プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    私の結婚物語2

     男の人を紹介してもらう前に、心に決めていた事がいくつかありました。
     まず、アトピーの事です。
     出来れば、アトピーがあってもそれを受け容れて結婚してくれる人がいいな、と思っていました。アトピーがある以上、デートにも支障をきたすので、いつのタイミングで話をするべきか、それで引いてしまったらどうしよう・・・。
     そんな事を考えていましたが、ハタと、そんな悠長な事を言っている場合ではない、と思いました。
     私には何が何でも結婚するんだ、という強い意志がありました。将来も不安だし、一生男の人と縁のない生活をするのも嫌だし、結婚する気が無い不安定なお付き合いもしたくない、子供だって産めるなら産みたい。
     その意志の前で、「アトピーを受け容れてもらって」という希望は捨てる事にしました。つまり、黙っていられるだけ黙っていよう、という事です。
     知り合って間もない人に、深刻に病気を打ち明けられたら誰だってびっくりして引いてしまいます。私という人間を見てもらう前に、引いていってしまうのです。だからまず、私のいい所や悪い所を見てもらって、それからアトピーについてはサラッと話す事にしよう、と。
     アトピーは、劇悪化した人とそうでない人がいるし、世間一般の認識では、それほど深刻という捉え方ではありません。肌を見れば、ある程度アトピーとわかると思いますが、幸い顔には出にくいタイプだったので、隠せる所は隠せばいいや、お付き合いが進んでお泊りデート、という風になってそのタイミングが来たら、早く電気を消そうと。
     結婚してから他の病気になる人だって、アトピーが劇悪化する人だっています。健康に問題がなくても、借金したりギャンブルしたり、浮気する女の人だっています。健康=幸せの保証にはならないのではないでしょうか。しかも、アトピーは治る可能性だってあります。
     少なくとも私に関して言えば、浮気もギャンブルも興味がないし、家にいるのが好きでお料理も好きです。明るい性格だと思うし、人を笑わせるのが好きなタイプなので、明るい家庭作りには貢献できそうです。身内にも特にトラブルはないし、問題は、ちょっと体が弱めでアトピー持ち、というだけ。それでも、アトピーがあるおかげで、食事には気を遣ったり、健康に気を遣う必要があるので、夫になる人の健康のためにもなりそうです。

     というわけで、いろいろ自分に都合良く思考回路を訂正していきました。最後に、「アトピーがあって」というので去ってしまう人がいたら、そういう人とはどちらにしても結婚しない方がいい人です。入籍前で良かったわ、と思う事にしよう、と。
     とにかく、騙してでも何でも結婚に持ち込みたい。結婚してしまえば、こっちのものです!結婚なんて紙きれ一枚、と言いますが、私はその紙きれが本当に欲しかったのです。
     今思うと、ほとんど結婚詐欺のような気持ちがあったかも・・・(笑)。
     でも、夫になる人も幸せになれば、全てはチャラです。騙した事がわかっても、
    「私はあなたとどうしても結婚したかったの」
    と言えば、きっと許してくれます!(実際アトピーの事じゃないですが許してもらいました(^_^.))私は夫になる人には、感謝して、それを表現していこう。それだけは決めていました。

