プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ガス乾燥機

     9月は雨が続きましたね~。
     乾燥機についてご質問を頂いたので、ガス乾燥機についてガス屋に勤めている友人に色々聞いてみましたので、検討している方の参考になれば、と思います。

     ガス乾燥機、ハードルが高いと思っていらっしゃる方が多いようですが、実はそんなでもないんです。
     例えばオール電化住宅を建ててしまった、どうしよう・・・と思うかもしれませんが、庭にプロパンガスを置けば、後付けでガス乾燥機を使えます。乾燥機を戸外に置くのでしたらそれも出来ますし、家の中に置く場合は、配管工事をしてもらいましょう。
     工事費用は大雑把ですが、1m一万円位だそうです。やり方は壁の中を通したりしますが、光ファイバーケーブルだって工事で壁や天井裏にケーブルを通したわけですし、エアコンだって工事が必要です。
     乾燥機を家の中に置く場合は、湿気を逃がすダクトを作る必要がありますが、エアコンだって壁に穴を開けるわけで、同じ事です。ガス屋の友達いわく、
    「配管工事がハードルが高いと思っていて、尻込みする人がいるんだけど、実はそんなでもないんだよね。確かに出来ないって事もあるから、現場見てみないとわからないけど、現場見て、見積もり出すのが先だから、嫌ならそこでやめてもいいしね。
    あと、ガスも自由化になるから、どこも顧客獲得競争してる。だから工事費とか色々柔軟に対応してくれる可能性はあるよ。」
    との事でした。

     ただ、オール電化マンションだけはどうにもならないみたいです。
    「例えば、マンションのベランダにプロパンガス置いて、乾燥機設置ってできるの?」
    と聞いてみたら、マンションのベランダは非常用の意味もあって、共有部分とかそういうくくりになるので、災害防止のために禁止になっているそうです。
     ただオール電化でなく、ガス調理が可能な所ならガスの配管が来ているので、設置したい所に延長するだけなので、室内はもちろん、ベランダなどの屋外にも設置する事が出来るよ、との事でした。
     
     ガス乾燥機、私も使い始めて長くなりますが、素晴らしいの一言です。コストパフォーマンスも最高です。ガスの消費量は煮物するのと変わりない程度、と聞きました。大体45分で乾くので、45分、煮物しているのと同じ位だから大してかからないという事でした。
     うちは一日に1~4回と物凄く乾燥機を使う家だと思いますが、それでも月1000円~2000円位しか乾燥機にかかってないような感じです。冬は割安なガスプランになりますし。
     浴室乾燥機や扇風機を一晩中使って、というのも聞きますが、ストレスも大きいかな、と思います。脇の所など乾きにくいでしょうし。それとアトピーの為に一番いいのは、100度以上まで温度を上げて乾かして、ダニや雑菌を死滅させることなので、やはりガス乾燥機に勝るものはないでしょう。
     コインランドリーだと結構乾燥代がかかると聞きますし、浴室乾燥機や扇風機を一晩中使うと電気代も結構かかるんじゃないでしょうか。ですからアトピーでなくてもガス乾燥機はコスト的にメリットはあると思います。
     夜乾燥機にかけても、45分で仕上がるので、夕方5時に洗濯を始めて、6時に乾燥機に入れれば、7時前に乾燥終了します。洗濯機のタイマーを活用すれば、もっと効率的です。また洗濯物を吊るす手間もないのは結構大きいですよ。乾燥機に放り込んだまま出かけても、自動で電源が切れますので大丈夫です。(ただフィルターが埃で詰まるとアラームが鳴ってしまうので、そこだけは確認が必要です)

     ガス乾燥機、本当に気に入っているので、つい力が入って書いてしまいました。

     アトピーアソシエイションでは講演会に向けて質問を受け付けています。質問は治療前の方でも治療後の方でもどちらでもOKです。 http://a-association.com/406「こんな質問でもいいのかな?」なんて思わずに、これを機会にどんどん質問してみましょう。
     それとアルバムを作ってドクターに渡すそうなので、治療後の患者さんで講演会に行かれる方は、ぜひ写真を持っていきましょう!私も今回は持っていきます。最後ですもん。
    スポンサーサイト

