年でしたね。

     私はpanasonicのドラム式洗濯乾燥機を使っていたのですが、今年に入って乾燥機能が壊れました。カビ予防に槽乾燥を主に使っていたのでそれが出来なくなりました。でも冬だからカビの季節じゃないし、洗濯機能は使えるからいいや、と思って使い続けていましたが、やっぱり洗濯機能も何となくおかしくなり、結局買い替えの運びになりました。

     乾燥機能が壊れた時点で、まず念願だったガス乾燥機の購入を決意!
     ガス乾燥機は配管からやってもらわないといけないので、ちょっと敷居が高いですよね。初期投資がかかります。
     
     でも!

     ガス乾燥機、素晴らしいです!!
     ガス乾燥機使った人って大体、もう電気には戻れない、と言いますが、私も同じです。タオル類など40分ほどで乾くんです!早く乾くってこんなに洗濯が楽になるんだ、と実感しました。
     今年は花粉もすごいので、本当に助かっています。
     洗濯がぐっと楽になったので、私の不満も減り、夫が
    「こんなに機嫌が良くなるんだったら、もっと早く投資しておけば良かった」
    と言いました。

     先日、ニトリで買った夫の羽枕がぺちゃんこになっていたので、乾燥機に入れて2分位回してみました。
     すると
     ふっくら!!
     素晴らしいです。

     乾燥機に入れられないものは部屋干ししています。花粉を家に入れないって楽だなぁって思いました。

     洗濯機は乾燥機を買ってじきに壊れました。洗濯機がおしゃれ着モードが壊れ、普通モードは大丈夫だったのですが、いつ使えなくなってもおかしくない、と判断し、購入を決意しました。

     前の洗濯機は約5年で壊れた事になります。確か20万位したものだったので残念でした。
     ただうちはおしゃれ着モードでもしょっちゅう回すし、シーツ・カバー類の交換も週に一度するしで、多い時は一日4回回す事もありました。なので一日1~2度程度の洗濯なら10年持ったかもしれませんが、この頻度では倍のスピードで駄目になっても仕方がないと諦め、修理でなく新品購入としました。

     今回選んだのはSANYOのAQUA AWD-AQ4500ドラム式洗濯機です。 
     まず選ぶ基準は布団が洗えるように大きな洗濯機が欲しかったのです。大きな洗濯機、というと今は洗濯量9kgが最大のようでした。10kgまで洗えるのがSANYOの縦型洗濯機でありましたが、それは槽乾燥ができなかったので残念ながら諦めました。
     9kgの洗濯機で槽乾燥まで、というとやはりドラム式になるなぁ、というところで、panasonicとSANYOと絞り込みましたが、Panasonicは値段が高かったのと、カスタマーサポートがあまりいい印象がないので、今回はSANYOという事になりました。大物家電は値段が高いので、調子が悪くなったらどうしてもサポートに相談しなければなりません。その度ににあーだこーだと言われると、その度に交渉しなくてはなりません。Panasonicはそれで嫌になってしまったので、大物家電はPanasonicじゃないものにしたいなぁと思っていました。
     Sanyoのカスターサポートは良いのか悪いのかわかりませんが・・・。あれ?SanyoってPanasonicの子会社になったんでしたっけ?ま、サポートが良いか、5年以上洗濯機が持てばいいです。

     今調べると、シャープのが良かったかも。10kgまで洗えるみたいですし。ちょっと後悔・・・。情報収集が足りませんでした。

     とはいえ購入して2週間ほどになりますが、性能はやっぱりドラム式、良くなっていますね。洗濯時間も短くなったし、よく洗えているように思います。ドラム式は洗濯後に洗濯物が硬くなってしまっていましたが、それがちょっと緩和されたように思います。
     洗濯後30分、乾燥モードを回して槽乾燥していますが、しっかり乾いています。
     機能は満足しています。

