FC2ブログ
プロフィール

ゆかり

  • Author:ゆかり
  • 0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年。1970年生まれの既婚・子無し、元看護師です。
    2005年に、アメリカにアトピー治療に行き、2007年6月、完治状態に至りました。
    現在は専業主婦です。

    同じ渡米治療をされた方のブログリンクを募集しています。是非ご一報ください。
月別アーカイブ
フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブロとも申請フォーム
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

    ウェットティッシュ

     ずっと前にdemmyさんが記事にしてらしたセタフィルのウェットティッシュ、すご〜くいいな〜〜と思っていました。http://lifeisgood2011.blog94.fc2.com/blog-entry-222.html
     セタフィルクレンザーを無印のチューブ容器に詰め替えて、それをティッシュペーパーに垂らして使っていたのですが、多く出すぎてしまったり、ティッシュペーパーが小さすぎたり、破れたり・・・。夏場の汗の時は、乾いたハンドタオルでは汗の皮膜が残るし、普通のウエットティッシュでは含まれているアルコールが刺激になったり、かといって水だけのウェットティッシュでは汗の皮膜が落ちきらず。悩ましかったのです。だからずっと欲しいな〜と思っていました。
     でも、日本では売っていそうになく、諦めていました。
     ですが! 
     iherbというサイトに売っているのを発見!https://www.iherb.com/pr/Cetaphil-Gentle-Skin-Cleansing-Cloths-25-Pre-Moistened-Cloths-5-0-x-7-9-12-x-20-cm/7024買いた〜い!!と思いましたが、よくよく見てみるとたった二十五枚でこの値段って高くないですか?(私が見た時は8.99ドル)う〜〜〜ん、と考え込んでしまいました。安ければ、食事の後、口の周りを拭くのに使いたい、とか、ちょこっと使いもしたかったんです。でもこれだと、なかなかしにくいですよね。

     そこで、自作で出来ないかな〜、と思うようになりました。検索してみると、作っている方はいらっしゃるようで、私も出来ないかな、なんて思って試してみました。
     私はシルコットのピュアウォーターのウエットティッシュで、半乾きになってしまったのがあったので、その中にダイレクトにセタフィルクレンザーを入れて、上からモミモミしてみました。すると、取り出し口からクレンザーがジワジワ出てきてしまい、失敗、という感じです。(←今ここ)ただ、クレンザーが中に入っているので、取り出す時に袋の中をティッシュで拭うようにして出すと、どうにかセタフィルウェットティッシュになります(笑)。こんなですが、それでも良いですよ。気に入っています。

     夏ですが、涼しい日が続いていて、汗疹はそれほど出来ていません。ですが、梅雨が明けたらきっと暑くなると思うので、セタフィルウェットティッシュ 、もう少し上手く作れたら良いな、と思っています。渡米治療のチャットワークやっている方で、セタフィルウェットティッシュ自作で上手く出来た方がいらしたら、ぜひ、載せてください。参考にさせて頂きたいです。
     

    ジム

     3月からジムに入りました。ずっと川沿いをジョギングしていましたが、去年、夏の暑さに断念。家の室内運動では体重増加を招いてしまい、戻すのに苦労したので、今年はジムに入る、と決めていました。
     夏まで待とうかと思いましたが、夫も賛成してくれていたので、ま、入ってしまえ、と入会しました。
     アトピーが出ないか心配していましたが、今の所問題なく運動出来ています。

     私が行っているジムは、一つ一つのマシーンに小さなタオルがぶら下がっていて、使い終わる毎に拭くというルールになっています。最初は警戒して自分のタオルでマシーンに触ったりしていましたが、今は皆と同じルールでやっています。
     運動後はジムのシャワーとお風呂も入っています。お風呂は塩素臭を確認していますが、一応お湯がきれいそうな午前中にジムを利用して入るようにしています。お風呂は大好きで、ジムのお風呂だと手足を伸ばして入れるので、利用しないで帰るのは難しいです。正直、お風呂もジム通いのモチベーションになっています。お風呂を出た後、必ずイソジンウォッシュで全身を洗うようにしています。それでトラブルは今の所起こっていません。

