プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    治療DVD 3

     OMCでは一人の患者さん(だいすけくん)の治療前から治療の様子を記録して、DVDを作ったり、youtubeで公開していましたが、今回3年目のが出来たそうです。

     https://www.youtube.com/watch?v=hUacDOpDVgI

     すっかり元気になられて、嬉しい限りです。講演会でお話ししてくださった時のものも収録されていました。目の二重もすっかり戻って、皮膚もふっくらしてきていますね。もうがんがんサーフィンもやっているみたいなので、ここがゴールに見えますが、まだもっと良くなると思います。皮膚のくすみがもっと取れてくるので。といっても、サーフィンで日焼けしたらわかりにくいかもしれませんけどね。

     ぜひ一度、ご覧下さいね。

     OMCはフェイスブックで情報を公開しているようです。
    https://www.facebook.com/pages/Oregon-Medical-Coordinators-LLC/344136552346802
     ケアホームの様子やドクターの写真など載っていますので、情報収集の際はご利用されるといいと思います。


    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。 
    スポンサーサイト

    youtube

     以前、このブログでも紹介したDVDがyoutubeに載りました。
     なのでDVDを取り寄せしなくても、見る事が出来るようになりました。










     このDVDを見て、切にお願いしたい事は、before after としてだけ捉えないで欲しい、という事です。
     アトピーは皮膚の病気で目に見えますから、どうしても治療前後に目が向いてしまうのは仕方がない事です。でも治療のゴールはアトピー体質でなくなってしまう事ではありません。そういう治療はありません。ですからいかにアトピーを発現させずに生きていくか、というところです。
     ドクターの治療は現地一ヶ月、帰国後は悪化時の写真診断になります。ドクターが言っていましたが、最終的には自分が自分のアトピーの主治医にならなくてはならないのです。そのためには、アトピーとは何か、治療は何を目的として行なわれているか、など治療の過程がとても大事です。なぜ今までの治療が駄目で、ドクターマセソンの治療が良いのか、その辺りを十分に理解する事を目的にして見てもらう事が大切です。
     このDVDは完治状態までの過程の一部です。だいすけ君もこのDVDの中では完治状態に至っていません。でもここから半年とか一年とかかけて、ドクターやカウンセラーの方々の指導の下、完治状態に至っていくのが普通です。
     だいすけ君は去年の講演会でお見かけした時は、更に良くなっていて、サーフィンをやっているとおっしゃっていました。

     今まで興味はあったけれど、どんな治療か見当がつかずに不安や疑心でこの治療を見ていた方も多かったと思います。またご家族の不安に答えられなかった方も多かったと思います。
     youtubeというネットが使えれば誰にでも見られるもので公開されるのは、とても良い事だと嬉しく思います。
     この映像からアトピーが治る事が信じられるようになってもらえたら、治療が希望になったら、と願っています。

    追記

    youtubeの映像は、DVDよりもかなりカットされています。結構私が大事だと思った所が短くなっていたりカットされたりしているので、真剣に治療を検討される方は、DVDを取り寄せてご覧になった方がいいと思います。

    人気ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。