    掃除機

     マキタの掃除機を買いました。
     コードレスタイプのでCL105Dっていうのです。
     もっと早く買えばよかった、というものでした。カーペット用の回転ブラシなど無いので、洗面所の髪の毛も簡単に掃除できるし、紙パックタイプにしたのでゴミ捨ても簡単です。
     あんまり充電が持たないみたいなので、本格的にちゃんときれいにしたい時は今までの掃除機を出しますが、それ以外はマキタの掃除機で済ませています。掃除の負担というか気持ちの負担が減ったのが大きいですね。ちょこちょこきれいに出来るって楽です。
     それと家は一軒家なので、夏場の掃除の負担が大きいのです。
     うちは温度管理が一件丸ごとのシステムでなく、各部屋にエアコンを入れるスタイルなので、廊下や階段はエアコンなしです。なので廊下を通ってトイレに行くだけで猛暑の時は汗だくになります。トイレももちろんエアコンは無いですからトイレも暑いですよね。そこへ掃除機もって動き回るのって正直大変です。階段を掃除するときなんて、何度掃除機を放り投げてやろうかと思ったくらい・・・。掃除機自体もかなり熱を持つので汗だくになり、何も知らない夫が恨めしかったりして。。。
     なので家族の人数が多い家ならいっそのこと、全館空調も検討の余地はあるな、と思います。

     マキタの掃除機は階段も楽に掃除できるし、ちょこちょこすればいいので、お風呂の前に階段だけかけようっていう事も簡単です。音もそんなに大きくないので、夜遅くでなければかけても大丈夫です。
     マキタの掃除機はスタンドが付いていないので、楽天で一番安いスタンドを買いました。これも良かったです。

     掃除方法も時代と共に変わりますね。

     今年はリビングのエアコンを買い換えたので安心です。今年の夏は猛暑になる、と言われていますよね。夏の最中にエアコンが壊れると、在庫が無いとか工期が一週間後、とか色々起こる可能性があります。暑くなると機械も壊れやすくなると思うし。なので買い替えを検討している人は思い切って買っちゃった方がいいと思います。
     夏の最中のエアコンの故障と冷蔵庫の故障は待ったなしだと思います。

     うちもぼちぼちエアコンを付けたり消したりしています。

    エアコン

     先月の終わり頃、リビングのエアコンを買い換えました。
     前のエアコンは8年位使いました。お掃除ロボが付き始めた頃のもので、一度、ダスキンに頼んで掃除してもらったのですが、それから少し、動きが悪くなった気がしました。リモコンを落として開閉式の扉を壊してしまったのもあったのと、去年の夏、クーラーが少し怪しい気がしたのもあって、決算シーズンのこの時期に買い替えを決めていました。

     今回はダイキンにしました。
     ダイキンは空調の分野で定評があり、家庭用のエアコンの販売価格は少し高めですが欲しかった設定温度の0.5度刻みもあり、下調べの段階でダイキン製品に決めて家電ショップに行きました。
     たまたま販売員がダイキンのメーカーから来ていて詳しい説明を聞く事が出来ました。なるほど、と思ったのは、エアコンはとにかく毎日使うのがいいんだそうです。そうすると室外機まで回って内部をきれいに保つ事が出来るので、一日30分でいいからどんな形であれ使っていると業者によるエアコン掃除は不要だと言っていました。
     うちは冬場はガスファンヒーターを使うのでエアコンを使う事は無いのですが、これを聞いて少し使う事にしました。今のエアコンは空気清浄機能も付いているので、春や秋でも動かしやすいです。空気清浄機もあるので、空気清浄機とエアコンの空清機能と同時に使うと部屋の空気がきれいになるのを感じます。
     ダイキンのエアコンは今のところ少し暖房と空気清浄機能を使っただけですが、満足しています。夏場の冷房機能も期待です。

    ルンバ購入

     色々悩んだ末、ルンバ871を買いました。
     
     うちは二階建てなので、二階の掃除のために掃除機を持ち運びするのがとても苦痛でした。しかも使っている掃除機がとても重く、私が機嫌が斜めだったりすると、運んでいる階段から落としたくなる位嫌でした。特に暑い日!それにベッド下の掃除も大変でしたから、ロボット掃除機なら簡単に下に入ってくれるからいいかな?、と思っていました。
     するとロボット掃除機が今は型落ちなら3万円台で手に入る、と何かで見て、それはいいかも!と思いました。私の体はもう若返ったりしませんから、重い掃除機を一階から二階へ運ぶのは事故を考えても危険です。ロボット掃除機は遅かれ早かれ、という気がしてきました。価格的に見合うのなら、もういつでもいいでしょう、と買う事を決めました。