     ジムはスタジオレッスンも色々ありますが、自由な時間に好きなように運動したいので、マシンを使って運動する事の方が多いです。昔は「マシンなんて、飽きそう」なんて思ったりしていましたが、割と飽きずに出来ています。筋トレマシンもたくさんあるんですね〜。全部は出来ないので3〜5個位のマシンを20〜30回位、カッチャンカッチャンやってます。それからランニングマシンに移って20〜30分、付属のテレビを見ながら走ったり歩いたりしています。
     よく「ここの筋肉を動かすためにゴムバンドを使って〜」なんてテレビでやっていますが、ジムならそこを鍛えられる専用マシンがあるので、それを使えばいいだけ。ゴムバンドなんて要りません。エアコンも効いていて、快適に運動できるのがいいですね。

     スタジをレッスンも色々出てみましたが、全部中級以上向けで。。。今はステップが難しいのが流行りなのか、足をひねってしまいそう。。。継続して出てもいいかな?って思うのは時間帯が合わず。難しいです。でも60〜70代の人が主流な感じで、私よりも体が柔らかかったりして、刺激を受けます。楽しく来ている人も多くて、良い事ですね。スタジオレッスンを継続していくと、知り合いも出来て楽しそうです。
     私はシャイにマシンで黙々と運動してお風呂に浸かって帰る、そんな感じです。それでも夫以外の誰とも会わないで過ごすこともある専業主婦としては、大勢の人が来るジムに行くのは結構な気分転換で、ちょっと社会を感じます。自分でも意外だったのですが、ジム通いは割と好きみたいです。行くまで足が重かったりしますけどね。

     気になる体重は、痩せません。。。やっぱりジムだけでは足りませんね。体重が良くない水準なので、痩せないといけないです。暫く体重計に乗らないって、ほんと、ダメですね。林真理子のエッセイに「体重計は暫く乗らないと、怒って針を増やす」と書いてあったのを思い出します。

     今のジムに不満もありますが、やめてもまたどこかのジムに入らなくてはならないのは同じなので、諦めています。
     姉とその話をして、
    「もしかして、ジムってこの先、ずっと入ってないといけないって事かな?」と言うと、「そうだよ。もう、ほぼ一生だよね。」と、気付いてしまいました。運動しなくていい体になる事は無いので、イコールずっとジムかぁ。。。
     そう思いながら、ジムに行っています。

    久しぶりのヘルペス

     何年もヘルペスから解放されていましたが、久しぶりにヘルペスでしんどくなっています。皮膚に症状が出ていないのは幸いですが。

     1〜2ヶ月前から風邪っぽい症状が続いていて、寝ても何しても治らず、頸椎症の既往があるので首が弱いのですが、首が張ってどうしようもなくなり、これは原因がヘルペスかも、と思ってバルトレックスを飲み始めたら良くなってきました。
     今までも一年に数回、帯状疱疹がよく出る脇腹に痒みがあったりしましたが、放置していればそのまま良くなっていました。怪しいな〜とは思っていましたが、バルトレックス、高価な薬なので、あまり飲みたくて、様子見で来ていましたが、今回はどうにもならない感じです。
     幸い薬はよく効いて、1日1000mgを3回飲んで、夜もよく眠れるようになってぐっと良くなって来ましたが、今度は薬の在庫が足りなくなって、今、薬待ちで症状がぶり返して来ています。
     夫もヘルペス持ちで、冬に帯状疱疹出したりしていたので、夫も飲むんです。と思ったら、今年の冬に姑が帯状疱疹になり、話を聞くとアシクロビルが少量でビタミン剤が処方されちゃったりしていてトホホな処方・・・。すぐにこっちから薬を送ったりしたので、バルトレックス注文しっ放しになっています。

     今も頭が重く、だるいです。皮膚に症状が出ていないものの、汗の季節にも入ってきたので、ちょろっとtacを付けることも増えてきました。でもこれも、もしかしたら多少はヘルペスが絡んでいるのかもしれませんね。生理周期の関係かと思っていましたが、肌が少し過敏になっている気もします。
     明日には薬が届きそうなので、ちょっとホッとしているところですが、薬の在庫とにらめっこをしています。
     
     

