プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    耳のアトピー1

     耳の中ってアトピー出たりしませんか?
     私は酷かった時は出ていました。ただ最初に出てくる所でなく、酷くなって広がるようにして出る場所で、あまり意識してなかったですが、耳のアトピーがしつこく、また酷い人も中にいらっしゃるようなので、今回はこれをテーマに。

     まず私の事から。
     耳のアトピーは全身が酷い時に出てくるようになりましたが、ステロイドはほとんど使った事はないです。
     今はほとんど出る事はありませんが、たまに痒い時はあります。大体耳のケアをきちんとして、マキロンなどの消毒薬で耳をきれいしにます。これで大体良くなってしまいます。
     耳垢はいわゆる「アメ型」というのかしら。ねっとりしているものなので、綿棒を使ってケアしています。最低一日に一度は綿棒を使いますが、しばらく忘れて痒くなって気がつく事もあります。
     
     私は耳があまり丈夫な方ではなく、小さい時はよく中耳炎を起こしました。でも今思うと、小さい時は共有の「耳かき」で母が掃除をしてくれていたので、それが悪かったのかな、と思います。
     大きくなるにつれ中耳炎を起こす頻度は減ってきて、今は最後に中耳炎になったのはいつだったか、思い出せない位です。

     私の事はこれくらいです。

     ドクターマセソンの治療を受けた方でお二人、お話を聞く事が出来ました。
     一人の方のケア方法です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    耳の中のアトピーは、中学くらいからずっと悩まされていて、中を掻きすぎて耳を触れないくらい痛くなるときもありました。中の湿疹がひどくなると、中耳炎みたくなります。他の部分の湿疹よりちょっとつらいです。

    ケアとして綿棒は先が固くて丈夫なものよりも、先がふわふわしていて吸水性に優れていそうな綿棒のほうがいいです。
    固めのだと、ついつい気持ちよくて、耳の中をぐりぐりして「掻いて」しまうのです。。。それで耳から血が出たことが何度かあったので、ふわふわしたものをお勧めします。
    あと、片方の耳に入れた綿棒は、もう片方には入れない、というのも気をつけてます。
    雑菌が左右、行き来してしまうので。

    どうすればいいのかずっとわからなかったのですが、耳は穴があったり凹凸があったりするので、どうしても水分が溜まります。そこに溜まる汗やお風呂上りの水を放っておくと雑菌が繁殖して痒くなる、というのがドクターの治療である程度よくなってからわかりました。そういう理論でケアをしていくと、私の場合湿疹はでてきません。
    ただ、ドクターの治療を受ける前状態の私にこれをやっても焼け石に水だったかもしれません。なので、ある程度よくなってから有効なケアなのかも。。。もうあの状態に戻らないのでわかりませんが。。。

    治療1年以上経った今でも、これを怠ると耳の湿疹がでてきます。2週間前くらいも出てきて、慌ててこのケアをやって、今は快方に向かってます。

    同じ理論で、おへそも放っておくと湿疹がでてくるので同じようにケアしています。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    との事です。
    私の場合も、耳は雑菌のコントロールがアトピーのコントロールのように思います。
    入浴後、出来るだけ早く水分を吸い出すために、脱衣所に綿棒を置いています。

    次回はもうお一方のお話にします。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。 
    スポンサーサイト

    珪藻土

     今回のリフォームでリビングを珪藻土にしました。
     もともとはクロスだったので、クロスを剥がしてやるのかな、と思ったら、クロスを剥がすと作業が煩雑になるし、壁にとって良くない場合もある(だったかな?)剥がした後、接着剤がうまく剥がれがれなかったりして、仕上がりに云々・・・(と言っていたような気がする)。
     下見に来てもらった後、他の物との兼ね合いから見ても、クロスの上に塗っても問題ないし、一番良いでしょう、という事になりました。
     作業には興味がありました。というのもゆくゆくは他の部屋は自分で、と思っているので、作業の様子を観察する事にしました。
     見ていたら正直、意外と簡単…(実際やったら違うかもしれないけど)
     要するに、見切りなど塗ってはいけない所は養生(ビニールなどで覆う事)して、シーラーを塗って乾いてから、珪藻土を塗る、という事でした。
     
     左官屋さんにもアレルギーの事は伝えてあったので、シーラーも珪藻土もアレルギー対応の物にしてくれてありました。
     シーラーはハイポリックシーラー、珪藻土はメルシーライトというのを使いました。色はアイボリー。

     wal1.jpg

     右がまだクロスの状態で、左が塗ったものです。まだ乾いていないので色が茶色ですが、乾いたらやっぱりちゃんとアイボリーになりました。
     完成の感じは「いい風吹いてきた」をご覧ください。

     シーラーはクロスの汚れなどが経年で珪藻土上に出てくる事があるので、その予防のために塗る、という事でした。
     全体の作業は見ていたら、そんなに難しくなさそうでした。ただ珪藻土を水で溶いたりする際、水加減、固さ、などが難しいかな、と思いました。