     購入に当たって気にしたのは、埃の取り残しとゴミ出しなどの手入れ方法でした。掃除機で気にする埃の舞い上げは優先順位が低かったです。なぜなら、普段居るのは一階なので、使うのは無人の2階だからです。ただ舞い上げがきつくて稼働が終わった後に埃がみんな舞い降りてくる状態では困るので、本当にちゃんと掃除ができるのか、ゴミ出しなどのメンテナンスが大変じゃないか、それが気になりました。
     アトピー治療仲間の方で既に購入されて使っている方がいらしたので相談し、それで購入を決めました。
     
     ルンバにしたのは、家電屋さんで説明を聞いた時、やはり国内メーカーのものより先行したルンバが機能その他にしても良い、という印象を持ったからです。価格もルンバと大差ありません。
     ルンバは沢山出ていて型落ちの物の方が安かったのですが、871にしたのはバッテリーの持ちが従来品よりも良くなったという事で、型落ちの物のバッテリー交換時の費用、それと871のうたうバッテリーの持ちと販売価格を計算すると大差ない事がわかり、なら新しいものの方がいいかな、という結論でした。これより新しいのもありますが、付属品が増えるとかどうでもいい機能が付くとかそんなところみたいです。

     使い始めた印象は、「素敵!」とでもいいましょうか。やっぱり楽です(笑)。確かに床の物を片付けないといけないですが、寝室とかなので、片付けるものも多くないです。それに一時間位動いているので、埃の取り残しがあったり、舞い降りがあっても、何回も吸いに行ってくれますからきれいになります。
     気になった点は、本当は3部屋一気に掃除してもらいたかったのですが、3部屋はやっぱり無理がありました。なので2部屋と1部屋と分けて掃除をしてもらっています。それと癖があるのか、行きたがる所と行きたがらない所とあるような気がします。でも長時間の稼働と頻回にかける事によって解決しました。
     先出の方は毎日出かける時にかけて家を出るそうです。それは良いですよね。ハウスダストアレルギーの問題もクリアだし、毎日かければ取り残しも減ります。床に物を置かなくなるので、家のキレイも保てそうです。

     ゴミ出しは少々難あり、でした。私は歯ブラシを使ってゴミ出ししていますが、埃に触れるので手が痒くなります。なのでゴミ出ししたらすぐに手を洗うようにしています。ハウスダストにアレルギーがある人は自分でしない、あるいは入浴前にする、肌の露出がない服にし、マスクする、などちょっと必要だと思います。ゴミ出し自体は1~2分で終わる作業なので、お風呂前にさっとやるといいのかな、と思います。

     難点はありますが、ルンバが壊れたらきっとまた買います。やっぱり楽なんです~~。暑い中、汗をだらだら流して痒くなりながら掃除機かける事が無くなったのはとても楽です。楽なので、掃除機をかける回数も増えました。結果、きれいな状態を簡単に保つ事が出来るようになったし、リビングのある一階に掃除機をかける回数も増えました。買って良かったと思います。

     そうそう私は買いませんでしたが、ブラーバもどうでしょう?とご提案を頂きました。私は2階の3部屋かけたいという希望に叶わないと思ったのでやめましたが、ブラーバは小さいですし、拭き掃除型なので、埃の舞い上げも少なそうなので、アパートやマンションで在宅の時に使いたい、というニーズにはこちらの方が向いているような気がしました。
     