    夏へ

     冬から夏へ、ヒートテックからエアリズムへ、という感じで、一気に夏になりますね。エアコンの掃除や、試運転などやりましたか?今年も夏がキツそうなので、途中でエアコンが壊れたら大変です。アトピー体質の人は、古いエアコンは壊れる前に交換しておいた方が安全ですね。去年、お風呂の水道が壊れてしまって、真夏に水道屋さんに来てもらったのですが、その職人さんが「午前中、熱中症で病院に行っていた」と言っていました。真夏にエアコンの無い所で働いてもらうのは大変ですね。こちらも気が引けますし。ですから今のうちに色んなメンテナンスはしておいた方が良いと思います。

    IMG_0784.jpg

     アトピーとは関係ないですが、庭の薔薇が咲き始めました。うちの庭は無農薬、有機肥料でやっています。風通しや日当たりもあまり良くないですが、夫の努力でこんな感じで季節を楽しめる程度にはなりました。
     特に無農薬で薔薇を育てるのは難しいと言われていますが、頑張っていますよ。
     そこでお願いなのですが、もしガーデニングをやっていらっしゃる方がいたら、オルトランなどのアセフェート製剤の使用をやめて欲しいと思います。アセフェートの成分が受粉を助けるミツバチを殺すことがわかっています。蜂は大切な生き物です。スズメバチの被害、などに代表されるように、蜂が悪者扱いされがちですが、そんな事はありません。確かに刺されると危ないですが、それさえ気をつければ益虫です。アシナガバチなど害虫を食べてくれる蜂もいます。(夫はアシナガバチが来ると「蜂パトロール」と呼んでいます)
     オルトランを使用する主な目的はアブラムシなどの害虫の駆除ですが、植物を庭で楽しむ程度であれば、手で取っても知れています。それが嫌ならアブラムシにやられてしまう植物を育てるのをやめても問題ないと思います。
     もし知らずにオルトランなどのアセフェート製剤を使っている方がいらっしゃったら、使用を控えて頂けると嬉しいです。農家の方は生活がかかっていますから、簡単にやめてくださいとは言えませんが、趣味のガーデニング程度であれば、オルトラン無しでも結構いけますよ。一人でも多くの方にやめてもらえたら、と思います。よろしくお願いします。
     ちなみに去年の11月頃、川沿いをジョギングしていたら七星テントウムシを発見しました。思いついてそーっとそれを捕まえて家の庭に放した所、どうやら生きていたようで、庭でテントウ虫を見つける事が出来ました。そのせいか、去年よりアブラムシが少ないように思います。てんとう虫、繁殖してくれて良いんだけど、と思います。

     そうそう、OMCからドクターマセソンのアトピークリニックを日本で開く計画があると聞きました。まだ実現するか決まってはいないそうですが、そうなったら良いですよね。働きながら、あるいは子育てしながらでも通院出来ますから。
     それに当たって、アンケートを取っているそうです。
    https://jp.surveymonkey.com/r/9FZNBZC
     詳しい事はOMCのブログに載っていますので、ご覧になってみてください。


     

    白神山地

     ゴールデンウィークはどう過ごされましたか?
     私は夫と共に、いつか行ってみたいと思っていた白神山地を目指して秋田に行きました。
     宿は能代に四泊取れました。とはいえ、私の住んでいる所からはグーグルマップ上で11時間ほど。ましてやゴールデンウィークですから、早め早めに、と夜中の3時に起きて4時に家を出ました。でも、行きはやっぱり元気ですよね。夫も意気揚々と運転を頑張ってくれて、食事や休憩を入れても12時間ほどで到着することが出来ました。

     白神山地はネットでも情報収集していたのですが、雪のために開いていない道路があったりして行けるか行けないか、イマイチよくわかりませんでした。多くの情報は6月から9月頃の全部行ける時期に限られていたからです。なので、行けるのは一箇所か二箇所だろうと思って行きました。