     不満はデザイン。。。
     幼稚な絵とかやめて欲しいです、ホント。

     乾燥機購入後、洗濯機購入、と出費が続いています。立て続けだったのは結構ショックでした。
     そこへもってきて、家の10年点検が入り、外壁の塗り直しやベランダの防水シートの貼り替え、シロアリ対策の薬剤散布などの時期ですよ~、それやらないと保証の期限が切れちゃいますよ~、とハウスメーカーに言われ、やる事にしました。お値段、合計200万。。。交渉しようかな、と思っていましたが、原油高からおそらく原材料費も上がっているに違いなく、近所からも大体200万だよ、と聞いていたので、交渉なしでやる事にしました。
     私の数年かけて貯めたパート代貯金にサヨナラです。(家は夫に買ってもらったので、購入後のリフォームは折半、今回のメンテナンスは私が全額出す事にしました。)

     出費が続くので、家で地味に暮らしています。
     もう今年は何も壊れないで欲しいです。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。
    スポンサーサイト

    雑記

     地震から十日ほどたちました。
     未だに被災地が燃料不足とか、避難所生活の問題とか、ニュースで見聞きしてイライラしていますが、気持ちとしては復興に向けて準備を、といった心境でいます。

     原発の問題はまだすっきりと決着はついていませんが、少しずつですが、一番のピークは過ぎたのではないかしら、と思っています。

     原発問題については、田中優さんという方が詳しいそうです。元患者さんに教えて頂きました。ネットで検索すると色々出てきますので、この機会に読まれるといいと思います。ミュージシャンの小林武史さんや坂本龍一さんなんかとも原発問題から交流があるみたいですね。
     私もまだサラッとしか読んでいませんが、自然エネルギーの利用なども書かれていたので、もう少ししっかり読み込んでみたいと思っています。

     原発の事、日本のこれからの経済の事など、いろいろ思うところはあります。イベントなど、あちこちで中止になってしまっているのとか、雰囲気が暗くなってしまっている事など気になります。イベント関連企業や居酒屋などの飲食業などこういう時は直撃だと思うので。
     地震で被災しても命を落としますが、お金がなくなっても命を落とします。
     被災した方々を悼む気持ちは持ちつつも、被災しなかった人達は普通に生活する事が大事じゃないか、そんな風に考えます。被災した方が再就職を望んだ時、職を提供できる環境づくりは、被災しなかった人達がする事だろうと思うからです。
     
     ミクシィのコミュの中でも患者さん同士で今回の被災については話題になりました。
     その中でやはり渡米後の患者さん達が、停電や断水などによってお風呂に入れないとか、そういう問題での不安がありました。被災地はもちろん、東京方面も電車が止まって帰宅難民が出たり、停電があったり、しましたから。
     その中で体が洗えない時はセタフィルクレンザーで一時的にきれいにしておく、というアイディアの書き込みがありました。私も思いつかなかったですけど、すごい大事ですよね。緊急時は洗い流さなくてもOKなので。セタフィルクレンザー(あるいはバクトロウォッシュ)は、非常用袋に入れておいたり、常に在庫を切らさないようにしておいた方がいいと思いました。
     保湿剤も非常用の袋に入れておいた方がいいかなと思いました。

     それと今回、地震があった事で皆さん色々な動揺があったと思いますが、注射薬の更新日をご確認ください。最近、うっかり忘れる人が多くなってきた、という話を聞きました。こういう事があると、つい忘れてしまうかもしれません。どうか今一度ボトルやシートを見直して、注射日や注射薬の更新を忘れたりしないようにしてくださいね。

    追記

    田中優さんのことですが、今回の原発事故や災害についてわかりやすく解説している動画をご紹介頂きました。私は音声だけで聞きましたが、とてもわかりやすいものでした。iphoneから聞けるので、ラジオ代わりに聞いてみるのはいかがでしょうか。
    http://www.youtube.com/user/smileheartmasae?feature=mhum#p/u/9/HnfC1G8VJ3E
     優しい声の持ち主の方でちょっとサプライズでした。原発反対!!とかいう人だと、もっと激しい口調だったりするのかしら?と勝手に思っていたので。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。  

    ヨウ素

     先日、ヨウ素の事を少し書きましたが、情報を頂いたので転載したいと思います。

     うがい薬などでも代用できる、という情報については、やめてください、というお達しが出ていましたね。イソジンも原液ならまだしも、イソジンハンドウォッシュなどは添加物が入っているので、最近は変わったのだなぁと思いました。
     