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
    スポンサーサイト

    私の結婚物語1

     私は、33歳で結婚しました。アトピーを抱えての結婚でした。今回はどうやって夫と結婚までこぎつけたか、それを書いてみたいと思います。

     32歳の時、仕事のことや何やかやでいろいろあって、結婚しよう!!と決意しました。
     多くの女の人生は、結婚、出産などに左右されます。転勤のある人と結婚すれば、引越しを考えなくてはならないし、出産すれば、子育てをどうするのか、仕事との兼ね合いも大きくなります。もし独身でいるのなら、住む所はどうするのか、親元にずっといるのか、もし別に暮らしたいと思えば、マンションを買うなり、家の心配をせねばならず、ローンを組むならある程度早いうちから検討しなくてはなりません。
     私は結婚について、するならする、しないならしない、と、35歳くらいまでにはある程度決めたいな、と思いました。35歳を過ぎて結婚する事になれば、それはそれ。少なくとも仕事中心に一生一人、と思うと、仕事をどうするのか、と、お金の使い道や各種保険、年金の心配をしなくてはなりません。
     すると、逆算して、男の人との出会いを求めて、交際期間、一人の人とうまく行くかもわからないので、ある程度数人と会ってみて、と思うと、意外とすぐに動かなくてはならない事に気がつきました。
     また、ネットなどでいろいろ調べると、
    「女は年齢!!」
    という、男の人の本音も見えてきました。35歳の超美人より、25歳の普通の女の人を結婚相手に選ぶ、というのです。(恋愛は別らしいですが)
     差別だ、何だ、といっても事実は変えられず、とにかくすぐに動かなくては!と、思いました。
     いろんな人に、真剣に結婚したいので誰か紹介して欲しい、と頼み、ほとんどお見合いの形で出会う事になりました。

    続きは次回・・・

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    ランドリーリング

     洗濯機の買い替えを考えている私としては、松居一代さんお勧めの「ランドリーリング」の購入を考えていました。
     今使っているのは、サンヨーの電解水で洗える洗濯機。なので、結構洗剤0コースをよく使っているのですが、次に買うのは違うメーカーのになるかもしれないので、ランドリーリングを買おうかなぁ、と思っていました。
     ところが!
     こんなブログを発見しました。
    http://wanwanshiba.hp.infoseek.co.jp/newpage42.htm 
     本当にちゃんと落ちるか、実験してくださった方がいて、と~っても参考になりました。
     今は節水型が主流なので、ランドリーリングは効果を発揮できないようですね。ランドリーリングの購入は見合わせようと思います。
     しかし、水道水だけでも、かなり落ちるんですね。
     
     私が使っているサンヨーの洗濯機は、洗剤0コースがあるのですが、実際水道水のみと比較した事がないので、効果のほどはわかりません。まぁ、水だけで洗っても結構落ちるから、ま、いいかな、と思って、洗剤0コースを使っています。さすがにずっと使い続けると、タオルなど、吸水が悪くなるので、多分、油汚れは落ちが悪いんだと思います。その時には、洗剤を使います。

     洗濯機、今のところこのnationalのドラム式洗濯乾燥機がいいかな、と思っています。
     本当は、私は乾燥機だけを購入してもいいと思っていたのですが、
    ・洗濯槽のカビの問題が解決できない。
    ・洗濯機の上の辺りに窓があるので、乾燥機を買うとその窓をふさいでしまう。
     という理由で、洗濯乾燥機の購入を考え始めました。
     いろんなサイトを見て研究した結果、
    ・洗濯には縦型の動き、乾燥にはドラム式の動きが適している。
    ・ドラム式洗濯機は、洗剤が溶け残る事がある。
    ・ドラム式は、汚れ落ちが縦型に比べて劣る。
    ・縦型の洗濯乾燥機は、乾燥まですると、しわがすごいらしい。
    ・ドラム式洗濯乾燥機は洗濯時間がとてもかかる。
    ・洗濯できる量と乾燥できる量に差があるため、例えば8kg洗濯しても、全て一度に乾燥は出来ない(乾燥はたいてい6kg)
    ・一体型は、乾燥している間、洗濯できない。

     一長一短で、むむむ~~~~、となってしまいましたが、夫は結婚の時からドラム式を欲しがっていたし、夫のものはしわや縮みを考えると、どちらにしても乾燥はかけない。
     けれど、私は花粉の時期、2月末から5月半ば頃までは乾燥機を使う必要があるし、梅雨の時期、6~7月は乾燥機を使いたい、と意外と乾燥機を使う期間が長いため、乾燥機能は重視した方が良さそうだな、というのが結論です。
     本当はガス乾燥機が欲しいな、と思ったりしたのですが、スペースの問題もあるし、配管工事があるし、いったん付けたら、即ち一生洗濯機と乾燥機は別になってしまいます。すると洗濯槽のカビ問題は解決できません。
     業者に一年に一度、洗濯槽のクリーニングを依頼したら、メンテナンスだけでも、かなりの金額になってしまいます。
     汚れ落ちは、まぁ、保湿剤なんかを使うので、いずれにしても服は長持ちしないもの、と思って、汚くなったら買い換えようと思います。もっともドラム式洗濯乾燥機の進化が著しいので、汚れ落ちは、多少は改善されていると思いますが・・・。
     洗剤0コースはありませんが、水だけでもかなり落ちるようなので、まぁ、洗剤なしで洗えばいいか、と思います。