     化学物質っぽい匂いなどはないわけではありませんでしたが、作業中は2階に上がっていて、ドアを閉めて非難。作業後も寝るまで窓を開けておき、換気に努めました。
     ちょうど雨が続いて乾きが悪かったせいもあったのか、翌日か翌々日まで匂いはあったと思いますが、それほど強くなく、後日、壁を一面だけ塗り直してもらう事になったのですが、その時は乾くのが早かったので、お昼で作業終了した後、その日の夜にはあまり気にならないくらいになり、翌日には全くわからなくなりました。
     
     で、珪藻土の感想ですが、すご~~~~く気に入りました!やっぱり湿度が一番違います。この部屋はさわやかです。
     珪藻土はホルムアルデヒドなんかにいい、という事がよく出てきますが、それだけでなく、心なしか夫の花粉症の症状も以前に比べてこの部屋にいる時が一番いいような気がします。(珪藻土と花粉は関係ないみたいですが)
     天井も塗ったので、それもいいんだ、という事でした。珪藻土の面積が広くなるので。
     こんなに違うものかな~、という位違いを感じています。
     寝室は特にやると良いらしいので、いつかは寝室もやりたいです。
     また珪藻土の雰囲気も好きです。この家は中古住宅で購入したので、趣味がやっぱり違うのです。なので壁紙も私達の好みとは違うものだったので、一番長くいるリビングだけでも自分たちのテイストになったのが嬉しいですね。

     珪藻土は思っていた以上に良かったので、全部やりたくなってしまう、というのが困りものだわ、と思います。

     今回のリフォームに備えて、ダイキンの「光クリエール」を事前に購入しておき、備えました。
     一番匂ったのは、戸の枠を白にペイントした時のペンキの匂いでした。ペンキって危ないかも・・・、と思いましたね。
     ダイキンの空気清浄機と珪藻土で、夫の花粉症はこの部屋にいる時だけクラリティンがほぼ不要な状態になります。
     ちなみにダイキンの空気清浄機、とても良かったので寝室用にもう1台買い足しました。空気清浄機、どんどん発達しますね。うち、これで空気清浄機4台になったんだけど…(^_^;)

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    ヘルペスコントロール

     私の最後のトリガーがヘルペスだった事は以前にも書きました。
     現在は完全にコントロール下になりました。今でも1日一錠800mgのアシクロビルは飲んでいます。
     もうそろそろ薬を切ってもいいのかな?なんて思っていましたが、先週、山芋でアレルギーが出て、なんとその時に、久しぶりにいつもヘルペスが出る位置、右のわき腹にヘルペスが出現!!
     山芋もアレルギーがある、と今までわからずに食べていて、この日にはっきり自覚したのですが、ヘルペスまで出てくるって…。アレルギーで体がちょっと弱ったのかしら…。隙を突くように出てきました。
     夕食で山芋を食べ、1時間位で赤くなってきて…。クラリティンをすぐに飲みましたが、覚えのある発疹と感覚と場所。その日はたまたままだアシクロビルを飲んでいなかったのですぐに飲み、寝る前までには消えましたが、ヘルペス、恐るべし!という感じでした。

     ここまでコントロールできるまで、実は5月からアシクロビルをおそらく300錠以上は最低飲んでいます(1錠800mgのもの)。
     帯状疱疹が出てしまった時は、一日5錠飲んでいました。5錠でもなかなか改善されなかったりして、仕方がないのでしばらくずっと最大量の5錠。で、様子を見て減らすとまた復活してきたりしたので、また1錠追加して、様子を見て減らして…、とやっていました。なので飲み始めた初期の3カ月に大量に消費しました。今も一日一錠飲み続けているし。
     アレルギーが出た位でヘルペスが出る、という事は、一日800mgはまだ必要な状態、という事ですね。
     ヘルペスで悩んでいる人は、おそらく圧倒的に薬が足りないと思います。
     300錠以上飲んでいますが、下痢する以外、特に副作用はありません。下痢も今、一日1錠しか飲んでいないので、それだと問題ないです。

     ヘルペスで悩んでいる人、またはヘルペスの自覚がなく、頭痛や疲労感、風邪っぽい症状で悩んでいる人もたくさんいると思います。
     ヘルペスの問題が広く知られ、アシクロビルの使い方がもっと大胆になれば楽になる人が大勢いるのだろうなぁ、と思います。
     ちなみにアトピーでドクターマセソンの治療を受けられる方、今は既往にヘルペスがある人は、渡米中にヘルペスが出ていなくても、帰国時に薬を持たせてくれるらしいです。
     いいな~。私の時は無かった…。それだけ関連性がある患者さんが多く、アシクロビルで改善される例が多い、という事でしょうね。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。