     というわけで、食品で何とか摂れないかと色々検索していたのですが、具体的な量まで言及したものが見つからず、さて・・・と思っていましたが、頂いた情報に具体的な数字が書いてありましたので、転載を許して頂いきました。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10  と 具体的な摂取量

    乾燥昆布、トロロ昆布、乾燥ワカメ いわし、さば、かつお、焼き海苔、ぶり、塩鮭、寒天 など


    昆布やトロロ昆布を計一日 50グラム食べ始め、四日後から 20グラムに減らします。こうすれば、ほとんどの放射性ヨウ素は取り込まれません。子供はこの半分が目安です。

    備蓄量は一人当たり 500グラムくらいを目安に。昆布をたくさん食べるのは大変なので、お湯をそそげば喉を通りやすいトロロ昆布の備蓄をお勧めします。
    トロロ昆布 1g ヨウ素 1.6mg

    ただし、多量に食べるのは、非常時だけにして下さい。ヨウ素の摂取量が1日 2ミリグラムをこえると甲状腺のヨウ素の取り込みが障害され、ホルモンの生産が低下するという報告があります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     ヨウ素がなぜ被爆に有効か、という事等については他のHPを参考になさってください。
     
     ご注意頂きたいのは、ヨウ素をとれば被爆しない、とか、そういうものではありません。あくまでも放射性ヨウ素にだけしか効果がないものです。
     それでも何もしないよりはいい、と私は思います。原発がある所の自治体では、ヨウ素の備蓄があるという事ですが、いつそれが配られるのか、自分の分まであるのか、という問題があります。それを思うと、自分で出来る事の一つとして、知識としてだけでも入れておく事は良い事だと思います。
     福島第一原発はプルサーマルも行なっていた為、万が一の時は健康被害は少なくないものになると考えられます。

     ただ、ミクシィを見ていた時、見知らぬ方ですが、その方のおばあ様は、広島で爆心から4キロほどの所で被爆されたそうですが、91歳まで普通の生活を営まれたという事でした。
     仮に被爆しても、必ず病気になる、とか必ず死ぬ、というものではありませんから、落ち着いて行動してください。             
     東北地方のアトピー患者さん達が気になります。
     被災された方はいらっしゃるのかしら、薬は足りているのかしら、そういう事が気にかかります。渡米して治療を受けた方はもちろん、そうでない患者さん達は大丈夫かしら?
     もし何かお困りの事がありましたら、ご相談ください。

     日本は今、大変な岐路に立たされていると思います。
     短期的には苦しい時になるかもしれませんが、活力を失いつつあった状態から良い方向転換が出来るかもしれません。
     原発が落ち着けば、次は復興です。
     今変えられるのは、現在と未来です。未来を見つめて、今日出来る事をしていきたいと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。  

    地震が・・・

     昨日、大きな地震が来ました。
     私が住んでいる地域は震度3程度でしたので、被害はなかったです。夫はJR通勤なので電車で帰宅できなくなり、会社の車に乗り合わせて帰宅しました。

     あまりの惨事に言葉を失うばかりです。
     
     それと原発の事故が気になります。国の報道はいつも正しくないと思っているので、報道以上の事が起こっているに違いありません。
     ショックを受けたHPがありました。

    http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about

    http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

     事故の前に、ツイッターでヨードを予め摂っておいたほうがいい、という事が出ていたので調べたところ、ちょっとQ&Aに情報がありました。ヨード剤だけとっても放射性ヨウ素にしか効果はないようですが、知識としてはあっても無駄じゃないと思います。イソジン液でも代用できるみたいです。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311686648

     詳しいHPはこちら

     昨日アップした記事は、いったん引っ込めました。
     後日改めてもう一度アップする予定です。 

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。  
     

    花粉が

     花粉がすごいですね。
     私も今年は症状が酷く出ています(目の痒みと鼻水。皮膚は全く症状なしですが)。久しぶりに強い症状で、アレルギー治療をしているのに残念です。効果を疑ってしまいますが、お魚も食べられるようになったし、アクセサリーで痒くならなくなったので、効果がないわけではないと思います。いつか出なくなる日を信じて、治療を続けていこうと思います。