     まだ決定ではありませんが、心は8割、固まっています。

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    アレルギー注射

     昨年、渡米時にアレルギーの治療も受けたので、今も継続して注射をしています。この間、ボトルが空になったので、新しいボトルを送ってもらいました。
     
     でも、初めてだったので、ちょっと手間取りましたので、私の失敗を参考までに。

     薬液が空になってから頼んではいけないので、早め早めに、のつもりでしたが、期限があるものなのであんまり早くても。。。などと思っていましたが、頼もう、と思った時に、アメリカオフィスの回線ダウンがあったんです。
     でも、じきに復旧するかな、と思って様子を見ていたのですが、なかなか復旧に時間がかかっていて、で、メールが送れるようになってすぐにお願いしました。
     ところが、必要書類がわからない。。。
     注射の用紙と、プログレスレポートが必要、との事ですが、う~ん、どれだ?

    必要なのはこの2つ
    ・注射シート
     毎回、やった日付、リアクションを書く紙の事
    ・プログレスレポート
     ナースが手書きタッチで書いた紙で、質問用紙です。
    質問1.Are you having any reactions to your shot?
    質問2.Have you had changes in your medication?
    質問3。have you had changes in your general health
    質問4.Do you feel that your allergy have improved on shots?
    質問5.Other information that you feel would be helpful to Dr.
    Baker?
    などが書いてあるもので、質問に対する答えを書き込みます。 

     この2種類の紙を郵送、またはファックスしてお願いしました。
     時間がなかったので、国際電話でのファックスってありがたいな、としみじみ思いました。
     
     今回思ったのは、やっぱり早め早めに準備していく必要がある、ということ。
     これは、渡米時によく言われていた事だったのですが、私は結果的には遅くなってしまいました。
     日本とアメリカはやっぱり距離があるので、何かあった時に自分では対応できません。でも、困るのは自分なので、書類の手配だけでも早めにやって、スーパーバイザーの方と段取りしておいた方がいいと思います。
     薬液の管理は自分で行うものなので、なくなる頃に連絡をくれる、といった事はありません。ですから、自分できちんと残りの量を見て頼みましょう。
     
     余談ですが、一年間もつ予定量をくれますが、若干早めに終わっていく人も多いんじゃないかと思います。これには、実は理由があります。
     ドクターベイカーは、きっちり一年分の予定量を入れてくれるのですが、日本で注射の際に使う注射器に問題があって、少し早めになくなってしまうのです。
     理由は、私の場合1cc用の注射器を使っていますが、薬液が注射器と注射針の接続部分に少し残ってしまうのです。もちろんピストンを押しきった時に予定量が入るようになるので、体内に入る量は間違いないのですが、接続部分に残る量は捨てる事になりますので、当然早く終わってしまうわけです。
     これを避けるためには、インスリン用の注射器を使ってもらうのがいいと思います。記憶がちょっと定かではありませんが、インスリン用はほとんど針が付いていて接続部分の無駄がないので、ピストンを押し切った時に、薬液が注射器に残ることなく体内に入ります。
     ただ問題点は、インスリンは1単位2単位と数えますので、目盛りが違います。つまり1cc2ccの目盛りではないのです。そうなると、今度はccを換算しなくてはならなくなるので、また別の問題が出てきちゃう事になりますが。

     開業医でも、経費節減のために注射器の種類を絞ってあるところなどもあるので、一年分の薬液が一年もたない事はよくある事です。ですので、一度注射をしてもらった後、注射器を見せてもらうと自分でよく確認できると思います。
     
     いずれにしても、早め早めの手配を心がけてくださいね。

     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
     
     
     