     アトピー患者は家の清潔を保つ事も大事です。でも疲れた体に鞭打ってやるのもそう続かないですから、こうした機械化も良いと思います。
     

    日立 BDS8600

     家電に関して今回は書いてみたいと思います。

     先日、治療仲間の方から良い情報を頂きました。
     日立の洗濯乾燥機BDS8600をご存知ですか?今は進化したものが出ているので型番が少し違いますが、「風アイロン」というとピンとくるかもしれませんね。この製品、洗濯から乾燥まで入れっぱなしでいいんですって!!
     多分今まで、洗濯したら一旦取り出して、ほぐしてから乾燥機というパターンだったと思いますが、これだと寝る前に洗濯というのが大変だったと思います。でも「風アイロン」だと入れっぱなしでいいので、とても助かるんじゃないかしら。アトピーの人は洗濯量が多いですし、乾燥機もかけないといけないですから一貫して出来るこの製品は一人暮らしの人にも共働きの人にもとても助かる製品だと思います。
     お手入れが少々面倒なようですが、便利さには代えられない、という事でした。

     私から、空気清浄機について。
     うちはずーっとダイキンなんです。家電好きな夫がとにかく買ってしまうんです。加湿機能付のものを買ってしまって、私は好きじゃないですが、加湿機能は別にして、空気清浄能力は新機種ほど上がってきている気がします。
     加湿機能も結局この冬使ってしまっていますが、当然ですけど、カビます。ピンクカビです。そしてとても手入れが面倒臭いです。うち、単独の加湿器もあって、去年、試しにそちらにハイターを少し入れてみたんです。もう壊れてもいいやって思って。そしたらやっぱりカビは少し良かったし、部屋も特に匂いませんでした。(夫にもばれなかったです)今使っている一体型の方の加湿空気清浄機の方にはまだ試していないですけど。
     冬場は服をたくさん着て肌を出す事が少ないので、加湿器は特に不要だと個人的には思っています。確かに乾燥している方が肌にはきついし、インフルエンザも乾燥を好むので加湿した方がいいのかもしれませんが、カビのリスクは見逃せないと思います。
     加湿機能は勝手に付いていますが、水を入れなければ普通に空気清浄機だけとして使えるので、それだけならダイキンはいいと思います。

     掃除機については賛否両論あると思います。
     昔、ためしてがってんでやっていた映像がありましたのでリンクしておきますね。
    http://www9.nhk.or.jp/gatten/movie_archive/12_souji.html
     で、私はしばらくペーパーモップだけで掃除をしていたのですが、フローリングの溝にどうしても埃が残り、夫は掃除機を使え!と主張するし、で、少々のバトルの末、今は掃除機を使っていますが、排気が少ないSANYOの掃除機を使っています。
     講演会にAAJ関係者でダスキンの方が見えていて、やっぱりダスキンモップはよく考えられているようです。モップでくるくるっと掃除して、小さな集塵機でシュッとで終わり。モップの定期交換もあるし、で、いいな~とは思いますが、うちには高価でございます。
     最近、素敵な商品を見つけて欲しいな~と思っている掃除機があります。それはマキタの充電式のハンディ掃除機。
    http://www.cataloghouse.co.jp/housework/cleaning_supply/1101022.html
     本体を床に置いて使う今までの普通の掃除機だと、排気で床の埃を舞い上げるのですが、これだと排気部分が腕の所に来るので舞い上げが少ないと期待できる事、軽いので掃除が億劫になりにくい事、それと確か絨毯ノズルでない普通のT字ノズルがあって、それにはブラシが付いていないんです。ブラシは絨毯を殆ど敷かない家では不要だと思いませんか?ブラシに埃と油と汚れと髪の毛がたまるので、その洗浄はとても面倒です。ブラシ、要らないな~と思っていたので、この製品がとても魅力的に見えます。
     ただ、私は持ってないし使った事が無いので、感想は言えません~。

     少し前、布団クリーナーのレイコップが話題になった事がありますが、使った事がないですけど、以前ダニについて調べたことがあって(記事はこちら)、そこから考えると効果は疑問かな、と私は思っています。
     ダニに関しては、出来るだけ部屋を工夫して数を減らして共存しかないのかなって思います。洗剤で洗濯してもダメなんですもんね。。。
     そうそうこんなニュースが出ました。やっとダニアレルギーも日本でアレルギー免疫療法が出来るようになりそうですね。まだ「減感作療法」と書かれてしまうのが、日本のアレルギー治療の現状ですね。ともあれ、朗報です。早く保険適応になって欲しいです。

     それにしてもマキタの掃除機、いいな~。

    人気ブログランキングに参加しています。ランキングが上がると更新への励みになります。応援、よろしくお願いします。