     みなせさんは治療を終了したそうですね。いいなぁ。治療を受けた年齢が早い患者さんは、ホント、治るのが早くてうらやましいです。
     治療終了は5年以上たったら自己判断になるそうですが、原則的には患者さんに終了を勧めないという方針になったそうなので、私は続けていこうと思います。

     アレルギー、酷い人や新たに発症する人、多いですよね。
     今からの話はAAJの明石さんに教えて頂いた事です。明石さんもすごく勉強されていますよね。

     アレルギーやアトピーがインドなんかの衛生状態が良くない地域に行ったら治った、昔だったら田舎に行ったら治った、という話がありますよね。それは何故か?
     アレルギーには「免疫」が絡んでいるわけですが、人間の体って元々は寄生虫だとか病原菌だとかと戦っていた歴史が長かったので、免疫はそれらに対抗するように本来は出来ているのだそうです。
     けれど、現代生活ではとってもきれいな環境になっています。そうなると、免疫系等が戦う相手がいなくなってしまった状態に陥ってしまい、それがどうかして、本来害でないものに対して反応してしまい、自分に対して攻撃をするようになってしまうそうです。(記憶があいまいで、詳細があっているかわかりません。本当に正しく知りたい方は長屋医師の著作をご参照ください)

     私達が受けている「アレルギー免疫療法」は、本来の自分の正しい免疫反応に戻すような働きがあるそうです。ただこれはそれを目的として治療が始まったわけではないそうで、治療の効果を見ているうちにそういう働きがある事が発見されてきているようですね。まだ「アレルギー免疫療法」自体、未知の部分がたくさんあるようですから。

     そのため、最近では出来るだけ早いうちに治療を開始するのが効果的、と言われるようになってきています。ドクターベイカーのところでは一応5歳というラインがあるようですが、安全性が確認され次第、おそらく治療開始時期が低年齢化してくると思います。

     衛生状態が悪い国に行ったら「良くなった」という人の場合は、行っている間に本来の免疫反応をするようになった、と考えられます。他にもペットのいる家の子供の方がアレルギーが少ない、と言われる事もありますが、おそらく同じような事が原因だろうと思います。
     じゃぁアレルギーを治したいから、インドとかに行こうか、という発想もあるかもしれませんが、アレルギーは良くなるかもしれませんがコレラで命を落とすかもしれないので、それを目的にはどうかな、と思います。
     じゃ、ペットを飼う?といっても、渡米した患者さんの中にはペットを飼っていた方もたくさんいらっしゃって、飼っていたペットにアレルギーを起こしていた方もいらっしゃいます。既に発症してしまった例では、効果を期待できるものではないと思います。
     トイレの水洗をやめて、人糞で農業をするようになれば確かにアレルギーは減るかもしれませんが、そうした生活にはもう、戻れないのではないかと思います。

     そうなっていくと、消去法的に「アレルギー免疫療法」という治療法がどうしても浮かび上がってきてしまうんですよね。
     今後の普及に本当に期待します。

     3月12日、交流会があるようですね。いいな~。楽しそうです。
     参加費が今回は1500円とありましたが、ま、高級ホテルのケーキセット位なので、気軽に行かれるといいと思います。
     明石さんがもちろんいらっしゃるようなので、渡米治療までは・・・、と思っている方でも、情報収集目的で行かれるといいと思います。ドクターの講演会もいいのですけど、講演会だと明石さんが大忙しになっちゃうので、こじんまりした会場で人数が少なめの時の方がチャンスな様な気がします。
     何にしても今、知っているか知らないかで大きな差が出る時代です。渡米治療までは厳しい、という人でも、治療内容から自分に出来る事を探すにはとても良い機会だと思います。アトピー患者って意外と病気について語り合える場所もないですしね。。。患者の会とかあんまり知らないですけど、勘違いなアトピーグッズを勧められても嫌ですから、交流も気が重いかと思いますが、明石さんが来る所なら、正しい知識から色々教えてもらえますし、他の患者さんも勉強してきてる人が来ますから、先が見えない、と思っている人は、まず行動から、というのも良い選択だと思います。 

     
    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。