    カビ

     今の家に引越しする時に、気になる所をダスキンの人にお掃除してもらったのですが、その時に教えて頂いたアドバイス。

     掃除業者として一番喜んでもらえて、「プロでないと」というお掃除場所のポイントはカビ退治だそうです。
     特に浴室やエアコンのカビはすごいそうで、一般に売られているカビ取り洗剤では落とす事は不可能で、業務用の危険度が高い洗剤でないと無理。「業者でないと太刀打ちできないと思う。」
     では、どうしたらいいか。
     とにかくカビを生やさないようにする事
    だそうです。

     今のこの季節、カビが最も繁殖しやすいので、その時にお風呂を使った後、浴槽内は湯垢にすぐにカビが繁殖するのですぐに洗い、浴室内は水気をふき取ってしまう。そして換気扇や扇風機などを利用して十分に乾かすのがベストだそうです。
     一年中、と思うと嫌になるけれど、少なくともこの6・7月だけでもがんばると、ものすごく差が出ますよ。との事でした。

     洗面台の蛇口の付け根などもカビが生えやすい所で、生えてしまうと色んな道具でこすったりして、洗面台に傷が入り、そこにまたカビが生える、という風になってしまうので、そこもさっと拭き取っていると、いつまでもカビないできれいに使えるという事でした。

    「おうちでもお掃除されているんですか?」
    と聞いてみた所、
    「さすがに疲れちゃってやらないですが・・・、お風呂とエアコンだけはやりますね。」
    と言っていました。

     でも、お掃除のプロの方に聞くと説得力があって納得しちゃいました。
     それから毎日せっせとお風呂の後、がんばってお掃除しています。一日2回入浴するので、2回やらないといけないんですよ・・・。時々汗かいちゃいます。

     エアコンは今年は我慢して来年、ダスキン貯金してやってもらおうかな、などと思いました。
     
     人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
      

    虫刺され?

     ショートバーストのおかげで、皮膚の方は着々と回復中です。湿疹がクレーターみたいになって、感染してしまったので、セファレキシンがよく効いて、傷も治ってきました。
     この傷、察するに「ダニ」が原因だったかも、と今思います。
     引越しの頃、ダニに刺されたような気がするんです。ダニに刺されると皮膚がどうなるのか、ネット上でも症例写真が出てこなくてよくわからないのですが、1~2mm感覚で点が二つある湿疹です。多分、ダニの歯(?)の痕だと思うのですが・・・。酷くは無いのですが一時たくさん出来て、そこから感染していったような気がします。たまたまアレルギーで皮膚が弱っていて、そこにダニが重なった、といった感じかな。
     アトピーって、虫刺されにも気をつけないといけないですね。皮膚の厚みがしっかりしていないと、それもトリガーになりそうです。

     ダニかな、と思って、慌てていろいろ洗濯して、今はそれらしい痕が無いので、もう大丈夫、と思いますが、スケジュールを組んでクッションやカバー類を洗濯する必要があるかな、と思います。

     洗濯、掃除のために、今はスケジュールを作っています。今まで出来ていなかったのが恥ずかしいくらいかもしれませんでしたが、引越しもして広くなり、お掃除も大変になったし、不動産トラブルで嫌な事もあったので、幸運を呼ぶためにも「キレイにする」事に対してシステム化できないかな、と思っています。
     アトピー、大変だ~!と、思いますが、お掃除も「エクササイズ」と捉えれば、一石二鳥だし、出来るだけポジティブに捉えて、苦手な事を克服したいと思います。

     笑えたのは、先週末、不動産屋が来て帰った後、夫がいきなりリビングの戸と桟を掃除し始めた事です。そこは掃除していなかった所。前の売主の手垢、埃かと思うと、ものすごく嫌になったみたいです。私も、次の日、すぐ玄関を掃除して、近くの神社とお墓参りに行って来ちゃいましたよ。思わずネットで、盛り塩とか、家相とか、調べて対策しちゃいました。。。(盛り塩はやらなかったですが)
     実は、引越し直前で車の鍵をなくしてしまって、売主の念みたいなのがあるんじゃないかと思ってたところなんです。
     でも、もう買っちゃった物件だし、私のパワーで、売主の念をぶっ飛ばすつもりです!!