     結局行けたのは、十二湖と暗門の滝コース(といっても暗門の滝までは行けませんでした)の二箇所でした。

     十二湖は素晴らしかったです。
    aoike.jyuni
     こんな感じで、夢のようでした。澄んだ水が周囲の色々を反映していて、とても美しかったです。
     ブナ林も良かったです。地面が落ち葉でフカフカでした。
    kodati
     ただ人が多いので、もし行かれる方がいるようでしたら、早朝や夕方などを狙った方が静かでゆっくり行けると思います。私達は朝食を食べてすぐに出かけたので、まだ良かったですが、一周回る頃には車やバスがどんどん向かってきて渋滞していました。ゴールデンウィークだったので、余計すごい人だったのでしょうね。

     散策の時、やっぱりトレッキングシューズが欲しくなったので、翌日、アルペンでトレッキングシューズを買いましたが、やっぱり本場のせいか、沢山の種類が置いてあり、しかもバーゲンプライス!夫は足の形から合うのがゴアテックスの高級品を買いましたが、私は4千円ほどの安いものがあり、それにしました。お店の人に聞いてみたのですが、丸一日とか泊まりで行くような人はゴアテックスの方が良いけれど、年に1〜2回、しかも短時間なら安いものでも良いんじゃないでしょうか、というアドバイスをもらいました。

     暗門の滝コースは天気の問題もあり、電話してみると「15分程度の散策なら可能ですが、少し奥の1時間〜1時間半のコースではガイドを付けないと行けない」という事でした。で、とりあえずビジターセンターに向かったのですが、電話を取った所と同じだったようで、同じ事を言われ、迷いましたが行ってみる事にしました。
     行ってみると、売店の中にガイド予約デスクみたいな所があり、そこはガイドさんが運営しているようで
    「その情報、間違っています」
    と言われてしまいました。実際は、奥の1時間程の散策もガイド無しでも可能でした。
     
     けれどその日は雨が降っていて、迷うような感じでした。でもなかなか行けない所なので、カッパを買って散策に行く事にしました。夫はトレッキングシューズを履きたかった、というのもあったようです。
     ともあれ二人で行ってみると、なんと途中で「ひょう」が降ってきました!大きいものではなく、小さい柔らかめのものだったので、怪我などなく、面白かったです。雨の中を進んでいったので、頑張って登る感じになってしまい、途中でゆっくり休憩して景色や雰囲気を楽しむ、など出来なかったので、それがちょっと残念でした。カッパより傘の方が良かったかな。でも雨のしっとりした雰囲気も良かったです。
     後でわかった事ですが、暗門の滝は奥の方にあり、第五の滝まであるそうで、第五の滝は爪先歩きでロープを両手で上に摑まりながら行くような所だそうです。
     というわけで、滝は全く見られず、帰ってきました。

     他に行った所は、男鹿半島と青森の深浦や不老不死温泉にも入ってきました。
     男鹿半島は20代の頃、一人旅をした思い出の所で、いつか再訪したいと思っていたので今回、とても良かったです。また行きたいですね。
     青森の深浦はとても水が澄んでいてびっくり。美味しそうな海草がフヨフヨしていて、良い所だなぁ〜と思いました。
     不老不死温泉はゴールデンウィークのせいかもの凄い混み方。中はきっと芋洗いの様相だろうと思ったので、行くのは二回くらい迷いましたが、なかなか来られないものだから、と思い切って行く事にしました。そしたらすごい力のあるお湯で、出たら暑い暑い!夫は滝汗で、風邪を引いてしまった、とか何とか。

     そんな楽しかった旅行も終わり、帰宅の日。朝、ホテルを7時半に出て、帰り道、上越市に買い物と昼食に寄ったのですが、上越市に着いたのが15時。。。目当ての回転寿司店はまだ行列で、仕方なく他に食べられる所探しと買い物を済ませる事にしまた。食事をしたお寿司屋さんのレジで前のお客さんが話していたのですが、上越市のお寿司屋さんでは、ゴールデンウィークに人が来過ぎて、ネタが無くなってしまい、閉店した店舗が二店あった、という事でした。
     どうにか食事と買い物をして再び高速に乗ったのですが、何度か渋滞にあいながら、帰宅したのは23時を過ぎていました。

     帰宅後、夫は風邪が酷くなり、3日ほど寝込んでました。
     大変でしたが、とても良い旅行でした。
     夏でなかったせいもあり、アトピーも悪化させる事なく過ごすことが出来ました。強くなったなぁ、と思いました。