     いろいろ調べても、お掃除の事はやっぱり出てきますね。きれいにして悪い事はないみたいなので、がんばりたいと思います。
     そうは言っても、健康でないとパワーが出ないのも事実。おうちも体も、メンテナンス、していかないといけないですね。
     
    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    ショートバースト中

     ショートバースト中なので、ぐんぐん良くなっています。ただ、やっぱり風邪っぽくなってしまい、夕方、ぞくっとしてくる時があるので、背中にカイロを貼ったり、ビタミンCを飲んだりして予防しています。今のところ、何とか順調ですね。
     これが終わったら、どこかからまた、アトピーが出てくる可能性があるので、その場所を書いておくと参考になる、というアドバイスを頂きました。

     アトピー体質は変わりません。ですから、主体的にコントロールしていく必要があります。
     日本の治療はまだまだ「受身」が中心ですね。病院に行って、医者に見てもらって、言われた通りに薬を飲めば治してくれる、といった考え方が主流です。
     ですが、アトピーは考え方としては、糖尿病などのようにコントロールを主体とした捉え方の方が向いているような気がします。糖尿病の方でも、2型で初期であれば、運動や食事に気をつけて健康な状態を保てるし、多少具合が悪くなったら、薬物で一時的にコントロールする、というものです。
     アトピーは「完治状態の健康な肌を維持する」事がもっとも重要です。また、アレルギーなどのトリガーがあり、個人差が大きく複雑ですから、患者が十分に自分の状態を把握していく必要がありますね。
    まぁ、大げさに考えなくても、
    「私、ピーナッツ食べるとニキビが出来るの」
    という感覚と同じようでも、それほど問題ないと思います。(実際はもっと細かくて面倒ですが)
     ただ、私の言う意味は、日本の医師が言う「コントロール」とは、少し異なります。(いわゆる「悪くなったらステロイドを塗ればいい」的なもの)もっと、戦略的にコントロールしていく積極性が要るような気がします。その為には患者本人の自覚と意志が大事ですよね。

     今は、実はストレスを抱えています。
     詳しくは「いい風吹いてきた!」に、書きましたが、中古住宅の売買に関するトラブルです。多くの方にいろんな角度からアドバイスを頂けたら、と思っていますので、読んで頂けたら、と思います。よろしくお願いします。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。

    感染

     アトピーの方は、引越し後も良くならず、遂に悪化してしまいました。アメリカオフィスとのメールのやり取りがうまく行かず、ドクターへの画像転送がトラブったので、指示が出るのが遅くなりましたが、何とか通信できて、またショートバーストになりました。
    メニュー
    ・デルタゾン(プレドニン)
      80mg2日間、60mg2日間、40mg4日間、20mg4日間
    ・セファレキシン(500mg)
     一日2カプセル(朝・夕)
    ・バクトロバン(ムピロシン)
     鼻腔内塗布 一日二回、朝夕 5日間 同居家族も全員
    ・フィソヘクスでの体洗浄
     週に一度 同居家族も←これは今まで通りですね。

    ドクターのコメントでも炎症と感染、という事でした。

     薬の到着を待ったりしていたので、昨日から開始しました。顔もむくんできたりしていたのですが、もう落ち着いて元気が出てきました。今日は動けます。

     今回の原因は、春先のアレルゲンから復活せずに、引越しというハウスダスト満載の行事が入って、コントロールが出来ませんでした。明石さんともやり取りしたのですが、引越しは悪化要因の上位に入るようで、マスク、お風呂、バクトロバンなどが有効だという事です。他にもハウスダストが出るような事、衣替えや本棚の整理、大掃除などは悪化しやすい、という事なので、予防していく事が大事ですね。

     悪化で気が付いたのは、足の冷えと不眠でした。調子が良くないな~と思ったらこの二つはあっという間に出てきました。あとは、酷くなるにつれて体力低下やむくみなどでした。
     もっともドクターと連絡がついたら即、指示が出て薬が出たので、大事には至りませんでした。
     怖いのは、このショートバーストが終わってからで、自分の症状の出方に要注意です。

     ショートバースト中はよく風邪を引くので、今回はほんと、注意しようと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。